現在17272個の困ったを解決できます!

2015月6月29日更新

普段の味からランクアップ!美味しくできるハンバーグレシピ8選

167 views

ハンバーグをたまに作るのですが、よりおいしく作るにはどうすればよいでしょうか?(大学2年生・女性)


みんな大好きハンバーグ。

定番メニューだからこそ、ちょっとしたアレンジでたちまち料理上手になれちゃうんです。

 

まずは、基本のハンバーグの作り方をおさらいしましょう





画像出典:ハンバーグ調査隊

基本のハンバーグのレシピはこちらをご覧ください。

その「基本」が不安なのよ~って人はこのレシピが参考になりますよ。



画像出典:cookpad

簡単なのに本格的なハンバーグのレシピはこちらをご覧ください。

 

アレンジレシピにもトライしてみましょう



基本を押さえたところで、より一層ハンバーグを楽しんじゃいましょう。

 

 チーズ入りハンバーグ





画像出典:ハウス食品

ハンバーグのアレンジの定番のレシピはこちらをご覧ください。

美味しいハンバーグを手軽に作るための便利な調味料を使ってもいいですね。

是非、焼き立てのアツアツが食卓に乗せられるようにしたいもの。

ホットプレートを使って食卓で焼き上げるとパーティー気分が盛り上がること間違いなしです。

 

チーズフォンデュハンバーグ





画像出典:cookpad

このハンバーグのレシピはこちらをご覧ください。

チーズは中から出てくるものとは限らない!

ハンバーグを焼くときにスライスチーズを乗せてもいいけど、それだと何だかありきたり・・・。

そんなときは、すこ~し手をかけた愛情レシピ。

仕上げに上からたっぷりチーズをかけちゃうから、ハンバーグの形や焼き上がりに多少自信がなくても大丈夫。

 

♡ ふわっふわ♡ の煮込み豆腐ハンバーグ





画像出典:cookpad

このふわふわ煮込みハンバーグのレシピはこちらをこご覧ください。

ハンバーグの定番アレンジのひとつ、豆腐。

「豆腐は和風」というイメージをひっくり返しましょう。

煮込むメリットは、美味しいハンバーグの難関「焼き色」を気にしなくていいところ。

煮込むときに野菜やキノコを入れれば、ボリュームも栄養バランスも満点ですね。

 

紅生姜入り 簡単ヘルシー豆腐ハンバーグ





画像出典:cookpad

「豆腐といえばやっぱり和風にさっぱり!」というときは、こちらのレシピがお薦めです。

豆腐を使うと、ヘルシーだけどパサパサしやすいという問題が・・・。

それを解決するのが「あんかけ」。

余り野菜をだしで煮て、醤油・酒と砂糖で味をつけたら少量の水溶き片栗粉を入れてとろみをつけるだけ。

和風味付けのマンネリ感は、紅生姜が引き締めてくれます。

 

 れんこんとひじきのハンバーグ





画像出典:オレンジページネット

このハンバーグのレシピはこちらをご覧ください。

味や見た目も大事だけれど、やっぱり栄養面も考えられなきゃ料理上手とは言えないですよね。

一口大に作れば、おつまみにも大好評間違いなしです。

れんこんもひじきも、ビタミンやミネラルが豊富な食材。

肌や髪をキレイにしてくれるだけでなくデトックス作用、骨を丈夫にするなど女性に嬉しいレシピでもあります。

お友達だけでなく、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんのためにも作ってあげたくなりますね。

 

梅風味の和風ハンバーグ





画像出典:オレンジページネット

このハンバーグのレシピはこちらをご覧ください。

コンビニで一番売れるおにぎりは、梅だそうですよ。

ハンバーグ×梅干し みんな大好きなこのふたつを掛け合わせると……やっぱり美味しいんです。

こんなアイデアを隠し持っているのが、料理上手の証!

刻んだネギを乗せて海苔で巻いて食べれば、疲労回復にもいいんですよ。

見た目はちょっと地味だけど、身体に嬉しいハンバーグなのです。

 

包み焼きハンバーグ





画像出典:cookpad

豪華なハンバーグのレシピはこちらをご覧ください。

アルミホイルを切るときのワクワク感や、ほわっと立ち上る湯気と香り……たまりませんよね。

付け合わせの野菜も一緒にアルミホイルの中に閉じ込めちゃうから、簡単な上に野菜のうまみが逃げ出さず美味しさUP。

キッチンに籠りっぱなしも防げる嬉しいオーブン仕上げです。

美味しいワインとお喋りをしながら焼き上がるのを待つ、余裕のあるおもてなしが出来ますね。

 

きのこだけのハンバーグ





画像出典:みんなのきょうの料理

このハンバーグのレシピはこちらをご覧ください。

全く違う発想でハンバーグを楽しんでみませんか?

キノコ好きさんはもちろん、ヘルシー志向さんにも、変わり種好きさんにも是非お勧めしたいこのレシピ。

崩れやすいので、そ~~っとひっくり返してくださいね。

お肉と違って火の通りがいいのでパパッと出来ちゃいます。



レストランで定番の付け合わせ「クレソン」は鮮やかな緑色が食欲増進してくれるだけでなく、

タンパク質や脂肪の消化を促進してくれます。

スーパーなどで手に入りますから、是非お皿に乗せて美味しさUPさせちゃいましょう。

さあ、今日から「得意料理はハンバーグ!」にしちゃってくださいね。

2015年6月29日

written

by chica


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop