現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

海外で英語を使って働きたい人へ!実践で学ぶ5つの英語上達法

833 views



将来海外で働きたいのですが、英語を上達させる方法を教えてください!(大学1年・男子)






将来は英語を使う職業に就きたい。


海外で英語を使って働きたい。


でも今の自分の英語力で通用するのだろうか。


そうお考えの方に今から出来る英語上達法を5つ紹介します。


どれも実践で学ぶ方法なので


取り組んでいるうちに自然と英語力が付くでしょう。



英語を使って働く日本人

© Paylessimages - Fotolia.com

 

留学



学生時代だから出来る英語上達法の一つに留学があります。


お金も時間もかかりますが、英語圏の大学に通って生活し


全てを英語でこなしていくうちに自然と英語力がついて


帰国するころにはバイリンガルになっているなんてことも夢ではありません。


また、英語ネイティブの友人が出来るので


英語を使って会話することに抵抗がなくなり


確実に英語力UPを狙えるでしょう。




海外インターン



留学するほどの時間は無いが、長期休みを利用することはできる。


そんな方におすすめの英語上達法が海外インターンです。


実際に海外の企業やレストランなどで働けるので自分が将来どんなことをしたいか


どの国で働きたいかについて具体的に考えるきっかけになりますし


実践的な体験をすることで自然に英語力UPが狙えます。


また、インターンを通して自分の想像していたことと違った


もしくは他に希望の分野をみつけた、という体験をすることがあるかもしれません。


自分の希望と職場のミスマッチを防ぐためには海外インターンをしておくと


実際の就職活動の時にとても役立つでしょう。




すべて英語で行われる授業を履修



日本にいながらでもやる気次第で英語力を上げることは可能です。


その一つの方法がすべて英語で行われる授業を履修することです。


特に英語ネイティブの教授が担当している


授業中英語しか話してはいけない授業がおすすめです。


リスニング力が向上しますし英語を使わざるを得ない環境に自分を置くことで


日本に居ながらにして留学しているのと同じ学習効果が期待できるでしょう。


学生生活の中で最も手軽に取り組める英語上達法です。




海外からのお客様相手のアルバイト



日本には多くの外国籍の方が滞在しています。


その方々を対象とした接客のアルバイトをするのも良い方法です。


たとえば海外からの旅行客を多く受け入れているホテルや


外国からのお客様の集客率が高い観光地のレストランで働くと


海外からのお客様を相手に英語で対応しなければならない場面が出てくるでしょう。


そんな場所でアルバイトをすれば


日本に居ながらにして実践的な経験を積むことが可能です。





観光ボランティア



あなたの街の観光名所はどこですか。


地元のことなら詳しく知っている、任せて!


という方には観光ボランティアがおすすめです。


観光ボランティアとは


あなたの街を訪れる海外からの観光客と街を巡りながら


街の紹介をする活動のことです。


自分の街を紹介する過程でプレゼンテーション能力が付きますし


実際に海外の方と接することで英語を話す力が付きます。


また、楽しみながら英語力を伸ばすことが出来るのでとてもおすすめです。



 

このように、実践で学ぶ英語上達法は意外とたくさんあります。


将来、海外で英語を使って働くために


今から自分の英語力を高めたい、英語を使う機会が欲しい


そう考えている方は上に挙げた中から自分に出来そうなものを選んで


挑戦してみてはいかがでしょうか。


英語力は積極的に頑張れば必ず向上しますし


それだけ自分に自信が持てるようになります。


少しでも興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。

2015年3月7日

written

by 橘ゆづる


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop