現在17272個の困ったを解決できます!

2015月6月22日更新

優雅で気ままな休日を過ごせちゃうD&DEPARTMENTの7つの魅力

378 views

D&DEPARTMENTがとても気になっています。どういうところですか?(大学2年生・女性)




画像出典:D&DEPARTMENT

コンセプトはロングライフデザインー。

それは時代が変わっても変わらないデザインを指します。

2000年に東京・奥沢に『D&DEPARTMENT PROJECT』として第一号店がオープン後、全国に着々とその輪を広げています。

2013年11月には初の海外店舗となる韓国ソウル店「D&DEPARTMENT SEOUL」がオープン。

現在店舗は東京、大阪、北海道、静岡、鹿児島、沖縄、山梨、福岡、京都、ネットに展開中。

評判を呼んでいます。

 

東京に拠点を置きつつ、地方の良さを生かす





画像出典:D&DEPARTMENT

かつてはすべてが東京中心で、地方にお店を展開する際にも、東京から地方に分散する形の経営方針が目立ったデザイン業界。

しかしこのお店では、東京はあくまでもすべての拠点。

地方にはそれぞれ地方を知り尽くした地元デザイナーがいるはずで、その力を最大限に生かし、地方ならではの良さを取り入れた展開を大切にしています。

この新しい試みの中にはいったい何が詰まっているのか、東京店をもとに少しのぞいてみましょう。

 

7つの魅力



①ショッピングバックのリユース





画像出典:D&DEPARTMENT

家庭で不要になった紙袋を店頭に持ち込むと回収してくれます。

これにお店のロゴの入ったテープを貼り、オリジナルショッピングバックを作るというわけです。

出来上がった新しい紙袋はオリジナリティに溢れ、おしゃれに大変身です。

 

②本の再利用





画像出典:D&DEPARTMENT

東京、札幌、静岡限定ですが、不要になった本を3冊持ち込むと、館内にある蔵書の中から好きな本1冊と交換してくれます。

ただし、取り扱いが不可能な書籍もありますので、問い合わせてからの持ち込みがおすすめです。

 

③魅力的なユーズド家具





画像出典:D&DEPARTMENT

グッドデザイン賞を受賞した商品の中から、再利用できるものを選び再び販売しています。

良い物は何年経っても価値があると考え、もう一度蘇らせることで新しい命を吹き込むのです。

また、デザイン性の高い優れたものが多い「無印良品」の商品の買い取りと再販売も実施しています。

さらに、使わなくなった家具のパーツや廃材を利用して、新しい付加価値のある家具、すなわち廃材利用の家具の販売も行っています。

 

④イベントの開催





画像出典:D&DEPARTMENT

全国の各店舗で様々なイベントを開催しています。

例えば「わかりやすいタオル」のイベントでは、定番商品として取り扱っているタオルメーカー「IKEUCHI ORGANIC」代表の池内氏のお話、限定品の販売を実施。

ほかにも調理道具やインテリアの紹介と販売、実際に体験できる各ワークショップ、新鮮な野菜を販売するファーマーズマーケットなど、他ではなかなか味わえない楽しい時間を提供してくれます。

 

⑤こだわりの生活雑貨やファッションコーナー





画像出典:D&DEPARTMENT

コムデギャルソンやビルケンシュトックなど、長く親しまれる質の良い服、小物、雑貨など、D&DEPARTMENTが厳選した商品は、思わず手に取ってみたくなるものばかりです。

 

⑥夏限定のお土産コーナー





画像出典:D&DEPARTMENT

例えば東京店。オリジナルでセンスの良い限定品を購入できます。

シンプルな消しゴムは銀座にある画材屋のオリジナル商品で、なんと1個75円です。

 

⑦くつろげるダイニング





画像出典:D&DEPARTMENT

 

身近にある食材を使ったメニューや選び抜かれた日本のワイン、デザートを提供します。

カルパッチョ、パスタ、ピザ、カレーなどのメインメニューのほか、豊富なドリンクやお酒のメニューもあります。

東京店の営業時間は22時まで、ゆっくりと体が喜ぶ健康メニューを楽しめます。

 

D&DEPARTMENTの7つの魅力はいかがでしたか?

この機会にお近くにあるお店にぜひ足を運んでみてくださいね。

2015年6月22日

written

by anan-17


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop