現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

Power Pointで見やすいプレゼンを作る!アニメーション設定のポイント

14652 views

今度発表があります。見やすいパワーポイントの作り方を教えてください!(大学1年・女子)


見やすいパワーポイントの作り方

© yo- - Fotolia.com

Power Pointでつくったプレゼンにアニメーションを設定することで、より見やすくしたり、より強く聴き手の印象に残せるようになります。でも、アニメーションを使うタイミングや回数、その種類によっては、逆に見づらくなったり、ポイントが分かりにくくなることも。そこで、効果的なアニメーションを設定するためのポイントをご紹介します。



 

メリハリをつける!



プレゼンでしゃべるときのポイントは、意識的に途中で息継ぎをしたり、間を取って、聴き手に分かりやすいようにメリハリをつけることです。同様に、プレゼンのスクリーン上でもメリハリをつけると、分かりやすいプレゼンになります。



 

メリハリをつけるには、スライドを全面真っ黒にする「ブラックアウト」が便利です。スライドショーモード中に“B”を押せば、ブラックアウト⇔元のスライドの切り替えができます。例えば1枚のスライドの中で、一番伝えたいポイントをしゃべり始めるまで画面をブラックアウトにしておくと、後から表示される、そのポイント部分が際立ちます。



 

また、自動的に一瞬ブラックアウトしてから次のスライドを表示させるように設定して、スライドの切り替りをハッキリさせることができます。Power Point 2010以降での設定方法は次の通りです。



 

①「画面切り替え」タブの「カット」をクリック。


②「効果のオプション」をクリック。


③「黒いスクリーンから」をクリック。


④「すべてに適用」をクリック。



パワーポイントアニメ―ション1

 

グラフをさらにアピール!



プレゼンの中で、数値データをグラフ化すると、聴き手の視覚にアピールできるので、説得力のある内容になります。さらに、グラフにアニメーションも設定すれば、より強く聴き手の視覚にアピールすることができます。そして、グラフに効果的なアニメーションを設定するには、そのグラフに応じた適切なアニメーションを使う必要があります。例えば……

 

●下⇒上方向の棒グラフの場合



 各項目の棒を1つ1つ、徐々に下から表示するアニメーションを設定します。


 ①棒グラフの画像をクリック。


 ②「アニメーション」タブの「ワイプ」をクリック。


 ③「効果のオプション」をクリック。


 ④「下から」をクリック。


 ⑤「項目別」をクリック。


パワーポイントアニメ―ション2



 

●左⇒右方向の折れ線グラフの場合



 各区間の線を1つ1つ、徐々に左から表示するアニメーションを設定します。


 ①折れ線グラフの画像をクリック。


 ②「アニメーション」タブの「ワイプ」をクリック。


 ③「効果のオプション」をクリック。


 ④「左から」をクリック。


 ⑤「項目別」をクリック。



パワーポイントアニメ―ション3

 

●時計周りの円グラフの場合



 各項目の部分を1つ1つ、徐々に時計回りで表示するアニメーションを設定します。


 ①円グラフの画像をクリック。


 ②「アニメーション」タブの「ホイール」をクリック。


 ③「効果のオプション」をクリック。


 ④「1スポーク」をクリック。


 ⑤「項目別」をクリック。



パワーポイントアニメ―ション4

 

テキストの内容をしっかり伝える!



プレゼン時、そのスクリーン上に箇条書きの項目がいくつか並んでいるスライドが映し出されると、聴き手はプレゼンターが話しを続けていても、一旦、その箇条書きの項目すべてに目を通し、またプレゼンターの話しに集中します。



 

そのようなテキストによるスライドの内容も聴き手にしっかり伝え、その印象に残すには、箇条書きの項目1つ1つにアニメーションを設定して、次の図のように順番に表示させるようにしましょう。そうすれば、聴き手もプレゼンターの話しに集中し続けてくれます。


パワーポイントアニメ―ション



 

つまり、効果的なアニメーションを設定するには……



効果的なアニメーションを設定するには、まず「そのスライドで何を強調したいのか、何を伝えたいのか」考え、その強調したい部分や特に伝えたい内容に応じたアニメーションを使います。また、強調したい部分や特に伝えたい内容以外の箇所にアニメーションを設定すると、逆に見にくくなったり、どこがポイントなのか分かりにくくなるので、それは控えるように気をつけましょう。



 

2015年3月7日

written

by masahiro-i


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop