現在17271個の困ったを解決できます!

2015月6月29日更新

気になる!結婚の申し出を親に伝える時の挨拶作法

665 views

結婚とかまだまだ先のことですが、相手の親にあいさつするときのマナーとかありますか?気になります。(大学3年生・男性)


お付き合いしている人との結婚の意思を確認しあう。

幸せの絶頂期と同時に、ふたりだけの問題ではなくなるスタートです。

まずは、育ててくれた両親の承諾を得ましょう。

ここからふたりの幸せを築き上げていくのです。

Happy young couple in a convertible car

まずは自分の両親に伝えましょう



日ごろから両親とコミュニケーションをとって、お付き合いをしている人がいることや大切に思いあっていることを少しずつ伝えておくとベスト。

外出では誰とどこへ行くのか・実家で暮らしているなら帰宅時間をきちんと伝えることで信頼を築くことができます。

後に控える数々のハードルを下げるためにも、「信頼している我が子が選んだ相手だから大丈夫」と思ってもらえることは大切です。

大切な話は会って話すことが基本です。

離れて暮らしているなら、電話を。

一生に関わる大切な話をするのにメールでは、気持ちも礼儀も伝わりません。

両親としては、嬉しい反面、どんな相手なのか不安なもの。

報告を済ませた後も、折に触れ話題にしましょう。

相手の情報をたくさん伝えれば伝えるほど、会ったときの会話も弾みます。

触れてはいけない話題がある場合は、あらかじめ説明をしておきましょう。

あなたの事前の気配りが、当日の成否はもちろん、今後永く続く付き合いにも大きく関係します。

 

相手の両親に挨拶をする日時を決めましょう



自分の両親への報告の後は、相手の両親に挨拶をします。

日時を決めるときは、できる限り両親側の都合に合わせます。

来客が多いお盆や正月は要注意。

両親から申し出がない限り、食事の手間をかけずに済むお昼過ぎがいいでしょう。

 

事前準備は綿密に行いましょう



大切な日だからこそ、事前の準備は協力してしっかりと行いましょう。

 

将来設計を話し合っておきましょう。



結婚後、どこに住むのか?同居は?仕事は?など、これからのことを話し合っておきましょう。

質問されたときにしっかりと自分達の考えを話せれば、大人としての信頼を得られます。

Happy young couple driving convertible car

 

挨拶の言葉を用意しておきましょう。



男性は、結婚の意思を相手の両親に伝え承諾を得るという大事な場面。

自分の言葉で誠意を伝えましょう。

相手の両親からの質問には正直に答え、自分の力不足を感じる部分はこれからの努力の気持ちを誠実に伝えましょう。

 

服装を決めましょう



 

相手の両親に誠実な印象を持ってもらえることが最優先です。

たとえ「普段着で」と言われても、男性はスーツ、女性は品のあるワンピースなどがいいでしょう。

靴や鞄、ソックスやストッキング、髪や爪、ひげやアクセサリーにも気を配ることを忘れずに。

たとえ使う機会がなくても、アイロンのかかったハンカチも必須です。

 

手土産を用意しましょう。



日持ちのしないものは次回以降のお土産にして、今回は事前に購入しておきましょう。

値段は3,000円~5,000円。

のしは付けなくてもいいですが、付ける場合は紅白の結び切りのものを「外のし」で。

個別に包装されているお菓子などは、最低限相手の家族の人数分買います。

お土産に選んだ品やお店の歴史やエピソードを調べておくと話題が広がります。

 

いよいよ当日です



今まで味わったことのない緊張感に包まれていることでしょう。

だからこそ、時間に余裕を持って行動しましょう。

 

到着は早くても5分前、遅くても2~3分後



相手側の準備を考えると、早過ぎるのは迷惑です。

遅刻は厳禁。時間ピッタリに玄関前に着き、身なりを整えて深呼吸をしてから呼び鈴を鳴らす、くらいがちょうどいいです。

 

玄関の作法が実は一番大切



第一印象は、玄関のドアが開いてから家に上がるまでに決まってしまいます。

コートや傘の着脱、ドアの閉め方、靴の脱ぎ方や揃え方・・・。

社会人としての常識を疑われないよう、事前に再確認しておきましょう。

 

お土産は部屋に通されてから



生花や冷凍品でない限り、お土産を玄関で渡すのはマナー違反。

部屋に通されて全員が揃ったら、時間を作ってくれたお礼を伝え、お土産を渡しましょう。

お土産に関する話題がその場の雰囲気を和ませてくれることでしょう。

 

顔を見てハキハキと話しましょう



言葉がはっきり聞こえるだけで、信頼感が増します。

当然ですが笑顔や姿勢にも気を付けてくださいね。

相手の両親は「○○さんのお父さん、お母さん、」と呼び、ふたりの会話も節度ある態度で話しましょう。

 

最後まで気を抜かないで



話が盛り上がっても、今日は長居しないようにしましょう。

コートを着るのは玄関を出てからです。

玄関では今日のお礼を伝えましょう。

帰宅後、お礼の電話ができれば印象がさらに良くなります。

電話ができないときは、お礼状を出しましょう。

 

少し大変なイメージを持ってしまったかもしれませんね。

実際は心躍る期間なので、大丈夫。

最初の挨拶は、今後のお付き合いを決める大切な一歩です。

自分たちのためだけでなく、両親のためにも幸せな家庭を築いていけることを示してくださいね。

2015年6月29日

written

by chica


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop