現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月13日更新

法事に着ていく服はどんなものならOK?大人が知っておくべき服装マナー

1721 views

今までは制服で良かったのですが、大学生になったら法事にどんな服を着ていったらいいのか分かりません。
教えてください。(大学1年生・男性)
法事に着ていく服、詳しく知っていますか?
法事に着ていく服は喪服、ブラックフォーマルとよく言われますが、その服装とはどんなものか知らない方が多いのではないでしょうか。
真っ黒のスーツ、と真っ先に思い浮かぶでしょう。いざ急に言われると着ていくべき服装に迷うと思います。
また、服だけでなく鞄や靴などのアクセサリー・小物にも気を配る必要があります。
今回は、その法事に着ていくべき服装をマナーと共に解説していきたいと思います。

黒色の服を着用する

これは有名だと思われます。
男性は黒のスーツを、女性は黒のワンピースを着るのが一般的ですね。

男性のスーツの格好

画像出典:上野屋シャツ店

下に着るワイシャツは白色を、その他は全て黒で統一します。
もちろん、ネクタイやベルトも黒にしましょう。

女性のワンピースの格好

画像出典:ニッセン

膝下まであるスカートのワンピースを着用しましょう。
ワンピースから見える素肌は黒いストッキングを履いて、露出をしないようにしましょう。
夏でも半袖ではなく、肘の見えない袖のものを着用する必要があります。

またインナーですが、女性は男性とは違い、黒で統一するのがルールです。

画像出典:Amazon

服装と同じく黒のものを使用しましょう。
リュックなどカジュアルなものでなく、手提げの鞄が好ましいでしょう。
光がある素材を使用している鞄はNGです。
また、色は黒くても模様の入っているものは避けたほうが良いでしょう。

画像出典:Amazon
靴は男性であれば黒いローファー、女性であれば黒いパンプスなどが良いですね。
サンダルやスニーカー、ブーツなどのカジュアルなものは避けましょう。
また女性は、ハイヒールなどあまりにヒールの高い靴は履いてはいけません。

小物類

画像出典:無印良品

男性女性、両方に共通する小物についてです。
腕時計やネックレスを着ける場合は、光る素材で出来ているものは外して行きましょう。
アクセサリーで許されるものは結婚指輪・パール・オニキスぐらいなので、基本はNGです。

女性に多い髪飾りは、黒いものを着用しましょう。

黒い服がない場合

画像出典:Amazon

どうしても真っ黒のスーツなどがなく、黒で統一できない場合は灰色か深い紺色のものを着用しましょう。
ただその場合ももちろん、無地のシンプルなデザインを選びましょう。

注意点

・ノースリーブや半袖など、肌の露出が多い服は着ない・腕だけでなく、足も露出しないよう黒いストッキングを履くなどして工夫する。
・光沢がある鞄や腕時計などの小物類は持たない
・頭からつま先まで黒で統一することを意識する
・黒や紺、グレー以外の服装はやめる


最後に

法事は、歳を重ねる毎に参加の機会が多くなっていくでしょう。
いざという時に、マナー知らずで恥をかかないようにしたいものです。
法事とは、個人の冥福を祈り霊を慰める儀式です。

そう何度も経験する行事ではありませんが、とても大事な行事です。
この記事を参考にして、服装には気を使い、マナーに反しないようにして下さいね。

2015年9月13日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop