現在17274個の困ったを解決できます!

2015月9月26日更新

「私服でお越しください」の説明会でのNG服装6パターン

5177 views

インターンの面接などで「私服でお越しください」というのが多いですが、いまだに正解が分かりません。

着て行っちゃダメなものはありますか?(大学3年生・男性)

外国のビジネスカジュアル




大学3,4年生になると、そろそろ気になり始めるのが就職活動、「就活」です。



街中でリクルートスーツに身を包み、颯爽と歩く先輩を見かけた事もあるかと思います。


しかし、いざ自分が就活を始めると、分からない事がいっぱい出てくると思います。


その中の一つが、就活の服装です。


リクルートスーツを着るのが一般的とされていますが、中には「私服でお越しください」と書かれている事も。


希望する会社の説明会なのに、私服で参加して良いの?


私服って、どんな服装?普段大学で着ているような服でもOK?と戸惑う事もあるかと思います。


しかし私服と言えど、そこは就活。


社会人として、どんな服装でも良いという訳ではありません。


ここでは「私服でお越しください」と書かれている説明会でのNGな服装をご紹介したいと思います。







1.襟なしや袖なしのシャツ、露出度の高い服



Tシャツやパーカーなど襟なしのトップスは、社会的に正式な場にはふさわしくありません。


襟付きのシャツを必ず着ましょう。


キャミソール、ノースリーブなどの袖なしシャツ、ミニスカート、短パン等の露出度の高い服もNGです。


暑い季節は少々辛い所ですが、肌の露出も少な目にしましょう。







2.派手な色合いのもの、柄物



就活スーツと言えば、紺色が定番です。


色合い的には、紺や白などシックな色が基本となります。


余りにも派手な色や柄物、目立ちすぎる服装は避けましょう。







3.ジーパン等、デニム生地のもの


デニム

大学時代は毎日の様にお世話になっているジーパンやデニム生地の服ですが、カジュアル過ぎるため、社会人の服装としては、余り相応しくありません。


服装規定がある会社によっては、入社してからもジーパンNGな所もあります。







4.革ジャンやカジュアルすぎるジャケット



就活生としてスーツでなくても、キレイ目なジャケットは1着持っていると重宝すると思いますが、革ジャンやカジュアル過ぎるジャケットは、リラックス過ぎます。


避けましょう。







5.ビジネス用ではない靴、鞄



私服とはいえ、足下はビジネス用の革靴以外はNGです。


靴はスーツの時と同じ、ヒールの高すぎない黒の革靴を履いていきましょう。


スニーカー、ミュール、サンダル、ブーツ等は避けましょう。


鞄も同じく、リュックなどカジュアルなものは避け、A4サイズが入るビジネス用のものにしましょう。








6.帽子、複数ピアス、リボン等の装飾品



普段はオシャレアイテムである帽子や複数付けたピアス、リボンなどの装飾品も、就活の私服アイテムとしてはNGです。


まとめた髪に付けるバレッタ等は付けても構いませんが、色を抑えたシックな小ぶりで目立たないものにしましょう。



いかがだったでしょうか?


会社の業種によって、多少の差はあれど、就活における私服とは、普段とまったく同じという訳にはいかないかも知れません。


見た目一つで、印象がガラッと変わってしまうものです。


NGな服装は避け、清潔感のあるきっちりしたコーデで、就活を乗り切りましょう。


2015年9月26日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop