現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月23日更新

ストレートな愛情表現が嬉しい❤外国人彼氏5つの魅力

5115 views

海外留学に行っていた友人に外国人の彼氏ができ、とても愛されているようで羨ましくなりました。外国人彼氏の魅力が知りたいです!(大学3年生 女性)


グローバルな時代、海外旅行や留学などが主流になり、日本人も気軽に海外へ飛び出したり、日本へやってきてくれた外国の人とも知り合うチャンスが増えましたね。


好きな人を想う気持ちに国籍は関係ないけれど、愛情表現には国民性というものが多少なりとも影響してくるもの。


今回は日本人とはちょっと違う、外国人彼氏の5つの魅力をご紹介します。



遠くを見つめる外国人男性
画像出典: flicker







フランス人→空気を吸うようにキスとハグをしてくれる❤



フランス人はとってもロマンチストです。


いくつになっても恋は生活には欠かせない要素で、「子はかすがい」という概念は一切存在しません。


だから、愛でいっぱいの関係であれば空気を吸うように毎分毎秒キスとハグをしてくれます。


しかも場のムードを一番大切に考えてくれるので、デートを企画してくれたりサプライズ計画はお手の物。


面倒臭がることは少ないでしょう。


その時その時が常に本気で、常に一途なので、その場に誰がいようが、何人いようが、愛する彼女へ注ぐ愛情が収まることがありません。


たとえ初対面であっても、誰と誰が付き合っているのか一瞬で見て取れるはずです。



パリの恋人
画像出典: flicker







イギリス人→スマートなエスコート❤



島国ということもあり、人との距離の縮め方は少し日本人に近いところがあります。


ですから、最初は何を考えているのかわからなかったり不安に想うことがあるかもしれませんが、いったん心を開いてくれれば、とことん一生懸命尽くしてくれます。


デートの支払いはスマートな方でしょう。


クイーンの国だからなのか、女性が強いので、男性は女性に頭が上がらないような印象を受けることもしばしば。


上手く転がされてくれるような一面が見えることもあります。


愛の言葉は、自分の気持ちに確信を持てたときに言ってくれる傾向にあります。


言ってくれるまでに時間はかかりますが、言ってくれたら誠実に信じられる重みのある言葉です。



仲良く肩を並べて歩くイギリス人カップル
画像出典: flicker







スペイン人→好きだと思ったら毎日が愛の告白❤



毎日愛の告白をしてくれるのがスペイン人です。


彼女の方が、「毎日言ってくれなきゃ浮気してるって思う!」というくらい日常のルールのようになっています。


もちろん男性側も強制されて言ってるわけではなく、言いたくて言ってるのです。


好きだと思ったらたとえ5分後でも、何度でも何度でも「愛してる」……


窓から外にいるパートナーに向かって大きな声で「愛してる!」。


情熱の国のスペインだからこそ、ラテンのテンションで愛を交換しています。



女性を抱きかかえてキスするスペイン人カップルのシルエット
画像出典: flicker







ポルトガル人→マンネリ知らずの一途な恋❤



ラテン系であっても、意外と一途なのがポルトガル人です。


16歳で付き合い始めて、10年間付き合い続ける…なんてザラのようです。


それなのにマンネリすることなく、いつまでも仲良く愛が冷めることがない印象を受けるのです。


その秘訣は男性がいつも女性を気遣って、女性が上手に男性を頼ったりして、よいバランスをキープしているからです。


男性は気さくで親切な人が多いので、グループデートも楽しめそうです。


もちろん、人前でも臆することなく、愛の言葉を伝えてくれます。



満面の笑みのポルトガル人カップル
画像出典: flicker







コロンビア人→いつも前向きで元気がもらえる❤



国民の幸福度が上位にランクインするコロンビア。


男性はいつも陽気なテンションで前向きな姿勢を崩しません。


一緒にいると元気になれて、パワーをもらえる気がしてきます。


盛り上げることが使命と考えているような、楽しいことが大好きな人たちなので、彼女の笑顔を大切にしてくれるし、彼女が好きな気持ちを一生懸命伝えようとしてきてくれます。


言葉だけではなく、行動でも。


とても人懐っこいので、打ち解けやすいのも嬉しいですね。



電車の中のコロンビア人カップル
画像出典: flicker








まとめ



外国の人は、家族間でも頻繁に「愛してる」という言葉を使い、挨拶のキスやハグをしますが、日本人はそうではありません。


だからこそ、外国の人の愛の表現がストレートで、何だか新鮮で嬉しくなってしまいますよね。


今回はあくまでも国民性に基づいた傾向なので、もちろん人によって違いますし(国籍ではなく)、日本人でもストレートに気持ちをぶつけてきてくれる人もいるでしょう。


たとえば同じヨーロッパ人でも全然国民性は違いましたよね。


でも運命の相手は、日本だけでなく世界のどこにいるかは分かりません。


色んな人と知り合って、色んな恋をして、最後の幸せな恋に辿り付けたらいいですね。

2015年9月23日

written

by ellie


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop