現在17271個の困ったを解決できます!

2015月6月4日更新

美しい立ち振る舞いがモテる秘訣♡品のある女性の仕草5選

6732 views

モテる秘訣って顔や性格だけじゃなくて、品性こそが重要だって聞きました。どういうことですか。(大学1年生・女性)


特別美人じゃないのに、立ち振る舞いが美しい、品のある女性は同性でも憧れちゃいますね。

もちろん、そんな女性は男性からも人気の的です。

品のある女性がさりげなく行っている仕草って一体どんなものなのでしょうか。

5つピックアップしてご紹介します。

 

背筋がピンと伸びている



美しい立ち振る舞いの一番の基本は姿勢です。

ピンと胸をはり、背筋を伸ばしましょう。

他がいくら良くても猫背だったり、だらしないと美しさは半減、品があるようにはとても見えません。

イメージとしては、頭のてっぺんを空から紐でひっぱられている感じです。

立っている時はもちろん、座っている時も姿勢を保ちましょう。

背筋を気をつけているだけで、自然と動きが丁寧になりますよ。

ヨガ

 

両手で物を受け取る



人から何か受け取る時には片手ではなく、両手を使いましょう。

物に対する扱いや動作が丁寧だと、そこから人に対しても丁寧でステキな人なんだな、と、連想されます。

片手に適当に物を扱う姿を想像してください、粗忽な感じでとても品が良いとは思えませんよね。

自然に両手が出るよう、日々、気をつけてみましょう。

言葉遣いが丁寧



目上の方に正しい敬語を使ったり、普段からやわらかい丁寧な言葉遣いをしていると、印象が良いですね。

挨拶やお礼は明るくはっきりとした口調で伝えましょう。

言葉遣いというのは、ふとした瞬間に普段の習慣が出てきます。

いつも家族などに乱暴な言葉遣いをしていると、知らぬ間に外でも使ってしまうものです。

普段からの心がけ、習慣がとても大事です。

いわゆるギャル語やネット上で流行っている言葉遣いは避けましょう。

品格のある女性

 

食事の仕方がキレイ



毎日するからこそ普段の状態が垣間見えるのが食事です。

特に、箸やフォーク、ナイフの扱い方、器の持ち方などは変な持ち方をすると妙に悪目立ちをして印象に残ってしまうようなので要注意です。

物の食べ方や飲み方も、口に物をたくさん詰め込まない、口に物が入った状態では喋らない・・・など基本的なところを押さえましょう。

具体的には魚の食べ方がキレイだったり、ごはんの粒を残さず食べれると好印象。

食べはじめる時には「いただきます」、食べ終わった後には「ごちそうさまでした」とさらっと言えると良いですね

 

外食の時の注意点



外食の際には、注文の時、自分がきちんと食べきれる分だけ注文するようにしましょう。

あれもこれもと頼みすぎて食べきれないのは上品に見えません。

また、和食、中華、イタリアン、フレンチ・・・それぞれマナーが違いますので、かしこまった所に行くときには事前にマナーのチェックを忘れずに。

あれやこれやありますが、キレイに食べることに気をつけすぎて 堅苦しくなったら逆効果、不慣れに見えてしまいます。

最低限のことに気をつけて、楽しんで美味しく食事をしてくださいね。

 

自然な表情の変化



普段は穏やかでにこやかな笑顔、重大な場面ではきりっと真剣な顔、悲しい場面では心から労る、そんな表情の変化です。

静かに自分自身の感情に素直でありましょう。

自然な表情の変化は、心の余裕があるからこそのものです。

喜怒哀楽が激しいと感情のコントロールがうまくないんだな、と、なってしまいますので気をつけて。

 

いかがだったでしょうか。

品がある人というのは、普段からの行動や習慣がきちっとしています。

今日から急に変わるのは難しいですが、少しずつ、キレイな立ち振る舞いが出来るよう、意識と行動を変えていきましょう。

日々の積み重ねがステキな女性への第一歩ですね♪

2015年6月4日

written

by gumi-2


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop