現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月23日更新

今日は張り切っちゃう!父の日に作りたい豪華なメイン料理のレシピ5選

0 views

今度の父の日に、父親のために料理をふるまってあげたいと思っています。おすすめのレシピはありますか?(大学3年生 女性)
6月の第3日曜日は父の日です。


日頃、仕事を頑張っているお父さんに感謝の気持ちを込めて豪華な料理をふるまってみませんか。


お父さんが絶対喜んでくれる豪華なメイン料理のレシピをまとめました。







1.炊飯器で作るお手軽ローストビーフ




画像出典:レシピブログ


大きな牛のかたまり肉を用意しましょう。


この大きな肉を豪華なローストビーフに仕上げます。


塩胡椒をした肉をフライパンで強火で表面にこんがり焼き色をつけます。


あとはジップ袋に入れ、炊飯器に肉が浸かるくらいのお湯を入れて30分保温するだけです。


保温している間にグレイビーソースを作りましょう。


保温した後の肉はすぐに切らず、しばらく休めましょう。


そうするとしっとりジューシーなローストビーフが楽しめますよ。







2.チキンソテー ローズマリー風味




画像出典:レシピブログ


漬け込んでおけばあとは焼き上げるだけなので、時間がない人にもおすすめのレシピです。


調味液にオリーブオイルとはちみつを加えることにより、鶏肉がやわらかく仕上がります。


鶏肉を1枚カットせずに焼く場合は次のポイントを押さえるとおいしく焼けます。


鶏肉の厚みは均一にして、弱火~中火のフライパンに油を熱し、皮目を下にして鶏肉をのせます。


その上にアルミホイルをひいて上から鍋やボールで重石をしましょう。


そうすれば皮目はパリッと中身はジューシーなおいしいチキンソテーができますよ。







3.ハーブ香るアクアパッツァ




画像出典:レシピブログ


豪華に鯛を1匹使ったアクアパッツァです。


アクアパッツァは見た目が華やかで簡単にできます。


鯛の下処理は、お店でやってもらうと便利です。


オリーブオイルとにんにくを焦がさないように弱火でじっくり火を通し、にんにくの香りが出てきたら鯛を表になる方(頭を右)を先に焼きます。


一般的に鯛は左側に頭がくるように盛り付けるので間違えないようにしてくださいね。


表面がこんがり焼けたら裏返し、あさりとワイン、水を入れ中火で蒸します。


貝のふたが開いたら用意した野菜をいれましょう。


仕上げにオリーブオイルをかければ完成です。







4.煮込みハンバーグ




画像出典:レシピブログ


みんな大好きな煮込みハンバーグです。


作り方は簡単で材料は混ぜるだけ、煮込みソースも特別な材料は使いません。


煮込むので中身が生焼けになってしまったりする失敗もありません。


赤や緑の野菜を添えて彩り豊かにすると豪華に見えます。








5.フライパンで作るパエリア




画像出典:COOKPAD


パエリアはスペインを代表する人気料理です。


鶏肉や魚介、野菜のたっぷり入った豪華なメイン料理にぴったりなレシピです。


家庭用のフライパンで本格的なパエリアを作ってみましょう。


材料の下準備をしたら順番に材料を加えていき、素材のうまみをじっくり引き出しましょう。


洗っていない生米を加えて、白ワインとスープを入れて弱火にしてじっくりと煮詰めていきましょう。


ちょうどいい状態になったら具材をのせて弱火で加熱し、そのまま蒸らしましょう。


出来上がったらフライパンのまま食卓に出して完成です。



いかがでしたか。


父の日に豪華なメイン料理を作ってお父さんにサプライズしてみませんか。


料理の苦手な人もそうでない人も感謝の気持ちを込めてぜひ作ってみて下さいね。


2015年9月23日

written

by maki315


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop