現在17272個の困ったを解決できます!

2015月6月22日更新

ふいな仕草にドキッ♡ ただの男友達→異性に意識が変わった瞬間6つ

3495 views

男友達を急に意識し始めてしまいました…!急に意識し始める瞬間を紹介してください(大学2年生・女性)


昨日まではただの友達だと思っていたのに、ふとした瞬間に相手を異性として意識するようになってしまった、という経験はありませんか?

少女漫画でよく見るシチュエーションではありますが、そんな風に始まった恋にはまってしまう女の子は意外にも多いのです。

そこで今日は、女の子が男友達を急に異性として意識してしまう6つの瞬間をご紹介します。

 

1.身体が触れたとき





画像出典:マイナビ

頭をポンポンされる、並んで座っていた相手がうっかり眠って肩にもたれてくる、というのは女の子の憧れのシチュエーションですね。

ボディタッチにドキドキしてしまうのは男の子だけではありません。

ただしあまりにも日常的に触れてくる男の子は、ただのセクハラとみなされて逆に軽く思われてしまいます。

長い友達付き合いの中で突然、身体が触れることでドキドキが生まれてくるのです。

 

2.高い所にあるものを取ってもらう、重いものを持ってもらうとき





画像提供:Amazon

男性にあって女性にないもの、それは背の高さや力の強さです。

中高生の時には恥ずかしさから意識できなかった男女差も、大学生ともなるとごく自然なものとして受け入れられます。

困っている所を何気なく手伝ってもらったとき、それまで友達だと思っていた男の子に思わずキュンとしてしまう女の子は大勢いるでしょう。

 

3.髪形や服装を褒められたとき





画像提供:ハローワールド

たいていの女の子は髪形や服装のささいな変化に気づかれると嬉しく思います。

特に同性からよりも異性から褒められる方が喜びは一層増すのです。

ただし上記のボディタッチと同様で、誰それ構わず「可愛い」を連発している男の子から褒められたのでは、喜んではいても異性として意識するとまではいかないでしょう。

普段、そういうことを言わなそうな男の子から褒められることで、相手に「自分のことを意識してくれているのかな?」と思わせることができるのです。

 

4.優しい言葉をかけられたとき





画像提供:TheRichSerect

落ち込んでいるときや調子が悪いとき、優しい言葉をかけられると誰しも心を許してしまいます。

特に女の子は身体や心の不調を態度や表情に出さずに過ごすことが得意です。

そんなとき急に「大丈夫?」と声をかけられると、「あれ?どうして私の気持ちがわかるんだろう?」と自分の些細な変化を見逃さなかった相手を急に意識してしまうものなのです。

 

5.真剣な表情を見たとき





画像提供:サカイク

普段は仲間同士でふざけあっている男の子でも、一度ユニフォームを着て試合に出ると急にかっこよく見えてしまいます。

特にそのスポーツに真剣に打ち込んでいる姿を見て、女の子は胸を高鳴らせるのです。

スポーツ以外にも、ゼミや授業で先生に真面目に質問している姿やリーダーになって周りをしきっている姿など、普段とのギャップが大きければ大きいほど女の子の印象は良くなるでしょう。

 

6.夢を語られたとき





画像提供:楽天市場

日常的に熱い夢を語られたのでは少々うんざりしてしまいますが、いつもはぼんやりしている彼が突然「将来は●●になって××したい!」など具体的な夢を語りだすと、思わずドキッとしてしまう女の子は少なくないでしょう。

大学生のうちから仕事や結婚、家庭についてある程度のビジョンを持っていると、できる男の子をアピールすることができます。

具体的ではなくても、「自分が将来どうなりたいか」を普段から言葉で表現できるようにしておくことは、異性に対してだけでなくこれからの人生にも大きく役立ちそうですね。

 

いかがでしたか?いずれもポイントとなるのは普段とのギャップです。

敢えて異性として意識してもらえるようにアピールするのでは、逆に不自然になって相手に呆れられてしまうかもしれません。

「恋はするものではなく、落ちるもの」という言葉があるように、一番の理想は自然体で過ごす中から恋が生まれることなのかもしれませんね。

2015年6月22日

written

by naoko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop