現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月25日更新

スタイルアップを狙っちゃえ☆2015年トレンドのロングカーデの着回し7パターン

131 views

ロングカーディガンを持っているのですが、コーデのバランスがいまいち取れません。

どうやったらおしゃれに着こなせますか?(大学3年生・女性)



様々なファッショントレンドがあるなかで、どの様なスタイルにおいてもスタイルを良くせみながらもトレンドを楽しみたいものです。



そんな中でも、近年トレンドアイテムとしてオールシーズンワードローブで活躍してくれるアイテムの一つにロングカーディガンがあります。


そこで今回は、スタイルアップを狙える2015年トレンドのロングカーディガンの着回しを見ていきます。


是非、様々な着回しや着こなしのポイントを抑えて、ワードローブの参考にしてみてはいかがでしょうか。







1.靴と同じ色味で高さを出す




画像出典:Amazon


ロングカーディガンにおいてスタイルアップを狙うポイントとしていかに高さを演出できるかがポイントの一つにみられます。


全体が重たいと身長が低く見えてしまいがちなので、足元にもカーディガンと同じ色味のアイテムを用いることでカーディガンの位置が上にきます。


視覚効果としてバランスが良いスタイリングとなり、スタイルアップが期待できます。







2.ショートパンツ




画像出典:Amazon


ロングカーディガンを軽やかにスタイリングする上では、ボトムに重たいゆったりとしたものを持ってこないというポイントもあります。


トレンドとしてはショートパンツがマストアイテムです。


足元を効果的に露出することで、肌面積と共に美脚効果とスタイルアップができます。







3.チューブトップやブラトップ




画像出典:Amazon


トップスを軽いアイテムにすることで、ボトムがより強調され、スタイリッシュなスタイリングを作ることができます。


軽いアイテムとしては夏に向けて、チューブトップやブラトップなどトレンドスポーティースタイルがオススメです。







4.オールインワン




画像出典:Amazon


さらっとスタイリッシュに着こなす上では、オールインワンをインナーに取り入れるのもポイントです。


トップスとボトムのサイズ感やデザインによる強弱がバランスよくデザインされているので、シルエットもきれいに着こなせるアイテムとして重宝します。







5.透け感カーデとスキニーデニム




画像出典:Amazon


カーディガンの生地感とインナーの生地感にメリハリをつけることで、色味や質感によるスタイルアップが期待できます。


締めるところは締めるという様な、より強弱を意識することで重たくみえがちなカーディガンよりもインナーが前面に出てシャープなシルエットを演出します。







6.ブロックチェックシャツがマスト




画像出典:Amazon


今年のトレンド柄としても提案されている中でブロックチェックのアイテムなどがあります。


インナーに用いる上では、カーデより濃い色味でインナーが前面にくる事で、視覚バランス的にカーデガンをさらっと着こなす事ができます。


カーディガンのシルエットがしっかりと見える上では、よりスタイリッシュに着こなす事ができます。








7.パンツのセンタープレスを効果的に




画像出典:Amazon


様々なパンツアイテムがトレンドアイテムとして提案されている中で、階層をより生かしたスタイリングがポイントになります。


パンツはパンツでも、センタープレスが入ることで縦のラインが強調され、美脚効果が期待できます。



いかがでしたでしょうか。


ロングカーディガンを活用する際は、一つ一つのアイテムを何気なく着用するよりも、カーディガンとインナーやボトムスに奥行きをつける事で、より立体的なスタイルがつくれます。


奥行きにみられる視覚効果により、よりスタイルアップを演出できる期待が様々作れる事ができます。


是非、日々のワードローブを作る際には、足し引きをしながらスタイリングを組み立てることをしながら、よりよいスタイルつくりをしてみてはいかがでしょうか。


2015年9月25日

written

by stylist-kuro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop