現在17271個の困ったを解決できます!

2015月6月1日更新

服装自由=メイク自由は間違い!私服面接の時のアイメイクNGポイント6つ

1290 views

就活生です。今度初めて私服面接に行きます。このとき、どんなメイクがふさわしいのでしょうか。(大学4年生・女性)


今年も就活が始まりましたね。

これから面接をする機会も増えてくるでしょう。

私服面接の際、どんなメイクでもいいのでは?と思っている方、いませんか?

いいえ、違います。

特にメイクの中でも気をつけたいのが、第一印象を与えるアイメイクです。

私服面接で気をつけたいNGポイントをご紹介いたします。

 

1.バサバサ睫毛





画像出典:メイベリン

バサバサとボリュームたっぷりの睫毛は目力が強くなり過ぎます。

またバサバサ睫毛は不清潔にも見えます。

つけまつげは絶対に避けましょう。

つけまつげを付けていると、面接官にマイナスの印象を与えてしまいます。

ボリュームマスカラではなく、長さを意識した繊維の入ったロングマスカラがいいでしょう。

ビューラーで軽くカールをつけ、マスカラの塗ります。

マスカラを塗ったあとは、コームで余分なマスカラを取ることを忘れないで下さい。

 

2.色の濃いアイシャドウ





画像出典:GIVENCHY

ブルー系やパープル系の濃いアイシャドウは避けましょう。

面接時のメイクはナチュラルであり、程よい目力があることです。

濃いアイシャドウはナチュラルとはほど遠くなり、バッチリメイクになってしまいます。

アイシャドウはブラウン系またはベージュ系が良いでしょう。

グラデーションを上手に使う事によって、立体感を出し、ナチュラルに仕上げる事ができます。

系も使い方によってはナチュラルですが、上級者向けです。

また一目や奥二重の方は、目が腫れぼったくもなるので、おすすめしません。

 

3.キラキラアイシャドウ





画像出典:LUNASOL

パールやラメが強いアイシャドウは避けましょう。

ラメが強いシャドウは夜など暗いところではとてもキレイですが、面接時向きではありません。

面接ではなく、パーティーにでも来ているのかと勘違いされてしまいます。

しつこい様ですが、面接時のメイクに求めるものはナチュラルさ、フレッシュさです。

 

4.太いアイライン





画像出典:マジョリカマジョルカ

アイラインを太く描いてしまうと、目力が強くなり過ぎてしまいます。

また不自然な化粧になるのでやめましょう。

まつげの隙間を埋めるように、細く引きましょう。

自然と目力を強調してくれます。

また色は黒ではなく、茶色の方がナチュラルな印象を与えてくれるのでおすすめです。

 

5.下アイライン





画像出典:MAC

下アイラインを引くことによって目力は強調されますが、あまり明るい印象を受けません。

フレッシュさを求めている面接官にとってはマイナスです。

下アイラインを引くのはやめましょう。

 

6.カラコン





画像出典:FuRyu

基本的にカラコンはやめましょう。

ナチュラルなものでも、わかる人にはわかります。

わかればあまり良い印象を与えないでしょう。

黒コンに関しては、目の表情もなくなってしまいます。

絶対にやめましょう。

 

いかがでしたか?

これであなたも面接時のアイメイクはバッチリです。

しつこい様ですが面接官が新卒者の方に求めるのはフレッシュさ、ナチュラルさです。

清潔感のあるアイメイクで面接官に好印象を与えましょう。

就活のみなさん、面接頑張ってください!

2015年6月1日

written

by mittan


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop