現在17271個の困ったを解決できます!

2015月6月15日更新

【 東京・浅草】有名どころをあえて外した“一味違う”下町を楽しむお出かけコース

722 views

東京の浅草の下町を十分に楽しめるおすすめコースなどはありますか?(大学2年生・男性)


浅草寺や雷門、仲見世通りなど浅草の観光スポットは目白押しです。

どこも江戸時代の風情が感じられる名所で、外国人観光客も多く、大にぎわいです。

ここではあえて有名どころを外した“一味違う”下町を楽しむお出かけコースを5つご紹介します。

 

①アミューズ ミュージアム





画像出典:アミューズ ミュージアム

日本文化の「和」「美」「技術」が見られるアートビルで2009年にオープンしました。

浅草神社の隣にあり、看板は英語と日本語が入っていて浮世絵が描かれ、外国人が好みそうなデザインの目立つ建物です。

館内は、美術工芸を紹介する美術館や、浮世絵を超細密デジタル映像で紹介するシアター、それにグッズ販売のギフトショップなどがあり、日本の文化を再発見できます。

ショップでは可愛いがまぐちなど、プレゼントに好適なグッズがそろっています。

 

② 浅草文化観光センター





画像出典:浅草文化観光センター

雷門の真正面にある近代的なビルです。

都民はあまり立ち寄りませんが、ここは浅草の観光案内所です。

観光案内カウンターや各種パンフレット、両替所(外貨)などがあって、外国人観光客でにぎわいます。

おすすめは、8階の展望フロアです。

スペースは広くありませんが、仲見世を一望できる絶好のロケーションで、無料です。

隣接してカフェもあり、ひと休みする場所として最適です。

 

③浅草観音温泉





画像出典:浅草観音温泉

浅草寺西側の遊園地「花やしき」と、浅草寺の間にあります。

古いビルはツタで覆われ、レトロな感じが漂います。

温泉の湧出は昭和32年で、泉質は重曹泉。地下3000尺、湯涌量1日8000石、温度28度といいます。

1階はフロントと浴室、2階は個室マッサージ、3階に大広間演芸場があります。

木製の下駄箱、厚くニスが塗られた板張りの脱衣所など長椅子から鏡台、マッサ-ジ機まで年季がはいったものばかりです。

大浴場はタイル貼りで天井が高く、男湯と女湯の間は人魚のタイル絵で仕切られ、2つの浴槽のうち熱い方には「熱い VERY HOT」と書かれています。

 

④浅草かっぱ橋食品サンプル専門店まいづる





画像出典:浅草かっぱ橋食品サンプル専門店まいづる

テレビや雑誌で話題のスマホスタンドをはじめ、スマホアクセ、携帯ストラップ、キーホルダー、さらに超リアルな最高級寿司時計まで一つ一つ手作りされた食品サンプルグッズが満載で、外国人観光客にも大うけです。

中でも、所持しているだけで注目される「レンゲラーメンキーホルダー」や、サンプル商品がミニチュアになったキュートな「SPDプチチョコパルフェ」が人気を集めています。

繊細に作りこまれた職人技のサンプルは、どこから見ても食品で、日本の素晴らしい文化を感じます。

 

⑤「EKIMISE(エキミセ)」





画像出典:EKIMISE

浅草駅ビルの大規模リニューアルで、2012年新たな商業施設としてオープンしました。

「浅草プラットフォーム(人が行き交う場所)」がコンセプトの地下1階、地上7階建てビル内には、開業当時から営業を行なっている松屋浅草店のほか52店舗が新たに入店し、全177の店舗になりました。

7階は日本の良さを感じられる手作り小物・土産の店舗が並び、屋上には東京スカイツリーが足元からてっぺんまで丸ごと見える展望デッキや休憩スペースのある広場「浅草ハレテラス」が設けられ、浅草の新たな観光スポットになりました。

 

いかがでしたか?

浅草にはまだまだたくさんの“一味違う”スポットがあります。

ぜひ足を運んで楽しんでくださいね。

2015年6月15日

written

by anan-17


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop