現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月14日更新

今から知っておきたい。『葬式の香典』を用意する時の基本マナー

1125 views

友達のお父さんが亡くなったので、お香典を用意したいです。
失礼のないようにしたいので、正しいマナーを教えてください。(大学2年生・女性)
人生の終焉の儀式である葬式ですが、自分はまだまだ参加することはないと思っていませんか?
人の死は突然訪れることもあります。
悲しむことも大切ですが、大人として恥ずかしくないようきちんとしたマナーで対応したいところ。

急な事態になっても慌てなくて済むよう、今のうちからマナーだけでも覚えておきましょう。

今回は葬式の香典を用意する時の基本的なマナーをご紹介したいと思います。


香典ってなに?

画像出典・Amazon

香典とは霊前に供えるための線香や抹茶の代わりとなる現金のことで、不祝儀用の水引きを結んだ袋に包んで持参します。
通夜か葬儀のどちらかに参列する場合に持参しますが、やむをえない事情で参列できない場合は郵送で送りましょう。
郵送の場合、現金書留に入れ必ずお悔やみの言葉を添えるのがマナーとなっています。

香典袋の用意の仕方


画像出典・CERAMIC Arte

のし袋の書き方については宗派によって異なりますが、相手の宗派がわからない場合は「御霊前」と記せば間違いはありません。
なお、よく売られている蓮の花が書いてあるのし袋は仏教の場合のみ使われるので注意しましょう。
使用するペンは筆ペンを使用しますが、薄墨で書きます。



また、中に入れるお札は新札ではなく、一度折り目をつけてから入れましょう。


これは新札だと前もって用意しておいたという意味合いに取られることがあるためです。
逆にシワシワ過ぎるのも人に差し上げるにあたって失礼に当たるので注意が必要です。


香典には細かなマナーがあり面倒と思うかもしれませんが、大事な人を亡くした悲しみの中で葬儀を行う遺族の感情も考え、失礼がないように気を配るようにしましょう。
また、金額については個人との関係によって様々ですが偶数は避けましょう。
故人との縁が切れてしまうとの縁起の関係から、奇数の金額を入れるように気をつけるのが無難です。



どれくらいの金額を包めばいいの


祖父母の場合 1万円

貴方の祖父母がなくなった場合は1万円が相場の金額です。
多少、高額と思うかもしれませんが、生まれてから何かとお世話になってきたであろう人物です。
最後はしっかりとお別れを告げましょう。

両親、兄弟の場合 3万円

あなたに一番近い身内といってもいい両親や兄弟が亡くなった時は3万円が相場です。
家族なのだから香典は必要ないのでは?と思うかもしれませんが、喪主以外は香典を出すのがしきたりとなっています。

叔父叔母の場合 1万円

祖父母や両親、兄弟より少し縁遠い親戚の場合は1万円が相場です。
場合によっては大人になってからほとんど会ったことがない、という方もいらっしゃるかもしれません。
そんな関係であっても最後のお別れの葬儀はしっかりとマナーを守って参加しましょう。

親せき いとこ 3千円~

いとことなればあなたと年齢的にも近い場合も多いでしょう。

血筋的にも多少なりとも遠くなることもあり、そこまで親交のない場合は3千円程度を包みましょう。


友人 5千円


親しさにもよりますが、特に親交のあった友人の場合は5千円くらいが相場です。
あまり縁がなかった友人の場合は3千円程度でもいいでしょう。
むしろ葬儀に参加し、見送る気持ちを大切にしましょう。


画像出典・楽天市場

いかがでしたでしょうか?
葬式の香典については大人になるにあたり、押さえておきたいマナーの一つではないでしょうか。
また、もしも通夜や葬儀に参列できず後になってから香典を届ける場合、四十九日を過ぎると霊から仏になるので、御霊前から御前になります。


画像出典・Amazon

のし袋の書き方も変わってくるので改めて注意が必要です。
細かいしきたりも多いですが、しっかりとポイントを抑えて覚えておきましょう。
これであなたもスマートな大人に一歩近づくことが出来るかもしれません。

2015年9月14日

written

by kamekame


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop