現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月26日更新

腰巻きも羽織りもgood!ボーダーカーディガン活用コーデ7選

105 views

ボーダーカーディガンを使ったおすすめのコーディネートを教えてください。(大学2年生・女性)



日々様々なファッションアイテムがシーズンごとに沢山見られている中で、ワードローブにあれば年中活用できる便利アイテムもチェックしておきたいアイテムの一つです。



トレンドのアイテムはトレンドとして、トレンドのアイテムを支えてくれながらも機能的で実用的なアイテムの一つにカーディガンがあります。


そこで今回は、腰巻も羽織もスタイリングが自由に出来る、トレンドボーダーカーディガンの活用コーデを見ていきます。


年中を通して活用できるアイテムだからこそ、日々のスタイルやワードローブをつくる上での参考にしてみてはいかがでしょうか。







トレンドガウチョ綺麗目マストコーデ




画像出典:Amazon


クラシカルなアイテムとしては様々なトレンドアイテムとのコンビネーションで新しいトレンドスタイルも様々見られています。


今年は、ボトムにおいてはガウチョパンツがトレンドアイテムとして人気があるアイテムです。


カジュアルにも上品にも着こなせるボーダーカーディガンだからこそ、ワードローブにとりいれたいスタイルの一つです。







シャツ出しクラシックコーデ




画像出典:Amazon


クラシカルなスタイルとして、シャツをパンツインしカーディガンを羽織る事はあります。


近年は、シャツをパンツインせずにだらしなく見えない、スポーティーなスタイリングも目立っています。


そこでスタイリングアイデアとしてボーダーと同じ色味のシャツやインナーとの交差を楽しむのもトレンド風スタイリングです。







カーディパンツインスタイル




画像出典:Amazon


近年世界でもミニマルスタイルやノームコアスタイルがストリートスタイルでも人気があるスタイルです。


そこで見られているスタイルとしてもカーディガンをパンツインするスタイルも、近年のトレンド風な着こなしの一つです。







裾巻きスタイル




画像出典:Amazon


ワンピースの合わせなどで、シャツなどに見られている裾を結ぶスタイルです。


より軽やかでハイウエストな線を作ることで、スタイルアップ効果も期待できるスタイリングとして参考に出来ます。







肩掛けスタイル




画像出典:Amazon


いわゆるプロデューサー巻きなどといわれている首元から袖を胸元で巻くスタイルです。


スタイリングをするとカーディガンなどが落ちてきたりする場合などもあり、今ではトップスとカーディガンの様なアイテムがセットになったアイテムなどもみられています。







ボーダー重ね腰巻




画像出典:ponparemall


よりカジュアルなスタイルとしてみられているのが腰巻コーデです。


腰巻コーデはウエスト位置を少し高い位置で巻くことで、美脚効果も期待できる便利なスタイルです。


首巻スタイルと同じく初めから腰巻の様なデザインアイテムも見られています。








肩羽織スタイル




画像出典:department


カーディガン活用においては、上品かつフェミニンなスタイリングが肩羽織スタイルです。


動くとカーディガンが空気を持って柔らかいイメージを演出してくれる、トレンドスタイリングとしても人気があります。



いかがでしたでしょうか。


一つのカーディガンにおいても、幅広いスタイリングの仕方で全く与える印象が変わってきます。


場面場面に適したスタイリングもよし、初めからスタイリングを狙ったワードローブを組み立てるのもいかがでしょうか。


2015年9月26日

written

by stylist-kuro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop