現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月16日更新

【夏限定】友達と一緒にやってみたい?海がもっと楽しくなる遊び方6つ

143 views

海にいくと意外とやることがなくて困るんですが何かおすすめの遊びはありませんか?(大学3年生・男性)


夏が来たら一度は友達と海に行ってみましょう!

スポーツ好きも、苦手さんも友達と一緒に海が楽しめるような遊び方を6つご紹介します。

友達と一緒だからこそできる、「ビーチバレー」



青い海、青い空!

砂浜で夢中になってボールを追いかけるビーチバレー。

友達とならコートの中の人数はマイルールでOKです。

なんといっても自然の中でプレーする解放感が醍醐味。
砂浜だからボールを追いかけて思いっきりレシーブに飛びこめるのもビーチだからこそ。

素足に砂の感触を感じながら、室内以上の運動量を満喫!
風と光、そして海のにおいに包まれてプレーするのは本当に気持ちのよいものです。

日焼け止めをしっかり塗って、水分補給もまめにしながら楽しみましょう。

参考:日本ビーチバレーボール連盟

バレーより「サッカー」ですか?



バレーよりもサッカー、フットサルの方が楽しめますか?

それでしたら、ビーチサッカーがお薦めです。

ビーチサッカーは、サッカーの一種でその名の通り砂浜で行います。
ブラジルで始まり、この10年間で欧米に普及してきました。

歴史はまだ浅いけれど、バレーと同じで、外国では有名なサッカー選手もしばしばビーチサッカーに転向する、まだまだ新しいスポーツ。

白い砂浜、青い空の下で行う他のビーチスポーツと同じですが、ギャラリーも水着だというのも解放感が増す素晴らしさ。
いかにもサッカーらしい音楽を流しながら、時々青空を見上げませんか?

下が砂浜なのでアクロバチックなプレーが出来る事や見られること。
オーバーヘッドやジャンピングボレーも躊躇なくトライできるせいか、パフォーマンスもいきおい派手になります。

そして、ゴールが生まれやすいのでテンポの良いサッカーでギャラリーも巻き込んで思う存分ビーチを満喫!

参考動画:ながさきビーチサッカーフェスティバル

瞬発力を発揮!「ビーチフラッグス」


画像出典:日本ライフセービング協会



バレーやサッカーまで激しいスポーツはカラダがついてこない!

そんなときは「ビーチフラッグス」。

うつ伏せに寝ころび、合図とともに20メートル離れたフラッグ目指して砂浜を全力で走ります。

気持ち良く、豪快にフラッグに向かってヘッドスライディング!
何度もやっていたら、フラッグに向けて飛びこむタイミングもみるみる上達します。

参考:日本ライフセービング協会

単純な動作。麻袋に下半身をいれての「ぴょんぴょんレース」



シンプルだから誰にでもできる!
転んでも痛くない!

下半身を大きな麻袋にすっぽり入れて、下半身だけみの虫状態になりピョンピョンと飛びながら前進。

一番早くゴールにたどり着いたら勝者です。
単純だけど、誰でもできるかなりの全身運動。

派手に転んでも痛くないから安心です。

参考動画:ナカジツ運動会(動画の43秒から画面向こうでピョンピョンと競技が始まります)

感性を生かす「ビーチコーミング」


画像出典:東紀州ITコミュニティ



青い空や砂浜、海は楽しみたいけど運動はピンとこないですか?

そんな時は運動神経ではなくて感性を使う「ビーチコーミング」。

同じものは2つとない流れ着いた木、貝殻、石など、最初に材料を集めます。
集まった材料から感性を働かせて工作スタート。

学校での工作とは違って、自分が気に入ればそれで立派な芸術作品。
完成した作品は、あなたの玄関先や窓際に展示されることでしょう。

参考:東紀州ITコミュニティ


拾わない、持ち帰らない。刹那の芸術作品が「砂アート」


画像出典:独立行政法人 国立青少年教育振興機構



子供のころは、波に負けない砂の壁を創り、砂の壁にさえぎられた波を誘導する川を掘り、その先に潮だまりのプールをつくりました。

拾わない、持ち帰らない。
刹那の芸術作品だからこそ大作にトライしてみたい砂アート。

子供のころよりも いっそのこと一回り大きな砂の作品を友達と創ってみませんか?

呆気なく消えてしまう作品だけど、思い出はいつまでも残ります。
人物のポージングも盛り込んだ、砂の作品との合作を写真に収めるのをお忘れなく!

参考:独立行政法人 国立青少年教育振興機構


以上の、【夏限定】友達と一緒にやってみたい?海がもっと楽しくなる遊び方6つはいかがでしたか?

くれぐれも日焼け止めと水分補給、サングラスや帽子も準備して海を楽しんでください。

2015年9月16日

written

by haruhi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop