現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

アメリカ旅行で使える! ワンフレーズ英語表現15選

920 views

今度アメリカに行きます!そこでこれだけは覚えておけって言う使うフレーズを教えてください!(大学3年・女子)


アメリカ旅行で使える! ワンフレーズ英語表現

© taka - Fotolia.com

 

海外の国にお邪魔した時、異郷の地で困ることってありがちですよね。

そんな時に私たちを救ってくれるのは言葉です。そこで特に重要なワンフレーズ英語をまとめてみました。

アメリカハリウッド

「Sightseeing」 観光です。



到着した飛行機から降りたら待っているのは入国審査。特にアメリカの入国審査官の中には、悪人を追い払うためか、とても睨みをきかせて質問を投げかけてくることがあります。「What’s your purpose?(あなたの目的はなんですか)」と聞かれたら大きな声で「Sightseeing」と答えましょう。仕事ならビジネスと。長ったらしい文を唱えるより、一語で言った方が相手もわかりやすいです。

「Where can I find any maps around this area?」この付近で地図が貰える場所はどこですか。



 

空港などで地図を探すときはこのフレーズです。

「How to go to the park?」 公園まではどうやって行けますか。



これは手段を尋ねるフレーズで、とても良く活用できます。公園の行き方を教えてくれますか、と聞けば車で行くことや歩いていくことを勧めてもらえたり、目的地までの手段を教えてもらうことが出来ます。

その他、「How to play(遊び方)」、「How to make(作り方)」などというように沢山使えます。

「Where is the station?」 駅はどこですか。



道に迷った時に使えるフレーズです。stationの部分に目的地を入れればOK!

「I want to go there」 あそこに行きたい。



自分の欲求を表す時に使うフレーズです。「I want to sleep」(私は寝たい。) など、したい、やりたい、を相手に伝えるときに助けてくれる言葉です。ちなみにネイティブの方は「I want to…(アイ ワント トゥ)」とは言わず、「I wanna…(アイ ワナ)」と言うことがほとんどです。確かに「I wanna…」の方が言いやすいですよね。

「I’ll take it」 これ買います。



雑貨屋さんなど、商品を自分で手に取って店員さんに「これください」という時に使います。これが使えればお買いものもスムーズに。

「I’m just looking」 見ているだけです。



女性は特に、よくウィンドウショッピングで洋服屋さんに立ち寄った際、「何かお探しですか?」と尋ねられることあると思います。英語で言うと「May I help you?」。

そんなとき「I’m just looking(見ているだけですのでお気遣いなく)」というこの表現が使えます。何言っているのかわからず気づけばいらない物を勧められるがまま購入していた…ということもなくなるでしょう。

「No thank you」 いいえ、結構です。



自分に必要ないとき、断る時に使います。簡単に「No thanks」でもOKです。

「Discount please」 安くしてもらえませんか。



気前が良い店員さんだったり、仲良くなったときに勇気を出して言ってみるフレーズです。

「Please give me a receipt」 レシート(領収書)頂けますか。



ここでの注意はreceiptをレシートと日本語読みすると伝わりません。トの部分をトゥと弱く小さく発音するとしっかり伝わります。

「Please call a taxi」タクシーを呼んでください。



ホテルのフロントにてタクシーの手配をお願いする時にはこのフレーズです。何かをお願いする時にはpleaseを使いましょう。

 

「I get out here」ここで降ります。



タクシーに乗り、目的地で降りるときに使えるフレーズです。

降りるときは「Thank you」も忘れずに。

「How much is it?」これはおいくらですか。



買い物やレストランのお会計の時に使います。これは有名ですね。

「Where is the bathroom?」お手洗いはどこですか。



Where is the toilet? でも通じますがbathroomの方が好ましいです。

「How is the weather?」お天気はどうですか。



現地の人でないとわからない天気の移り変わりや体感温度。そんな時に聞いてみたら暑さや寒さ対策もばっちり!

 

簡単な自己紹介や挨拶は、よくよく知られているので省きました。それ以外のこの15のフレーズを使って有意義なアメリカ旅行にしましょう!

2015年3月7日

written

by なまぽ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop