現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月25日更新

ベタな沖縄旅行はもう嫌だ!一味違った観光が楽しめる県民おすすめプラン

311 views

沖縄に旅行に行きます!

観光スポットではなく、コアなスポットを紹介してください(大学2年生・女性)

格安飛行機などの発展で、学生でも気軽に訪れることが出来るようになった沖縄ですが、みなさんは過去何度か旅行されたことはありますか。



中には長期休みの際には必ず訪れるという方も少なくないでしょう。


そんな、沖縄を知り尽くした学生さんでも、また新たな沖縄の魅力に気づけるプランをご紹介します。









沖縄グルメ食い倒れプラン!



独特の食文化を持つ沖縄ですが、各地にはまだまだ観光客に知られていない美味しいものやB級グルメがたくさんあります。


今回はその一部をご紹介します。






メガ盛りの店!波布食堂




出典:はいさいおきなわ


那覇市の港にある食堂です。


もともとは漁師さんたちのためにあったお店ですが、あまりのそのメガ盛りに最近話題が沸騰してきているお店です。


お店自体はとても古く、昔からある食堂そのものですが、お昼ごろになるとお店の外にまで列ができるほどの人気なのです。


上記の写真はエベレスト級の「沖縄そば(650円)」で、他にもカツ丼やチャーハンなどのメニューもあります。(どれもメガ盛りなので要注意)


メガ盛、メガ安で、一度行って食してみるのもいい思い出になります。


住所:沖縄県那覇市通堂町4-22








県民から愛される老舗!キングタコス




出典:ホットペッパー


アメリカ食文化の影響を受けて沖縄で独自に誕生した「タコライス」ですが、そのタコライスを専門的に扱う昔ながらのお店「キングタコス」さん。(通称キンタコ)


現在沖縄に三店舗を構え、その変わらない味は「タコライスといえばここ!」と県民の心を掴んで離さないとっておきのグルメです。


オススメメニューは、「タコライスチーズ野菜(600円)」です。


ピリリとしたソースがこれまた相性抜群であっという間に完食間違いなしです。


ちなみにチキンバラバラ(800円)も陰で人気があります。


金武本店:沖縄県国頭郡金武町金武4244-4


与勝店:沖縄県うるま市与那城屋慶名405


宜野湾店:沖縄県宜野湾市宜野湾3丁目1−1








やんばる若鶏の丸焼!ブエノチキン




出典:ブエノチキン


浦添市にある、1982年創業の鶏の丸焼き専門店です。


ご夫婦で始められたこちらのお店は、30年以上にわたって地元や県民の方から愛されています。


文字通りの丸焼きなので、見た目も量もとてもボリューミーです。


ニンニク、お酢、玉ねぎ、ハーブのブレンドされた特性の秘伝のたれにじっくり漬け込んで、回転式電気オーブンでローストしていきます。


丸々一羽(1600円)、半身(800円)で売られていて、頼めばお店の方が食べやすいようお肉を削いでおいてくれます。


こちらは焼き上げまで時間がかかりますので、事前にお電話で予約をされてくださいね。


住所:沖縄県浦添市内間1-14-2


TEL:098-876-0452


公式HP:ブエノチキン









一度はしてみたい!聖地巡りプラン!



沖縄では現在でも神様やご先祖様に対して敬意の念を払う文化が根強く残っていて、それと同時に神様を祀る聖地(パワースポット)なるものが各地に点在しています。


有名な所で、斎場御嶽や、首里城などがありますね。


何度か沖縄へ来られている方は、すでにご存じだと思います。


ここでは、あまり知られていない美しいパワースポットをご紹介します。







備瀬・フクギ並木




出典:たびらい・おきなわ


海洋博公園の少し先にある、沖縄の原風景のような場所です。


備瀬崎の近くに集落があり、その集落を囲うようにしてフクギ並木ができています。


一歩踏み入れば、どこか違う世界に来たかのような雰囲気が漂います。


住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬








三重城(みーぐすく)




出典:おきぽた


那覇市ロワージールホテルのすぐ裏手にある史跡です。


こちらではたまにユタと呼ばれる神様やご先祖様への拝みをする方が来て、お祈りをささげています。


階段を上がった先にはきれいな海も見えて、癒されます。


住所:沖縄県那覇市西3-2








辺戸岬の下




出典:国頭村観光情報コーナー


辺戸岬自体はご存知の方も多いかと思いますが、沖縄最北端にある岬です。


辺戸岬の左手にはゴツゴツとした草原があるのですが、その草原を下りていくと、龍神様が祀られている岩があります。


そこが拝みをするユタやカミンチュの方しか知らない場所となっているのです。


観光客が来ることはまずないでしょう。


何の変哲もない岩場ですが、ものすごくパワーのある場所ですので、興味のある方はぜひ行ってみてください。


住所: 沖縄県国頭郡国頭村辺戸










八重山諸島巡りプラン!




出典:ぱいぬ島


沖縄県の最南端に位置する島々で、石垣島、竹富島、小浜島、黒島、鳩間島、波照間島、新城島(パナリ)、西表島、由布島、与那国島とあり、合計10もの離島が集まっています。


どの離島へも、まず石垣島へと飛行機で渡り、そこから目的地に応じて飛行機を乗り継いだり、フェリーで島へ渡ったりします。


それぞれ持つ魅力も違うので、気になる離島をピックアップして、数日間かけて離島めぐりをされてみてはいかがですか。


これからの時期ですと、海ももちろん美しいですが、夜になると現れる満天の星空が息をのむほど美しいですよ。


参考HP:石垣島空港





いかがでしたでしょうか。


食べたことのない物も、踏み入ったことのない土地も、どちらもワクワクしますよね。


今回のプランで上げたものはすべて自信を持ってオススメ出来るものですので、この夏に沖縄旅行を計画されている方はぜひ参考になさってください。

2015年9月25日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop