現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月14日更新

新郎新婦に気持ちを込めて渡したい!結婚式におススメなお花7種

146 views

お世話になっていた先輩が結婚することになりました!
お祝いにお花を贈りたいのですが、おすすめのお花はなんでしょうか?(大学4年生・女性)
友人や先輩、または兄弟など大事な人の結婚式に出席し、心からお祝いしたい!
そんな時にぴったりの花束をご紹介したいと思います。
花といっても種類は様々で、その花言葉も実は奥が深いということを知っていますか?

これは結婚式で新郎新婦にぴったり!というものをチョイスしたので、ぜひ参考にしてみてください!!

バラ

画像出典・花言葉ラボ

贈り物の定番のバラはプレゼントにはやっぱり欠かせませんね!
香りも見た目も華やかで一輪でも見栄えするバラですが、その色や本数によって花言葉が変わってくるというちょっと難しい代物なのです。
結婚式でプレゼントに使う時には少し、気をつけてみましょう。色としては赤や黄色は使いたいところではありますが、赤は「あなたを愛する」、黄色は「嫉妬、不貞」などの花言葉があるので避けたほうが無難でしょう。
ピンクや白などのバラを組み合わせて贈るといいかもしれません。
また、本数も6本だと「あなたに夢中」となりプレゼントにはちょっと…、といった花言葉になるので、適度に多めの本数がよいかもしれません。

ブルースター

画像出典・花言葉ラボ

小さい青い花で、5枚の花びらが星のように見えるこちらの花は結婚式におすすめの花の一つです。
西洋の結婚式で花嫁が身につけると幸福な結婚生活が送れると言われる物の一つに「サムシング・ブルー」と言われる「何か青いもの」があります。
その青いものとしてよく利用されるブルースターは小さい花ながらとても可愛らしく、ミニブーケにもピッタリです!

花言葉も「幸せな愛」や「信じあう心」なので結婚式でのプレゼントにも最適でしょう。

ムスカリ

画像出典・花言葉ラボ

ムスカリは深い青が美しく、小さい花が集まってまるでぶどうのように見える花です。
派手さはないものの、ムスカリだけでシンプルに花束にしてプレゼントするのもいいですね。
色がはっきりした花なので、他の花と組み合わせるといいアクセントになるでしょう。

花言葉は「寛大な愛」「明るい未来」と結婚する二人の門出にぴったりの意味合いが込められています。

すずらん

画像出典・花言葉ラボ

白い花がまるで鈴のように連なっている可愛らしさが魅力なのがスズランの花です。
こちらも一種類だけで小さな花束にしてもよし、他の花と組み合わせてアクセントにしても可愛らしい花束ができるでしょう。
白の他にもピンクの花もあるので、2色で花束にするのもおすすめです。

花言葉は「幸福が訪れる」「純潔、純愛」「繊細、優雅」と花嫁にぴったりなものばかりが揃っています。
お部屋のどこでも飾りやすいサイズのすずらんは、家に持ち帰っても喜ばれる花ではないでしょうか。

スターチス

画像出典・花言葉ラボ

主に見かけるのは青紫の花が多いですが、実はオレンジやピンクなどの様々な色がある花です。
お好みの色を取り合わせて花束にすれば、華やかさも抜群の花束が出来上がるでしょう。

茎の先に沢山の花を付けるスターチスはドライフラワーにしても楽しめる一品です。

なので、花を楽しんだ後はインテリアとして思い出を長く飾ることも可能です。
花言葉は「永遠に変わらない心」「変わらない誓い」と、長く添え遂げて欲しい二人にぴったりのプレゼントになるでしょう。


ラナンキュラス


画像出典・花言葉ラボ

何枚もの花びらが幾重にも重なった華やかなラナンキュラスをチョイスすれば豪華な花束ができるでしょう。


数輪でも十分見栄えのいい花束になりますが、色の種類も豊富なのでピンク、オレンジ、白など何種類か組み合わせた花束も素敵ですね。
花言葉は「晴れやかな魅力」「名誉、名声」などがあり、結婚する二人の未来が益々明るいものになるような言葉が詰まっています。

ラナンキュラスで心も華やかになるような花束を作りましょう。


マーガレット

画像出典・花言葉ラボ

その名前も姿もメジャーなマーガレットは見たことがあるという方も多い花ではないでしょうか?

キク科のマーガレットは丸い花心と放射線状に広がる花びらが特徴的の可愛らしい花です。
そのカラーも種類豊富で、白、ピンク、赤、オレンジなど様々なのでカラフルな花束ができるでしょう。

花言葉は「真実の愛」「誠実な心」など共に未来を歩んでいこうとしている二人にぴったりの言葉です。
複数のマーガレットの組み合わせで可憐な花束を作り、大切な二人にプレゼントしてみませんか?



この花は結婚式ではNG!?


6月はジューンブライドと呼ばれ、結婚式を挙げる人も多い季節です。


そんな6月によく見かける紫陽花やラベンダーですが、これらをプレゼントに使うのは控えたほうがよいでしょう。
紫陽花には「移り気」、ラベンダーには「疑惑」という花言葉があります。
色合い的にも素敵な花束が出来そうですが、受け取る側に思わぬ不安を与えない為にも使わないのがベストです。


いかがでしたか?
結婚式のプレゼントに送りたい花束は見た目はもちろん、花言葉などの隠れた意味合いにも気を配ってみましょう。
一生に一度の結婚式に幸せのお手伝いができるような素敵なプレゼントを贈ってみませんか?

2015年9月14日

written

by kamekame


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop