現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月13日更新

明日面接の人が読む、時短自己分析方法3選

1017 views

いよいよ明日希望度が高い企業の面接です。最後にこれは絶対にやっておくべき!というものがあれば教えてください!(大学4年生・男性)




いよいよ明日は面接。それも応募している企業の中でも入社希望の高いほうにはいる。

事前準備はしっかりとできていますか?

面接会場までの道のり、持ち物の確認はできていますか?

靴は綺麗に磨けていますか、着ていくスーツは準備できていますか?

そして一番重要な準備が面接対策ですね。

履歴書やエントリーシートの記入によって、自分の考えが整理されて、面接という場でそれを伝えることになります。

前日にもなれば面接での受け答えのイメージが固まっていると思います。

入社希望の度合いも高い企業であれば、十分な面接対策ができているはずです。

しかし、今日はどうしても十分な時間が取れず、面接対策に不安を抱えている就活生に向けてのアドバイスをさせて頂きます。

それは前日でも間に合う、たった30分でできる自己分析。

面接対策の基本は自己分析。
なぜなら自己分析によって就職活動におけるあらゆる活動の質がきまるからです。

自己分析により、やりたい仕事が明確になり志望企業がみえてくるようになります。

自己分析により、長所・短所が明確になり、本音の自己PRができるようになります。

短時間でできる自己分析の方法を紹介します。

コツは自分に正直に回答すること。

できればノートに書き出すことができれば効果的です。

「時短自己分析 その1」 過去、現在と未来を整理しよう



自己分析を行うにあたっての基本項目になります。

過去と現在、これからどういう人生を送っていきたいのか(未来)を整理しましょう。

中学、高校とどんな学生生活を送ってきましか?

大学生のいま、何に一番、興味がありますか?

そして、社会にでてどんな生活を送りたいのですか?

それはなぜですか?

自分の理想が実現できる志望企業であれば、面接での受け答えも違ってきます。

言葉だけではない、本気度が伝わるからです。

「時短自己分析 その2」 長所と短所を整理しよう



自己紹介や自己PRに有効な自己分析の作業です。

長所は比較的にアピールするのが簡単ですが、ポイントは短所です。

自分の嫌な部分を他人に伝えることは今までの学生生活では必要なかったこと。

自分の短所・欠点を、自分でどう捉えていて、それをどう表現するのか?

面接官も非常に注目する点です。

「時短自己分析 その3」 どんな仕事をやりたいのか



その企業に入社してどんな仕事をしたいのかを強烈にイメージしてみましょう。

実際に自分がオフィスにいて、どんな同僚がいて、昼休みにはこんな雑談をして、など。そのままプリントアウトできるくらい、色濃く頭の中でイメージしよう。

そのイメージが本当に自分のやりたい仕事と合致していれば、不安や迷いも無くなり、自信を持って面接に挑めるようになります。

最後に



さて、今日は面接の前日でも行える自己分析の方法を3つ紹介いたしました。

正直に自分の考えを整理して、明日の面接でそれを伝えましょう。

自分を良く見せようとしても面接官には伝わります。

内定が欲しいために、マニュアル通りの回答をしても面接官には伝わります。

面接官は、あなたどういう人物であるかを必死に見抜こうとしているのです。

取り繕った回答は通用しません。

本音で受け答えすることが重要です。

自分の本音を整理して、明日の面接に備えましょう!

******IT業界に強い就活塾「内定一心塾」*********
不安を自信に変える
メーカー・IT業界への就職に強い就活塾
就活しながらビジネス力をアップする

2015年4月13日

written

by yamatetsu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop