現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

知っておくと安心!iPhoneのデータやアプリを復元する方法

170 views



もしiPhoneのアプリが突然消えてしまった場合に不安なんですが、どう対策しておけばいいですか?(大学2年生・女子)







 iPhoneのデータを復元する男性


© tororo reaction - Fotolia.com


もし、今使っているスマートフォンを紛失して別のデバイスを手に入れたとき、あなたはアプリのデータを復元できますか?


スマートフォンの魅力はたくさんのアプリ。チャットやゲームなど、皆さんも毎日使っているアプリがあると思います。



 

新規デバイスを買った時、使っているスマートフォンを初期化した時、アプリ本体は再度ダウンロードすることで再びスマートフォンに入れることはできますが、バックアップデータがなければデータは元に戻すことができません。


今回はiPhoneのデータやアプリを復元する方法を紹介します。




《 iCloud 》でバックアップ&復元をする方法



iCloudはパソコンなしで簡単にバックアップが取得できますが、無料で使える容量は5GBまでです。


*
容量を増やす場合はプランをアップグレード(有料)する必要があります。


バックアップ



1. 「設定」>「iCloud」>「ストレージとバックアップ」>「iCloudバックアップ」をオン。


2. 「今すぐバックアップを作成」をタップ。


3. 「前回のバックアップ」という表示が直近の時間になればバックアップ完了です。


画面にも案内が表示されますが、iCloudでは以下の条件を満たすと自動的にバックアップをしてくれます。


・iPhoneが電源に接続されているとき


・iPhoneがロックされているとき


・Wi-Fiに接続されているとき




復元



1. 新規・または初期化したデバイスの「設定アシスタント」から「デバイスの設定」を選択します。


2. 「iCloudバックアップから復元」をタップして、iCloudにサインインします。


3. 「バックアップを選択」から最新のものを選びます。


4. 復元が完了したら、データがあるか確認してください。





《 iTunes 》でバックアップ&復元をする方法



ほぼ全てのデータが確実にバックアップできますが、パソコンやケーブルが必要です。




バックアップ



1. PCにiPhoneを繋げてiTunesを開き、iPhoneが認識されるのを待ちます。


2. iTunesがiPhoneを認識したら、メニューバー&サイドバーを表示してください。


3. サイドバーのiPhoneを右クリックして、iPhoneで購入したもの(音楽やアプリなど)をiTunesに転送します。


4. 次にサイドバーの「iPhone」をクリックしてください。すると、iPhoneの概要が右側に表示されます。


5. バックアップ欄で、次の項目を選んでください。


■「このコンピュータ」


■「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェック


*暗号化することでバックアップデータを保護し、iPhoneに登録されているアカウントパスワードもバックアップすることができます。


6. パスワードを設定し、バックアップを開始します。


*バックアップデータを暗号化するにはパスワード設定が必要です。忘れるとデータを復元できなくなるので忘れないように注意してください。




復元



1. iTunesを開いて、iPhoneをPCに接続します。


2. iPhoneが認識されたら、サイドバーを右クリックして「バックアップから復元」を選びます。


3. バックアップ時に暗号化したデータは、パスワードを入力してロックを解除してください。


いかがでしたか?


バックアップデータが必要になるのは、いざというとき。


そのときに慌てても手遅れですので、バックアップデータは月1回は取得するように心がけておきましょう。

2015年3月7日

written

by ajitamaco


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop