現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月13日更新

プロポーズ前に知っておきたい!婚約指輪を準備する際の10のポイント

300 views

大学を卒業したらすぐに彼女にプロポーズをしたいと思っています。
婚約指輪を用意しようと思うのですがポイントなどがあったら教えてください。(大学4年生・男性)
プロポーズは一世一代の晴れ舞台。
心の準備はもちろんですが、プロポーズの成功を祈念して、その後の婚約指輪もぜひ予習しておきましょう。

今回は、指輪を選ぶ際のポイントを様々な観点からご紹介します。


プロポーズをする男性

購入プロセス決めのポイント


渡すタイミング

一般的には、プロポーズ後に2人で指輪を選び、結納や両家顔合わせの会食で渡す場合が多いです。
少数派ですが、指輪とともにプロポーズするパターンもあります。
勇気も必要ですが、一生の思い出に残るサプライズになるでしょう。

購入時期

既製品でも、サイズ直しなどで1ヶ月前後かかる場合もあります。
渡すタイミングが決まったら、その2ヶ月前には遅くとも準備を始めましょう。

男性が選ぶ場合のポイント


サプライズで渡したい男性は、事前に彼女の好みや正確なサイズをきちんとリサーチしましょう。


万一に備えてサイズ直しが可能なデザインを選ぶと安心です。
指輪のことは分からないという男性には、デートがてらお店に行き2人で選びに行くのをおすすめします。


下見のポイント


お店回りのコツ

気になるショップがあれば、時間の許す限り沢山の指輪を見て下さい。
デパートのアクセサリーフロアはブランドがひと通り揃っていますので、忙しい方にもおすすめです。
一生持ち続ける指輪なので、アフターサービスの充実したお店を選びましょう。

ネット店舗の活用

ネットで指輪を買うのは抵抗ある方も、ぜひ下見に活用してみてはどうでしょう。
クチコミや人気ランキングもチェックできますし、2人が遠距離のケースなどにも便利です。


指輪決めのポイント


婚約指輪

宝石の種類

ダイヤモンドを選ぶ方が多いですが、お気に入りの色などあれば他の宝石でも大丈夫です。
センターにダイヤモンドを置き、脇に小さな誕生石を並べるのも個性的でおすすめ。

ただし、ダイヤモンド以外の石は扱っているお店や種類が少ないので早めの準備が必要です。


石の品質

一生ものの指輪ですから、出来るだけ品質にはこだわりたいものです。
ダイヤモンドなら、品質の世界的基準として、Cut、Carat、Color、Clarityの4Cがあります。
どの基準を優先するかをまず決めると、候補を絞りやすくなりますよ。

デザイン

普段使いにするか、特別な日につけるかなど、まず使うシーンを決めるとイメージしやすいです。
指を長く見せたり細い指を華やかに見せるデザインなどもあるので、店員さんに相談してみて下さい。
また、結婚指輪と婚約指輪のセットリングも、2本重ねづけした時のデザインが綺麗なので人気があります。

刻印

結婚指輪には名前や記念日を入れるのが定番ですが、婚約指輪にメッセージを入れるのもおしゃれです。
指輪の幅やデザインなどによって、刻印ができなかったり字数に制限があったりするので、あらかじめ確認して下さいね。

予算

昔は「婚約指輪は給料3ヵ月分」が相場とも言われましたが、最近は予算の幅も広くなっています。
結婚式や結婚指輪など総合的な費用も考えて、納得できるコストバランスを決めたいですね。

いかがでしたか?
プロポーズの前にさりげなく将来の夢を語り合うのも雰囲気が盛り上がっていいですよね。
2人の幸せな未来をお祈りしています。

2015年9月13日

written

by mina


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop