現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

【大学4年生必見】後悔しない最後の夏の過ごし方とは!?

42987 views



就活も終って、最後の学生生活をどう過ごそうか迷っています。。いいアイデアがあれば教えてください!(大学4年・男性)








もう四年生!学生生活、最後の一年となる方も多いのではないでしょうか?
となると気になるのは、まもなくやってくる夏休み。
今まで当たり前にあった長期休みも、いよいよ最後です。
悔いのないすごし方ができるよう、少しだけお手伝いさせて頂きます!




時間のかかる“やるたいこと”をやろう!!



最後の夏休み、何するの?と聞くと、「バイト」と返ってくることがあります。
今のうちから貯金をして・・・社会に出る前からマナー等みにつけて・・・



 

ちょっと待って!!!



 

その気持ち、とても立派だと思います。
でもね、社会人になったら毎日働くわけです。
そしてなかなか思うように休みはとれないわけです。


一日、二日程度のお休みならあるでしょう。
けれど三日、四日、となると、なかなかないものです。
有休をとる?
会社の都合で思うようにとれなかったりする場合も多いのです。
つまり、時間がかかることはできる機会がほとんど失われるということ!!



 

バイトのお給料、いくらでしょうか?
自給1000円だとして、8時間働いたとして8000円。
いいですか?一時間を1000円で、一日を8000円で“売っている”ということですよ。
けれどその“売った”時間、社会人になったら喉から手が出る程欲しくても、買い戻すなんてことはできないのです。
そんな貴重な時間を、そんな安価で売ってしまって良いのですか?



 

もう何がいいたいかお分かりですね?(笑)



 

やりたいことで、時間がかかること。
最後の夏休みには、是非貴方の頭の中に浮かんだ“それ“を是非!!やって頂きたいなと思います。



 

メジャーなところでは、旅行でしょうか。
二泊~三泊ではいけるところはどうしても限られてしまいます。
韓国、台湾、グアム、サイパンくらい。
頑張ればもっと遠くへも行けなくもないですが、折角お金をかけて行って弾丸は疲れますし、勿体無い。
長期休みがとれるのはハネムーンか、辞めた時くらいと考えたほうがいいかもしれません。
ヨーロッパなど行きたいな、と考えている人はこの夏休みに!!



 

同じように時間がかかるところですと、留学、ワーキングホリデー、ピースボートに乗りたい!なども是非この機会ですね!
ちなみに筆者は夏休みを利用して演劇の公演を打ちました(^^)




△やった方がいいこと ○やりたくてワクワクすること



時間のかかること、何かな?と考えていくと、色々挙がってくるのではないでしょうか?
その中には免許をとる、資格をとる、インターンにいく・・・こんなことも出てくるでしょうか?
確かにそれも良いと思います。
でもそれは本当に“あなたが”やりたい”ことですか?
ついつい私たちは損得勘定で考えてしまいがちです。
将来のためと、やりたいことよりも「やった方がいいこと」「役に立つこと」を優先してしまう人も多いのでは?
バイトもその一つなのかもしれませんね。



 

是非、挙げてみたこと、胸に手を当てて感じてみてください。
それをすることを想像した時、あなたは“ワクワク”しますか?
やりたくてワクワクして、思わず動き出してしまうようなこと。
折角の機会、是非そちらを選んで頂きたいなと思います。




やりたくてもお金がないよ!とお思いの貴方へ。



そうは言っても、やりたくてもお金がない!そのためにバイトするんだよ!という方も多いと思います。
いいですか、何度でも言いますよ(笑)
時給1000円で8時間働いて、1日8000円。1ヶ月、20日働いても16万円です。
平成25年の大卒初任給平均は19万8000円。税金等引いても、手取りで17万円ほど。
そしてあくまで初任給ですから、これからあがっていくわけですね。



 

つまり【溜まってから行く】より、【先に行ってその分のお金を返していく】方が早いわけです。


でもじゃあその最初のお金、どこから借りるの?
金融会社から借りろとまでは言いません。むしろそれは辞めたほうが良いです。
けれど親御さんに借りるくらいなら、お願いしてみても良いのではないでしょうか。
あなたのやりたい!という熱意と誠意、そして感謝の気持ちが伝われば、きっと快く貸してくださることでしょう。


ちょっと頼むのは抵抗あるな・・・という方もいらっしゃるかと思います。


そう思う方ほど是非、挑戦して欲しい!


そこにはどんな気持ちがあるのでしょうか。何故そう思うのでしょうか。


ざわざわする抵抗を乗り越えて“やってみる”ということは、何事にも変えがたいほどの経験をあなたにさせてくれるでしょう!


また、学生生の方がことによっては総費用も安く済む場合もあります。


一般的な学割は勿論、大学側でも様々な割引を出しているところもあります。
ひょっとしたら思っているよりかからないかも?
まずは調べてみてくださいね!



 

いかがでしたか?
「そういえば、あれをやってみたいな・・・」なこと、何か思い当たることが出てきたでしょうか。
ある調査によると、ご老人に後悔していることを伺うと圧倒的に“何かをやらなかったこと”が多かったのだそうです。
やらずに後悔するより、やって後悔した方がいい。
また、その経験は確実にあなたの世界や価値観を広げるものとなるでしょう。


一見何の役にも立ちそうにないことでも、けして無駄になることなどありません。


早いうちから経験をすることで、お金には換算できないほどはるかに得をすること間違いありません。


是非この夏、後悔をしない選択をしてくださいね!!!


陰ながら応援させて頂きます!

2014年6月16日

written

by megk


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop