現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月13日更新

結納までバッチリ!プロポーズから結婚までの流れ

282 views

プロポーズをされてからすぐに結婚となるわけじゃないですよね。
その流れが知りたいです。(大学4年生・女性)
プロポーズから結婚式までのカウントダウン。
まだまだ先、と思ってても予想以上にやることは多いです。
まずはこのページで流れをチェックして、計画を立ててみて下さいね。

結婚までの道のり前半 -結納まで


プロポーズ

プロポーズ

男性にとっては一世一代の大舞台。
「結婚を決める」というけじめにもなります。

女性側も「気配」を感じたら、男性がプロポーズしやすい雰囲気を作ってあげて下さいね。


両親への挨拶


結婚を認めてもらう晴れの日。
日程や手土産など相談し、準備万端でのぞみましょう。
服装は、男性がスーツ、女性が派手すぎないワンピースなど、バランスも考えて決めます。



大人のマナーは保ちつつ、緊張しすぎない程度に会話を楽しんで下さい。
様子を見てさり気なく、結納や式に対する希望など聞いておくのもおすすめです。


結婚式場選び


まず、式は挙げるのか、挙げるならどんな会場でどんな式にしたいかを決めます。
イメージが決まった場合も決まらない場合も、ぜひブライダルフェアで多くの会場をまわりましょう。


料理の試食や模擬挙式などの特典もありますし、ピンときた演出があればアイディアをいただくのもいいですね。


気に入った式場は仮予約で日程をおさえ、吟味してから正式に申込めば大丈夫です。
大安などのお日柄は、途中でご両親にも確認をとりながら進めると印象もアップしますよ。


婚約指輪の購入


既製品でもサイズ直しや刻印に時間がかかることがあります。
結納には間に合うよう余裕をもって準備しましょう。
一生の記念になる指輪なので、2人で気に入ったものを選びます。


結婚指輪はまだ余裕がありますが、一緒に下見をして候補を絞っておくと楽ですよ。


結納


新郎から新婦へ、婚礼準備のための結納品を贈る風習から始まった儀式。


最近は簡素化して両家で顔合わせ会食をおこなうケースも多いので、お互いの家に確認してスタイルを決めます。
遅くとも挙式の3カ月前には済ませておきましょう。


結納向けの食事会プランを扱っているホテルや結婚式場もあります。


当日の服装や費用の分担など、事前にしっかり相談しておいてください。



結婚までの道のり後半 -結婚式まで


結婚式

衣裳やアイテム決め

挙式3ヶ月前くらいから式場との打ち合わせが始まります。

プランナーさんが「いつまでにこれを決めて」と宿題を出してくれるので、段取りが不安な方も安心して下さいね。
特に重要なのが衣裳選び。なるべく時間をかけて試着し、納得いくものを選びましょう。



ヘアメイクは入念にリハーサルして、自分のイメージと合っているか確認します。


他にも引出物、演出、席次表などのペーパーアイテム、ケーキやお花、BGM・・と決めることは沢山あります。
ネットで下見をしたり、アイテムを手作りする方は早めに準備をしておきましょう。


結婚指輪の購入


挙式には絶対かかせないアイテムですので、余裕をもって購入します。


一生使い続けるものですので、できるだけ多くのデザインを試してみましょう。


結婚式


準備万端整ったら、あとは式当日を迎えるだけ。
穏やかな気持ちで2人仲良く、一生の記念に残る結婚式にしましょう。




いかがでしたか?


2人で力を合わせれば、面倒な準備も楽しいものです。


幸せな未来のために頑張って下さいね。

2015年9月13日

written

by mina


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop