現在17271個の困ったを解決できます!

2016月4月6日更新

感涙!合格祝いで先輩にされて嬉しかった6つのサプライズ演出

15548 views

後輩の合格祝いをしようと思っています!おすすめのサプライズを紹介してください!(大学2年生・女性)


苦労して合格した大学。


憧れの先輩と同じ大学。もしくは知っている先輩なんて誰もいない大学。


とにかく期待と不安で一杯の所に、先輩が合格祝いのサプライズを……!


そんなことがあったら嬉しくてたまりませんよね。


「でも合格祝いのサプライズってどんなものがあるの?」


いまいちよく解りませんよね。


そこで今回は、「合格祝いで先輩にされて嬉しかったサプライズ演出6つ」をご紹介します。



to-celebrate-718787_640




1.メッセージ入りのお菓子



「何気なく貰ったお菓子にメッセージが入っていた」


これは思わぬプレゼントで、ついつい嬉しくなってしまいますよね。


手書きのメッセージが添えられている場合。


お菓子そのものにメッセージが書かれている場合。


いろいろなパターンがありますが、どれも嬉しいものです。


高価な物ではないので、受け取った側も「申し訳ない」と思わずに済みますね。


心遣いとさり気なさがスマートな、大人のサプライズと言えます。


背伸びをしていないのも好印象です。





2.旅行券入りの手紙



「手紙を受け取ったがその中にチケットが入っていた」


かなり驚かされるサプライズですね。


映画のチケットだったり、水族館のチケットだったり、はたまた夢の国のチケットだったり。


多種多様なバリエーションが考えられますが、どれを貰っても嬉しいですね。


「お祝いされているな」という感じがします。


ただし、あまり親しくない先輩からこんなプレゼントをされたら戸惑ってしまいますよね。


申し訳なさが先だって喜びも半減です。


気にかかるようなら、「一緒に行きましょう」と誘ったりお土産を用意したりしましょう。





3.合宿と称したお祝い旅行



「合宿だと聞いていたけど、実はお祝い旅行だった」


サークルに入ってすぐの合宿、それが実はお祝いサプライズだった……


とっても嬉しいサプライズですね。


先輩と一緒に旅行ができる、というまたとない機会です。


ある程度は自費での旅行となりますので、気後れもしません。


合格のお祝いとしても、思い出づくりとしても最適なサプライズと言えるでしょう。


今後の関係がより深まるという意味でも、良いこと尽くしです。


唯一困ることと言えば、合宿道具が荷物になってしまうことでしょうか。





4.サプライズパーティー



「遊ぼうと言われて呼ばれた先でサプライズパーティーをされた」


家であったりカラオケであったり、場所は様々です。


呼び出された先でいきなりクラッカーを鳴らされる――


ありがちですが、だからこそ素直に嬉しくなるサプライズですね。


この日のためにいろいろなプランを練ってくれたのだ、と思うと感動もひとしおです。


また、「サークルの会議がある」と呼び出され、それがサプライズパーティーだった。


というパターンも有るようです。


音楽系のサークルならライブ、文科系のサークルならお菓子パーティー。


サークル毎に特色のあるパーティーになりますね。





5.参考書のプレゼント



「突然プレゼントを渡され、開けてみたら参考書だった」


大学の授業で使う参考書や、サークル活動の指南書――


先輩が必要としてきた、そして後輩がこれから必要とする参考書。


これはちょっと変わった嬉しいサプライズです。


道しるべでもありますからね。


参考書は意外と値も張ります。


先輩は高い参考書を無暗に捨てることがなくなります。


そして後輩はタダでそれが手に入る。


一石二鳥……どころか一石三鳥くらいの特殊サプライズと言えるでしょう。






6.隠しメッセージ



「突然渡された先輩のイラスト。それだけでも嬉しかったけど隠しメッセージがあった」


先輩からの直筆イラスト。それだけでも合格祝いのプレゼントとなります。


しかし、それをよくよく見るとまるで暗号のようにメッセージが……


古典的ながらワクワクしてしまうサプライズですよね。


見つけた時の喜びは計り知れません。


イラスト以外にも、「手紙に暗号が」「スパムメールみたいなメールに暗号が」――


と色々なバリエーションがあります。


ぱっと見よく解らないものを受け取っても、すぐに捨てたりしないでくださいね。



gingerbread-226097_640


以上、合格祝いで先輩にされて嬉しかったサプライズ演出を6つご紹介しました。


いかがでしたでしょうか?


サプライズというのは、いくつになっても嬉しく楽しいものです。


仕掛ける側も、仕掛けられる側も。


誰かを喜ばせたいと思った時にはぜひこういったサプライズを検討してみて下さいね。

2016年4月6日

written

by gustelieraya


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop