現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月25日更新

【就活】アイシャドウ、チークはどこまでOK?私服面接のメイクのポイント6選

2501 views

就活のメイク、特にチークやアイシャドウをどこまで使っていいのか分かりません。

ウケのいいメイク方法を教えてください。(大学4年生・女性)

アイシャドウパレット




就活のメイクは、清潔感が大切とはよくいわれることです。



けれども改めて清潔感と言われても、それがどういうことなのか、いまいちよくわからないという場合があります。


そこでここでは、面接時のメイクのポイントについて6つ、特にアイシャドウとチークについて重点的に解説します。







基本となるベースメイク



まずはベースメイクについて、簡単に述べます。


くすんだ肌は不健康そうな印象を与えてしまうため、均一できれいな肌に見せるようにします。


ベースメイクには保湿力が高く、崩れにくいものを用いることで、緊張して汗が出てもメイクが崩れにくくなります。


コンシーラーを使いくすみやクマなどをカバーし、更にハイライトとして鼻筋にコンシーラーを入れると、顔にメリハリが出ます。


最後にパウダーで仕上げれば、ベースメイクの完成です。







清潔感のあるアイシャドウとは?


ルナソル ブラウンシャドウ

画像出典:amazon

アイシャドウにはまぶたに陰影をつけて顔を立体的に見せる、目を大きく見せるなどの効果があります。


その一方就活向けのメイクでアイシャドウを強調し過ぎると、良い印象を与えません。


清潔感のあるアイシャドウの選び方には、落ち着いた印象を与えるブラウン系がオススメです。


派手に見えてしまう明るい色やラメの入ったものは、就活向きではないので避けるようにします。







実際のアイシャドウの入れ方



眼球と骨の境を押したあたりにあるくぼみの部分は、アイホールと呼ばれています。


この位置を確認したら、アイシャドウのライトカラーをアイホールの全体に入れます。


ブラシは下から上に向かって動かし、自然なグラデーションを作ります。


次にミディアムカラーは、アイホールの4分の1の高さに入れます。


下瞼には、ミディアムカラーをほんのり色が付いているようにみえる程度に入れます。


下瞼には、目尻から黒目の位置までアイシャドウを乗せ、濃く付き過ぎないようにします。







アイラインと眉毛の描き方

アイラインは細く引き、まつげの隙間を埋めていきます。目尻の部分を少し、上げるように描くことで、やる気のある印象を与えます。


眉毛は自分の毛に合わせて、自然に描くようにします。







適切なリップの選び方とは?


ジバンシィ マットリップ

画像出典:amazon

リップには明るい色よりも、唇に合う自然な色を選びます。


また、リップグロスは用いないようにします。








チークの選び方と乗せ方


キャンメイク チーク コーラルピンク

画像出典:amazon

チークを乗せることにより健康的な印象を与え、小顔に見せる効果もあります。


チークの選び方として、コーラルピンクやコーラルオレンジなどの、肌に馴染む色がオススメです。


またオレンジやベージュ色のチークを頬の上から斜めに入れることで、自信のある顔立ちを表現できます。


一方でパールやラメの入ったものは避けるようにします。


チークを入れる際には、こめかみ辺りから頬に向かってブラシを動かします。


ブラシは顔に押し付けないように動かすことで、自然なグラデーションが出来上がります。



以上就活メイクについて、6つのポイントを挙げました。


このように、落ち着いた雰囲気や、健康的な印象が清潔感を表現する上でポイントとなります。

2015年9月25日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop