現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月14日更新

花火に負けない♡お祭りで彼をどきっとさせるモテ仕草6選

441 views

はじめてできた彼氏と今年の夏祭りに行くことになりました!
お祭りでかわいい仕草をして彼をドキドキさせたいです♡(大学1年生・女性)

夏祭りの女性夏はいろんな恋の始まりや、デートなどが盛んになります。
お祭りや花火大会などは特に恋のシチュエーションにはもってこい!ですよ。

ここで決めなきゃいつ決める!?

こんなロマンチックな季節に彼をドキっとさせちゃいましょう。
さて、どんな仕草が男性はドキッとするのでしょうか。


1.彼の服の裾をちょっと掴む


肝試しなどを意中の彼と一緒になんてドキドキですね。
そんな時は彼の服の裾をちょっと掴んでみてください。
思いっきり掴むと「服が伸びる」などという人がいるかもしれませんので、そこは程々に。


また祭りなどの人混みの場合でも使えますよ。
はぐれない様にそっと彼の服の袖を掴みながら「待って」というのもいいかも。


このちょっと裾を掴む仕草は男性を虜にする確率が高いのです。

控えめな感じなら尚更彼をドキッとさせるかもしれません。



2.そっと手を繋ぐ


かなり勇気がいります。
けどこの手を繋ぐ彼女の仕草は、かなりの確率で彼の心を虜にします。


明らかな「好き」のサインですからね。

彼も嫌な気がしないはず。


強引に手を繋ぐのは考え物ですよ。
控えめな感じで手を繋ぐのは彼の心を射止める可能性大です。

ちょっと「繋いでいい?」と一言添えるのもいいかもしれません。
はにかんだ仕草が彼の心を揺さぶります。


3.触れる程度ぶつかってみる


着物のカップル手と手や肩などが触れる程度ぶつかってみて下さい。
わざとらしくでなく、なんとなく自然にです。
この「何となく触れるなぁ」という状態は、相手を期待させます。

手が何度もぶつかるとします。
「もしかしたら手を繋ぎたいのかな?」と彼は期待をし、ドキッとするでしょう。

4.軽いボディタッチ

思いっきり触るのではなく、ちょっと腕を何気なく触る程度です。
会話の最中などにふと腕に触れてみたり。
嫌味のない範囲でボディータッチをしましょう。

あまりにしつこいわざとらしい態度だと男性は逃げます。
積極的にペタペタ触っていくと逆に軽いと思われがちです。

意中の彼へのボディタッチはさりげなくです。


あまりに慣れた態度だと、遊んでると思われてしまいます。


5.何気なく顔を近づけてみる


デート中のカップルデート中で特にお互い緊張するのは二人の距離ではないでしょうか?
一緒に歩く距離や座る距離。緊張しすぎて妙に離れてしまったり、近づいたら照れて必要以上に離れてみたり。
それが顔だったら本当にドキッとしますよね。

ちょっと悪戯程度に彼の顔を覗いてみてください。

さりげなくです。
例えば顔を覗き込み「なんかついてるよ。」とか。一瞬でいいんです。

あまりに長いとまた相手も引いてしまいます。
理由を探して彼の顔を覗き込んでみましょう。


瞬間だからドキッとするんですよ。



6.帰り際は寂しい顔をする


散々彼をドキッとさせ、とどめの一発はこの「寂しい表情」です。
「帰りたくないなぁ」と言葉で言うよりも、表情が肝ですよ。


男性は女性を守ってあげたい!と思う生き物。



その表情に「俺がいないとだめ?」という気持ちに。
言葉がない分、相手はその表情が気になります。
そしてその表情の意味を探りたくなるのでしょう。
帰り際は是非寂しい表情をして下さい。



いかがでしたでしょうか?
夏祭りは女性の武器を使い、どんどん彼をドキッとさせましょう。

2015年9月14日

written

by uzuranotamako


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop