現在17271個の困ったを解決できます!

2016月4月29日更新

準備は何から?知っておきたいプロポーズから結婚式までの流れ

10256 views

今付き合っている彼氏と結婚を考えています。プロポーズしてもらってから結婚式まで意外と時間がかかるを聞きました。実際どうなのか教えてください。(大学4年生・女性)


憧れのプロポーズ。そして結婚式。
誰もが夢見る理想の結ばれ方ですよね。
ですが、実際の所、結婚式の準備はとても大変です。
「実はプロポーズから結婚式までに何をすべきか知らない」という方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は結婚までの道のり、「プロポーズから結婚式までの基本的な流れ」をご紹介します。



結婚





Step1 プロポーズ

まずはプロポーズ。
男性からの場合も女性からの場合も有るでしょう。
プロポーズを受け入れられて、初めてスタートラインに立ったことになります。




Step2 親への挨拶

自分の親、相手の親、両方に二人揃って挨拶に伺いましょう。
プロポーズをしたこと・受け入れたことをきちんと伝えます。
マナーや礼儀を大切に。可能であれば手土産があるとベスト。
後々のトラブルを防ぐためにも必ず挨拶をしておきましょう。
結婚式が間近に迫って肉親とのトラブルに見舞われる――
目も当てられない事態になってしまうかも知れません。




Step3 結婚式場・日取りの決定

双方の両親から承諾を得られたら結婚式会場を探します。
たくさんありますので、プラン・場所・料金など、自分達に合った会場を選びましょう。
会場を探すと同時に具体的な日取りも決めます。
あまりに急すぎると友人や知人を招いても応えてくれない可能性があります。
最短でも、招待状を二ヶ月前には送れるような日取りを選びましょう。




Step4 婚約指輪を購入



婚約指輪


プロポーズの時に既に渡してあれば、それで構いません。
まだの場合は婚約指輪を用意しておきましょう。
遅くとも結納までには用意しておくのが一般的です。
結婚指輪とは別のものなので混同しないように注意してください。




Step5 両家族の顔合わせ

結納の前に、両家族の顔合わせの会をもっておきましょう。
食事会でも二家族旅行でも構いません。
最も一般的なのは食事会のようです。
結婚は家族同士の繋がりをも生むものです。
お互いの両親に相手の家族のことを知ってもらいましょう。




Step6 結納

結納というのは正式に婚約を取り決める儀式です。
方法は様々で地方ごと、あるいは年代ごとに異なります。
どういった形式を取るかはパートナーとしっかり話し合いましょう。
ここまで来れば、いよいよ結婚も目の前です。






Step7 衣裳の決定

結納も済ませ式場も決定したら、衣裳を決めていきます。
ウェディングドレスの形やデザイン、色など好みや予算に合わせて選択します。
レンタルにするか、購入してしまうのか、といった部分も重要なポイントですね。
また、男性もタキシードにするのかモーニングコートにするのか、はたまた紋付き袴か。
色やデザインはどうするか、一つずつ選択しなければなりません。
お互いが勝手に決定してはいけません。
パートナーの衣裳との組み合わせも考慮の上で決めていきましょう。
女性にとっては一生に一度の憧れのドレス選びですから時間がかかるかも知れません。
パートナーの方は最後までちゃんと付き合ってあげてくださいね。






Step8 ゲストのリストアップ

詳細も決まってきた所で、ゲストのリストアップを行っていきます。

お互いの親族に始まり、友人、知人、場合によっては恩師や特別ゲスト。

何人招待するのか、誰を招待するのか、しっかり話し合って決めましょう。

特に人数は予算や会場の広さにも関わってきます。

欲張りすぎず、本当に招きたい人をリストアップしましょう。

ゲストを決定したら招待状を贈るのもお忘れなく。

それぞれのゲストにも都合がありますから、遅くとも二ヶ月前には招待状を送付しておきたいですね。






Step9 引き出物・二次会会場の決定

出席者に贈る引き出物を何にするか決めましょう。

一人につきどれくらいの予算にするのか、から決めていきます。

近年ではゲストごとに贈る品を分ける、というのが主流になってきているようです。

どうするかは自由ですが、出席者に喜んでもらえるものを考えましょう。

また、必要であれば二次会会場の決定・手配もしておきましょう。

二次会は必ず行う必要があるわけではありません。

現に結婚式のみで済ませるカップルも多いので、お好きなように実施してください。






Step10 結婚指輪を購入

最後に、忘れてはならない結婚指輪を購入しておきましょう。

「結婚式当日に忘れて来る」なんてことのないように注意してください。

結婚指輪は誓いの証でもあります。

二人でよく話し合ってデザイン等を決めていきましょう。






Step11 結婚式そして新生活


結婚式


ここまでの準備を終えれば、いよいよ待ちに待った結婚式。
そして、新生活の始まりです。入籍届を役所に提出しましょう。
結婚式を終えれば、社会的にも二人は晴れて夫婦となります。




以上、プロポーズから結婚式までの基本的な流れをご紹介させて頂きました。

いかがでしたでしょうか?

「プロポーズから結婚まで」

言葉だけ聞くとすぐのような気もしますが、実際にはたくさんの手順を踏まなければなりません。

結婚式を挙げるのは簡単なことではありません。
この記事が今後あなたのお役に立てましたら幸いです。

2016年4月29日

written

by gustelieraya


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop