現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

iTunesの使い方~iPhone初心者編~

3017 views

 最近iPhoneにかえたのですかiTuneがよく分からず困っています。(大学2年生・男性)


iTunesの使い方



iTunesはアップルのホームページから無料でダウンロードOK



ダウンロードはこちら


ダウンロードしたらまずはアップルIDの認証を行っておきましょう!


一番上のバーから『サインイン』をクリックしてください。


こちらのIDは変更ができませんので慎重に行なってください。


※複数登録してしまうと後で大変な事になりかねません。


住所やクレジットカードの登録も済ませておきましょう!



これが終わればアプリや好きな曲を購入できます。


それに映画のレンタルや購入もできます。


そしてなによりiPhoneと同期する時にも登録しておいた方が便利です。


iTunesの使い方としてはiTunesから購入したものをiPhoneで使えたり、逆にiPhoneで購入した物をパソコンでも使えます。


要は夫婦みたいな物ですね!基本的にはパソコンのiTunesが奥さん役なので何事も、管理してくれます。


iPhoneは旦那なので自由気ままに動けます(笑)


iTunesには無料のアプリもたくさんあります!


まずはいろいろご覧になってみてください。


そして興味があれば購入してみてください。


お持ちのCDを読み込んでiTunesに入れる事もできます。




何か困った事があれば…



パソコンの一番上のメニューバーから


iTunesをクリック


→環境設定をクリック


ここから細かい設定や、iPhoneのデータをバックアップできているかも確認できます。






iPhoneと同期させてみましょう!



パソコンにiTunesをダウンロードして設定が済んだらiPhoneとパソコンを付属のケーブルで繋いでみましょう!(繋いでデータを共有させる事=同期)


動画で説明している物もあります。動画はこちら


iTunesの左のライブラリの下のところに


『デバイス』iPhoneの名前が出てくると思います。


iPhoneのところをクリック 認証させると


iTunesの上に 概要 App  ミュージック ムービー 等がでてきます。


下にはiPhoneのデータ、バックアップ、オプションがでてきます。




まずはバックアップをとっておきましょう!



①iPhone上のデータが少ない方はiCloudを選択


②パソコンの空き容量が多い方はこのコンピュータを選択


オススメとしてはこのコンピュータです。何かあった時にパソコンに繋げばデータを戻す事ができます。(※パソコンのバックアップも忘れずにとっておきましょう)


これをする事により夫婦間の情報の共有ができます。


まめにとる事をお勧めします(最低でも一週間おきにとる事をおすすめします)


あとはiTunesの上のバーからApp(アプリ) ミュージック 写真等を選択して同期させてあげてください。


iPhoneの容量が大きい方は全てを同期させておいても良いかもしれませんね!


iPhoneの容量が少ない方は慎重に選択して容量を超えないように同期させてください。




iPhoneで撮影した写真はパソコンへ



iPhoneで撮影した物のバックアップはパソコンの中の写真管理アプリで保存しておく事が必要になります。


iPhoneをパソコンに繋いだ時にアプリが立ち上げって来た方もいると思います。


Macをお使いの方→iPhoto


Windowsをお使いの方→フォト


iPhoneの写真をパソコンに読み込んだらiPhoneから削除するか、選んでおいてください。


容量が空いているなら削除せずに保存しておく方が良いと思います。


これでiPhoneのデータをパソコンに保存が完了になります。




Wi-Fi同期



iPhoneとパソコンをコードで繋がなくても同期できます。


先程のiPhoneとパソコンをコードで繋いだところの一番下『オプション』に□Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期っという項目がありますのでここへチェックいれておきましょう!


チェックしておくとパソコンでiTunesが起動していてiPhoneもWi-Fiがオンになっている時に勝手に同期してくれます。(※同じWi-Fi環境にある事が必要)




何か不明な点がある場合はアップルに電話で聞いてみましょう!



電話番号→0120227535


iPhoneを購入してから90日間は無料で電話解決してくれます。


その場合はiPhoneのシリアルナンバーかIMEI番号が必要になります。


iPhoneから確認できます。


設定→一般→情報→シリアル番号


シリアル番号は英数字が入るため、電話ではIMEI番号の方が伝えやすいと思います。


では快適なiTunesとiPhoneライフをお送りください。




こちらでも…



iPhoneの購入から90日を超えている方は、こちらでも問い合わせも承っておりますのでお気軽にご相談ください。


4s Production→こちら



 

 

2015年3月7日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop