現在17271個の困ったを解決できます!

2015月6月22日更新

美人はもう始めてる!透き通った「うるうる白目」を作るための3つのケア

750 views

白くて潤った眼をしている美人な友達がいて、本当にうらやましいです。自分の眼を綺麗に保つ方法って何かありませんか・・・?(大学3年生・女性)


鏡を見て自分の目が充血していたり、なんとなく黄ばんだりしていてギョッとしたことはありませんか?

お肌のケア、髪の毛のケアはみなさん気にしてますよね。

でも目のケアまではなかなか気にしていない人も多いのでは?

せっかくアイメイクが完璧でも、至近距離でみると目が充血していたら、決して素敵な女性とは言えないですよね。

目の充血は眼球の疲労が主な原因、そして白目が黄色っぽくなるのは加齢が主な原因とされています。

加齢には逆らえなくても、透明感のあるきれいな白目はキープしたいもの。

そこで、透き通った「うるうる白目」を作る&キープするための方法をご紹介します。

白く潤った眼の女性

 

1.目の疲れはこまめに解消!



パソコン作業を続けたり、スマホを長時間見続けたりしていると目はすぐに疲れ、充血に繋がります。

これは、酷使されために栄養を補うため、通常は見えない毛細血管が膨張して栄養を目に行き渡らせようとするからだそう。

とにかくこまめに解消するしかありません。

目が充血してる!と思ったら、絞ったタオルや保冷剤を冷蔵庫で冷やしておいて疲れ目に当てましょう。

逆に充血はしていないけど、目がショボショボするのは、血行不良。充血の一歩手前ですね。

そんなときは温タオルを目に当てると血行が良くなり、効果的です。

さらに!

パソコンやスマホを長時間見ている時には、15分ごとに画面から目を離して遠くをみる。

目を閉じて10秒かぞえる。

など、意識して休むようにしましょう。

 

2.紫外線は目にも大敵!



紫外線がお肌の大敵、というのはみなさんご存知ですね。

実は目の健康にも影響があるんです。目も紫外線を浴びると炎症を起こします。

小さいころ、屋外で遊んだり、プールや海で泳いだあとに目が真っ赤になった覚えはありませんか?

屋外で長時間活動する際にはUVカット効果のあるサングラスの着用を心がけましょう。

サングラスに抵抗がある方はUVカット入りのファッショングラス(レンズが透明で度の入っていない眼鏡)で代用するのもいいかもしれません。

サングラスで紫外線を防止する女性

 

3.目に良い食べ物を積極的に!



目に良い食べ物といえばブルーベリーやうなぎが思い浮かびますね。

ブルーベリーやカシスに含まれるアントシアニンはタンパク質の再合成をサポートしたり、眼球疲労回復を助ける効果があります。

また、うなぎや牛・豚・鶏などのレバーに含まれるビタミンAは涙の生成に働きかけます。

他にも、ビタミンB群は目の健康のマルチサポーター。

目の周りの筋肉疲労を和らげたり、目の代謝や免疫機能を高め、各機能が正常に作用するよう助ける効能があります。

ビタミンB群を多く含む食材は、胚芽米や玄米、魚、豚肉、卵、レバー、納豆、ナッツなどが挙げられます。

目のケアだけでなく、バランスの良い食事をとおして、様々な栄養素を日常的に摂取することが美人への近道であることは間違いないですね。

そんなにたくさんの栄養素なんて気にしていられない!という方。

マルチビタミンなどのサプリメントで手軽に補うのも一つの手段ですね。

 

視線を合わせた時にうるうる綺麗な目だと、女性としての魅力も増すもの。

簡単なケアを普段から心がけて、キラキラ輝く目を目指しましょう♪

2015年6月22日

written

by naocam


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop