現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月25日更新

フラットシューズorローヒール?就活の靴選びで考えたい5つのポイント

3069 views

一流のビジネスマンは靴に気を配ると聞きました。

就活でも注目されることがあると思うのですが、印象の良い靴はどんなものですか?(大学4年生・女性)

たくさんの黒パンプス






就活の身だしなみについて、服装はもちろんのこと、メイクや爪を綺麗に整えておくなど、気をつけたいことは様々あります。



そういった中で、靴選びもまた重要なポイントとなります。


「足元を見る」とはよく言われることですが、そのくらい足元は、思った以上に目立つということです。


そこでここでは、就活に適している靴選びのポイントを5つ説明します。







まず、就活に不向きな靴とは?



就活の面接に不向きな靴として、サンダルやスニーカー、ミュール、高級ブランドの靴、ブーツなどが挙げられます。


就活では、ビジネスのシーンにふさわしい装いが求められます。


私服面接であっても、服装同様に靴もまた、ビジネスのシーンにふさわしいものを選ぶようにします。







就活用の靴を選ぶ際に適切な色とは?




カラフルなヒールたち

就活用に靴を選ぶ場合、基本的には黒のパンプスを選びます。


ビジネス向けの靴には、茶色など他の色もありますが、他の色のパンプスは社会人になってから選ぶようにします。


またエナメルや柄、飾りの付いていないシンプルな、合皮の素材のパンプスを選ぶようにします。







適切なヒールの形とは?



まず、ヒールの高さは3cmから5cmのものを選ぶようにすることが基本です。


ヒールがこのくらいの高さの靴は好印象を与える他にも、足が疲れにくいというメリットがあるため、就活用に向いています。


この他に、フラットシューズも就活に向いています。


一方高すぎるヒールは良い印象を与えない他、足が疲れやすくなるため避けるようにします。


この他ヒールの先は細いものよりも、太めのものの方が、足が安定して歩きやすくなります。


またピンヒールは就活用の靴として、ふさわしくないため、避けるようにします。







適切なつま先の形について



つま先が丸いパンプスは優しい雰囲気を与え、好印象となります。


つま先が尖ったパンプスは、引き締まった印象を与えますが、尖り過ぎていると足がつかれる原因となるため、注意が必要です。


この他、ストラップは一本なら付いていても問題はありませんが、太すぎるものは避けるようにします。








この他にも気をつけたいポイント




靴磨きセット

ビジネスのシーンにふさわしい靴選びは大切ですが、靴をいつも綺麗にしておくことも重要です。


就活では清潔感が第一なので、靴が汚れている、ヒールがすり減っているといったことは、印象を悪くしてしまいます。


このため就活から帰ってきたら、靴は乾いた布でこまめに拭き、手入れをするようにします。


また歩き回ることが多い中、ヒールがすり減ってしまっていたら、直ぐに修理に出すようにします。



以上就活の靴選びについて、5つのポイントを挙げました。


就活にふさわしい靴は、フラットシューズあるいは、ヒールが3cmから5cmで、デザインがシンプルな黒いパンプスということでした。


加えて靴選びのみならず、普段からのお手入れも清潔感を保つために重要です。


更に足に合わない靴は足を痛めてしまうため、購入する際には履き心地を十分チェックすることも重要です。


こういった靴はビジネスのシーンのみならず、急なお葬式があった場合などにも、フォーマルな靴として履くことができるため、持っていると便利です。

2015年9月25日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop