現在17274個の困ったを解決できます!

2016月9月18日更新

【就活】今さら人には聞けない就活服装マナーの基本

55151 views

就職活動を来年に控えています。就職活動中の身だしなみについてのマナーを教えてください。(大学三年生・女性)







就活スーツで悩む学生








© NOBU - Fotolia.com










就職活動では第一印象が大切!第一印象が悪ければ、真剣に話さえ聞いてもらえない可能性もあります。面接官も、短い時間でその人をどんな人物か見分けなければなりません。服装がその人の「一般常識」や「性格」の判断基準の要素となっていることを忘れてはいけません。そこで今回は、就職活動でNGといわれている服装マナーをご紹介します。意外と見落としがちな部分もあるので、チェックしてみて下さい。




こんな服装はNG! 男性編


<スーツ>







・ストライプなどの柄物








・真っ黒なスーツ








・着こなしについては、ダブつかないように!








色については、「黒」は一般的には「喪服」のイメージです。


年配の方であれば、良い印象を持たれない可能性があります。








着こなしはだらしなく見えないように注意しましょう。








袖口が完全に隠れていたり、裾が完全にかかとにかかっているとNGです。



<ネクタイ>







・黒色のネクタイ








・あまりに派手すぎるネクタイ(ストライプや水玉以外)








・ニット素材などの変わり種生地を使ったネクタイ








黒のネクタイは「喪服」の時だけに使うネクタイの色なので絶対にNGです。



<シャツ>







・ワイシャツの下に派手なシャツ








・ワイシャツの下にインナーを着ていない








ワイシャツは一般的な白や薄いブルーなどであればOKですが、「上着を着ているから」と意外  と盲点なのがインナーシャツ。








意外と透けるものです。派手な色や柄物は避けましょう。








また、就活では緊張するし、時間に間に合わずにダッシュで会場に向かうなど、汗をかくこともあると思います。インナーは必ず着るようにしましょう。



<ベルト>







・カジュアルなメッシュベルトやスエード等の素材のベルト








あまり見えないからといって、カジュアルなベルトはつけないようにしましょう。




<シューズ>







・革靴であれば何でも良い訳ではない








普段着ではくような革靴は、いくら革靴でもNGです。黒のプレーンな革靴がベストです。




<靴下>







・白い靴下








・スニーカーソックス等の短い靴下








・チェックや水玉などの柄の入った靴下








柄物がNGなのは一般的ですが、白い靴下もNGです。時々白い靴下をはいている就活生の方がいらっしゃいますが、マナー違反です。




<バッグ>







・ビジネスバッグ以外








きれいめな落ち着いた色・デザインのバッグでもビジネスバッグ以外は避けましょう。








またクリアケースをバッグ代わりに使っている方も見かけたことがあります。NGです。












こんな服装はNG! 女性編


<スーツ>







・フレアタイプのスカートやスリットが深すぎるスカート








・できればパンツスーツは避ける








基本の色選びに関しては男性と同様です。










ただ、スカートの形には注意が必要です。一般的なリクルートスーツを選べば問題ないですが、フレアスカートやタイトスカートでもスリットが深すぎるものはNGです。また、パンツスーツは場合によって、フレッシュな印象を損ねてしまう場合があります。できれば、スカートの方が無難です。




<シャツ>







・襟にデザインのあるシャツ(フリルなど)








無地のベーシックなシャツ以外は避けた方が良いでしょう。








男性同様、インナー選びにも注意してください。




<シューズ>







・ピンヒールの靴








いくら落ち着いている無地のパンプスでもピンヒールはNGです。




<バッグ>







・ビジネスバッグ以外








・明らかなブランドもののバッグ








基本、男性と同様です。それに加え、明らかなブランドものは黒い皮素材のシンプルなバッグでも避けましょう。




<メイク・ネイル>







・ノーメイク、地味すぎるメイク(ブルーやパープル系は避ける)








・派手なネイル、長い爪








メイクは女性の強い味方です。女性はメイク次第で簡単に好印象を与えることができます。これは女性の特権です。使わない手はありません。








健康的で明るい印象を与える、オレンジやピンクをベースにしましょう。暗い印象を与えてしまうブルーやパープル系は避けましょう。








また、ネイルでおしゃれを楽しむ女性もいると思いますが、就職活動中は少し我慢。


爪は短く整え、トップコートで仕上げましょう。








いかがでしたでしょうか。




男女に分けて就活でのNGな服装についてご紹介しました。




アメリカのある実験で、外見が第一印象を決める決め手となっているとの結果がでています。




メラビアンの法則と呼ばれ、言葉:7%、音声:38%、外見:55%が、人の第一印象を判断する割合だとの結果が出たのです。




いくら良い自己PRをしても、すばらしい志望動機があっても、外見の印象が悪ければ、好印象を残すことはできません。




最低限の身だしなみマナーを守って、就活を乗り切ってください。



2016年9月18日

written

by mooog


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop