現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月1日更新

コートを着こなす!就活生の身だしなみ術

4739 views

就職活動でコートをったのですが、ちゃんと着こなすにはどうすれば良いのか、教えてください!(大学3年・男子)


 MAJESTIC LEGON



 

ほとんどの学生さんが、就職活動で初めてスーツを着ると思いますが、近年は冬にも就職活動をすることが多いようで、コートもバッグや靴等同様に必須アイテムになっているようですね。筆者の勤務先周辺でも、冬にコートを着て就職活動されている学生さんをたくさん見かけました。

個人的には就職活動で着用する服装にもうちょっと個性があってもいいのになぁと思うほどみなさん同じような格好をなさっていますが、これは売る側がすすめるものがみんな同じような感じなのでしょう。初めて着るものに冒険もしづらいでしょうから、どの就職活動生を見ても同じような格好になっているのは仕方ないのかもしれませんね。

ステンカラーかトレンチが無難



就職活動時のスーツの上に着用するコートは、ステンカラーコート(*1)かトレンチコート(*2)がいいでしょう。この2種類のどちらかなら、就職後も普通に使えます。色は無難にベージュ系か黒系か紺系がよいでしょうか。腕まわりは動かしやすいように、ラグラン袖のものがいいと思います。
寒い時期に着ることを考慮して、ウール等のライナーがついていて、そのライナーを取り外しできるものだと、秋から春までの3シーズン着用できるので便利だと思います。

肩幅と着丈をチェック



購入時に気を付けたいのは肩幅と着丈です。
窮屈に見えないよう、肩幅と腕まわりにゆとりがあるものを買いましょう。学生さんが着用しているものの多くは、どうも肩幅にゆとりがなくフィットしていないのがわかります。この点に注意するだけでもぐっと着なれた感じになります。また、ゆとりが程よくあると、脱いだり着たりが楽です。購入する際は、スーツの上から試着してみて、肩幅と腕まわりのゆとりを必ず確認してください。その時、バッグを肩からかけてみて、バッグの取っ手に十分な長さがあるかどうかも合わせて確認しておきたいものです。
着丈は、できればスカート丈に合わせておきましょう。最近のコートの多くは丈が中途半端で、スーツのスカートがコートの裾から見えることが多いのですが、これは全体を安っぽく見せますので、丈にはこだわってください。少し長めのものを選び、必要に応じて丈を詰めるなどするといいと思います。とはいえ、あまり丈が長いようだと今度は歩きづらくなりますのでご注意を。

重たいコートは避けたい



見た目には関係がありませんが、着る機会が多いことから購入時に気を付けたいのが、コート自体の重さです。ステンカラーやトレンチのコートの場合、素材は綿が使われていることが多いと思いますが、厚手の綿が使われているとコート自体がものすごく重くなり、長時間着用していると体がくたびれてくると思います。試着してみて重さを感じるようであれば、違うものを選んだ方がよいでしょう。特に、就職活動で初めてスーツを着て、それだけでも着慣れず、意外と体が疲れるものです。それにコートの重さが加わるとそれだけでストレスを感じることにもなりかねません。

手入れをして着よう



着続けると綿のコートはしわが目立ってきます。帰宅して脱いだら、スーツ同様しわ取りスプレーなどで手入れをして、しわを取るようにしましょう。しわだらけのコートを着ているのとそれだけで疲れた感じに見えますから気を付けたいものです。

 

 

2015年7月1日

written

by おせちーず


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop