現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

保存版!正しいスキンケアの順番・コツ☆

1127 views



大学生になって肌が荒れやすくなったのですが、ちゃんとしたスキンケアの仕方について教えてくれませんか?(大学2年・女子)






スキンケアをする女性


© sunabesyou - Fotolia.com


大学に入ってお化粧デビュー☆なんて方も多いかと思います。
メイクひとつで印象が変わったり、お洒落の幅も広がってとても楽しいですね!
でもちょっと待って!
お化粧するのは良いけれど、ただしくスキンケアもしていますか?
二十歳はお肌の曲がり角、なんて恐ろしいことも言います(でも本当です。。。泣)


十代のうちは化粧水だけで十分うるおっていたけど、でもだんだん違和感を感じてきたり・・・


後々後悔しないために、今から正しくしっかりスキンケアを行いましょう!




まずはちゃんと“落とす”ことから!!



まず、あなたはどんなクレンジングを使っていますか?
スキンケアの基本はまず、しっかり落とすこと!
落ちきらないメイクは毛穴に入り込み、肌荒れや吹き出物の原因になります。
見た目には落ちているように見えても、落ちきっていない汚れもあります。
そして毛穴が詰まっていると、美容液をつけても浸透していきません。
落とすことを軽くみず、何よりもまずしっかり落とすことを大切にしてください!


 


まずはしっかり落ちるクレンジングを用意すること。
そして、朝晩二回、クレンジングをした上で、洗顔フォームで顔を洗いましょう。
ポイントはメイクをしていない日でもクレンジングを使うこと。
汚れは何も化粧品だけではないのです。
普通に生活しているだけで出てくる皮脂を毛穴につまらせないために、クレンジングは毎日行いましょう。
かといって洗いすぎは禁物です。
洗いすぎると今度は必要な油分まで落としてしまい、乾燥の原因になります。
またゴシゴシこするのではなく、ゆっくり丁寧に洗ってあげてくださいね。





つける順番☆油分の少ないもの→多いものへ



洗顔を終えたら、いよいよ今度は“つける”ケアです。
この順番はしっかり覚えてくださいね。
順番を間違えるとかえって肌トラブルをおこしかねないのでご注意を。


 




1,化粧水



洗顔をしたまま時間が経つと乾燥してしまいますので、できるだけ早めに化粧水をつけて保湿するようにしましょう。
ところで、みなさんは化粧水をどのようにつけていますか?
どこからそんなイメージがついたか、叩くようにパタパタつけている方が多いように思います。
ですがそのやり方は間違い。
化粧水はゆっくり、押さえるようにつけるのが良いです。
そのまま肌に浸透させるようなイメージで、優しく丁寧に。


 




2,美容液



美容液はつけてもつけなくてもかまいませんが、つけるとしたらこのタイミング。
美容液は肌にあわせて保湿のためやシミ対策に栄養分を補給したりするものですが、前述のとおりしっかりクレンジングができていないと肌には浸透していきません。
トラブルがでてくるとまず良い美容液をつけることに目が行きがちになりますが、折角つけても入っていかなくては意味がありませんね。
何度も言いますが、まずはしっかり落とすこと。
美容液にばかりお金をかけて、クレンジングを適当にしていてはダメですよ。


 




3,乳液



ここまでは水溶性、ここからは油分を含むスキンケアです。
時折化粧水だけで終わりにしてしまう方がいらっしゃいますが、水分はどんどん蒸発をしていってしまします。


それはかえって乾燥肌の原因!!


しっかり油性のものを塗ることで、水分や美容成分を閉じ込める蓋を作ってあげましょう!!
ご注意頂きたいのは、化粧水の前に油分の高いものをつけてしまわないようにすること。
余計な油分はニキビなどの原因となります!


また、乳液にはお肌を柔らかくする働きもあります。


 




4,クリーム



乳液よりも更に油の割合が高いのがクリームです。
更に乾燥を防ぐ蓋を強固にします。また、外部からの刺激からも肌を守る効果があります。
ただしクリームは付けすぎに注意!
乾燥しているところなどにつけるのは○ですが、油分が多いのでニキビができているところなどは避けた方が良いでしょう。


また反対に、オイリー肌だからつけない!という方もいらっしゃいますが、それでも乾燥しがちな部分はあるもの。目元や頬、Tゾーンなどにはつけることをオススメします♪


 


いかがでしたか?
スキンケアの正しい順番と方法、お分かり頂けたでしょうか。
基本的には上記の通りですが、メーカーにより異なる場合もありますので、付属の説明書はしっかり読んで使ってくださいね。


いつまでも美しい素肌であり続けるために、今こそ手間をかけてあげましょう!

2015年3月7日

written

by megk


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop