現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月4日更新

3万円で国内旅行に挑戦!安いのに満足度高めなおすすめプラン5選

74916 views

就活も無事終わり最後の学生生活は遊ぼうと思っているのですが、お金がありません。予算3万円以下でいける国内旅行のプランを教えてください。(大学4年生・男性)

社会人はお金はあるけど時間がない。

学生は時間はあるけどお金がない。


これはよく言われていることですよね。



でも、せっかくの時間に余裕がある期間です。
あちこち旅行に出かけて、今しかできない体験をたくさんしたいですよね。

そんなあなたに、3万円あれば楽しめる、学生だからできる格安旅行をご紹介します。


1~2か月バイトを頑張れば捻出できる金額でも、意外なことにずいぶん満喫できるんですよ。


ぜひ計画を練る参考にしてみてくださいね。







1. 関西発!2泊3日沖縄旅行

関西代表のLCCと言えばPeach。

最近は沖縄本島だけでなく、石垣島直行便もできました。

だけど、石垣島まで行くとちょっと値が張ります。
そのため、今回は沖縄本島で2泊3日王道旅行をご紹介します!

まずは交通費。Peachで一番安い片道5300円(空港利用料込み)で往復を予約します。

そして、現地での宿はゲストハウス!ドミトリーで1泊1600円〜2000円。
高めの2000円で見積もったとしても2泊で4000円です。
ゲストハウスを11年運営。安さも抜群!改装したでキレイ!男も女も泊まるならココ!

女性専用ゲストハウス。国際通りからも近く、個室も完備。

ドミトリーが1700円と安く、男性がいたら不安だという方には
ちょうどいいゲストハウスでしょう。



参考:http://terrafirma-okinawa.com



さて、沖縄に着きました。電車でいろんなところに出かけよう!・・・ってちょっと待った!
沖縄の交通費って意外と高いのです。
そのため、ここはお安く借りられるレンタルバイクを借りましょう。
「沖縄 原付 レンタル」で検索TOPの「インクリン」を参考にしてみました。



参考:http://www.okinawa-rentalbike.com/index.php



こちらは完全予約制で原付が2泊3日で4100円。WEB予約だと3600円です。ヘルメット代100円プラスしても3700円。安いですね。
王道観光地は押さえておきましょう。
まずは美ら海水族館。夕方16時から入館料が安くなり、1290円で楽しむ事ができます。



参考:http://oki-churaumi.jp/index.html



そして首里城。こちらは大人820円です。

ここまでで合計すると、20410円です。

あとは遊ぶところを入場料がかからないところへ行きましょう。
ぶらぶらとウィンドウショッピングをしたり、1日泳いだりなどして節約して4000円とします。
食事もできるだけ押さえて5000円。
そうするとプラス9000円で、29410円で遊べる事になります。
沖縄本当を自由に回れて満喫できる、安くて面白そうな旅が1つできました。




2. 3万円でディズニーへ!

今回もPeachにお世話になりましょう。今回は1泊2日旅です。
関空発、成田着。一番安い4400円(空港利用料込み)で往復購入します。
朝一番の便で成田に到着したら、ディズニーリゾートがある舞浜まで片道953円で行けるルートがあるのでそこを利用しましょう。
ディズニーに着いたら入場料6400円を払ってさあ、楽しもう!
このときに、中での食事やお土産は控えめにしましょう。できれば9000円くらいに押さえたいですね。
さて一日楽しんだ後、速攻帰るなんてつまらないですよね。
ここは舞浜駅へ戻って京成成田駅まで751円で行きましょう。
ここで2900円を払ってゲストハウスに泊まって疲れた体を休ませます!
インターナショナルゲストハウス アズール 成田
成田空港から隣駅。空きがあれば予約なしで泊まれる便利な日本風ゲストハウスです。



参考:http://www.azure-guesthouse.com/jp/index.html



疲れを癒して起きたら、成田空港まで237円。着いたらPeachに乗って帰ります。
これだけ充実していて29041円。弾丸旅行でディズニーを楽しめるのですから、行くしかないですね!



泊まり先は格安で宿泊も可能な温泉や、朝まで営業しているスパでのんびりするという手もあります。







3. 3万円で東京観光

またまたPeachを利用させてもらいましょう。Peach様々ですね!今回も1泊2日旅です。
ディズニーの時と同じように4400円(空港利用料込み)で往復購入します。
朝一番の便で成田に到着したら、東京駅まで片道900円のバスを利用しましょう。
東京駅に着いたら東京フリーきっぷを買いましょう。1日1590円で都内の主要路線はこれで網羅できます。
そこからは、自分の好きなところへ。
疲れきったと思ったら本日のゲストハウスに泊まりましょう。
日本全国で泊まりたいゲストハウスNO1に輝いたNui。
ドミトリー1泊2700円〜3000円。
飲食1つ500円〜のBarも併設しているため、友人と楽しくお酒を飲みながら、楽しい時を過ごしましょう。



参考:http://backpackersjapan.co.jp/nui/



朝起きたら、目の前にスカイツリーが!そうです。このゲストハウスNuiはスカイツリーの近くなのです。
また、東京フリーきっぷを買ってスカイツリーまで遊びにいきましょう。3600円で天望回廊まで登れます。
スカイツリーを堪能したら、近くにショッピングセンターの東京ソラマチがあるのでそこでゆっくりしてもいいですし、また東京のどこか好きなところへ遊びにいってもいいでしょう。
飛行機の時間が近づいてきたら、また900円で成田空港まで戻って関空へ。
合計で20080円。10000円を食事代と考えてもかなり安い東京観光ですね。
ただし、東京観光は本当にお金がかかります。ちょっと施設を利用するだけで結構な金額が飛んでいくので、遊ぶお金はご自身が行きたい場所の予算を追加してくださいね。
それでも安い東京観光ができるので、最高の旅行ですね。




4. 大阪発!恋愛アップ出雲大社ツアー


参考:http://www.izumooyashiro.or.jp/sengu.top.html



出会いがたくさんある学生時代。そんなときは恋愛も盛んなはず!
しかし、私にはそんなのなかなか訪れない・・・だったら、出雲大社へ行って恋愛運をアップしよう!
大阪から出雲大社へ行くには各旅行会社のツアーを利用すると3万円以内で収まります。
ここに安くていいかもと思ったプランを載せておきます。



安心のトイレ付きバスで行く!1泊4食付き!国宝出雲大社と足立美術館【ゆったり旅】 【天王寺・なんばパークス・梅田発】

クラブツーリズム:http://tour.club-t.com/vstour/WEB/web_tour3_tour_tmp.aspx?p_company_cd=1002000&p_course_no=309206&p_date=&p_from=800000&p_afset=&p_AffFrom=&p_baitai=923&p_baitai_web=S1949



【現地添乗員同行 山陽・山陰・四国】☆お気軽!1泊2日バスの旅☆【山陰の人気の名所をぐるっと一周】鳥取砂丘・境港と松江・出雲大社 2日間
近畿日本ツーリスト:http://meito.knt.co.jp/3/tr/553082/






5. ちょっと温泉に行ってみたい。実は近い下呂温泉。


写真参考:http://www.gero-spa.or.jp/search/6.html



岐阜県が誇る名泉、下呂温泉。「ぷらっとこだま」にて名古屋まで4300円。往復で購入しておきます。
そして在来線で下呂まで片道1920円で行きます。
宿はこの交通費分12440円を引いた17560円で泊まれる温泉宿に泊まります。
安くてオススメなのは、「湯快リゾート」です。



参考:http://yukai-r.jp/viking.html
写真参考:http://gero-saichoraku.jp/room/



ちょっと落ち着いた温泉旅行が3万円で泊まれるのですから、是非試してみたいですね。
また、安くていいかもと思ったプランを載せておきます。ここに載っている旅館「小川屋」は私も泊まった事があり、1人客でも問題なく受け入れてもらえる旅館です。ご飯もおいしいので、オススメですよ。



【JRで行く飛騨・下呂温泉】小川屋 2日間
近畿日本ツーリスト:http://meito.knt.co.jp/3/tr/598155/







まとめ

3万円以下で行ける旅行プラン、いかがでしたでしょうか?
ポイントとしては、交通費と宿代を安く押さえる事。

航空券をできるだけ安く買いたいなら↓


比較検討なら格安航空券の【エアリザーブ】


夜行バスの最安値を探すなら↓


【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約


レンタカーの最安値を探すなら↓


全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」


最近はインターネットで便利なサービスがたくさんありますので、こういったものを上手に使って節約旅行を楽しんでください!




LCCとゲストハウスの組み合わせは本当に強い味方です。


これだけ安く旅行に行けるのも、平日が休みな学生だからこそ!
ちょっとだけバイトでお金を貯めて、楽しいお得な旅行をしてみませんか?

学生時代の旅行は一生の思い出にもなるはずですよ!

2016年10月4日

written

by kosugitamako


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop