現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月9日更新

個性的なサブカル女子が彼氏を作るための5つの方法

1134 views

周りから個性的すぎる目で見られている、いわゆるサブカル女子です。そのせいでなかなか合う人が見つけられず、最近悩んでいます。自分を捨てたくはないのですが...そうすればいいのでしょうか。(大学2年生・女性)

黒髪マッシュルーム。色鮮やかで奇抜な服。



ビレバン大好き。J-POPなど認めない。


好きなものはだいたいマイナー。


そんな特徴が実しやかに囁かれる『サブカル系女子』。


当てはまる特徴も当てはまらない特徴もそれぞれあると思いますが、そもそも『サブカル系女子』という言葉にドキッとした方もいるのではないでしょうか。





『サブカル系女子』、『量産型女子』、『アニメオタク系女子』……いろんな女子が共通して抱える悩みのひとつに、「彼氏が出来ない」というものがあります。



今回は『サブカル系女子』に焦点を当てて、彼氏を作る方法5つをご紹介します。




1.まずは世間で流行している話題のエンタメに触れてみる!



本を読む女性


まずは、どんな趣味の男性とでも共通の話題で盛り上がれることが必要。


『サブカル系女子』というアイデンティティーが、メジャーな音楽や映画に触れる機会を邪魔していませんか?


好き嫌いは別としていろいろな文化に触れることは大切です。


有名なアイドルグループの歌を聞いて、メロディラインでも、歌詞でも、ひとつだけ気に入った部分を見つけてみましょう。


今ヒットしている映画を見て、主人公に共感出来る部分をひとつだけ見つけてみましょう。


その肯定的な話題があるのと無いのとでは、話の盛り上がり方が違います。






2.好きであることに理由はいらない!



悩む女性


何事にも理由と名前を付けてカテゴライズしたがるのはサブカル系女子の特徴のひとつではありますが、きちんと論理的に整理して考えるのは、実は恋愛においてはマイナスになることも……。


折角話が合って気になる男性がいるのに、「何故好きなのか」「何処が好きなのか」と理屈で考えてしまったりしていませんか?


恋愛は理屈ではありません、考えるよりも感じるままに楽しむのが雰囲気を盛り上げるコツ。


たまには感情のままに「好き」であることを楽しむのも大事ですよ!






3.気になる彼の好きなものを否定しない!



大抵の人は、メジャーなエンタメの他にも何かしら趣味や好きなものを持っています。


それを一緒に好きになれることが一番の近道ですが、男性はいつまでも男の子……たまに、女子には、それこそ『サブカル女子』にさえ理解出来ないマニアックな嗜好を持っていたりもします。


超マイナーなローカルアイドルの追っかけをしてるかもしれませんし、ミリタリーな趣味に大枚を叩いてるかもしれません、電車という電車を網羅する鉄道オタクかもしれません。


ここで大事なのは、たとえ如何に相手の趣味が理解し難いものであったとしても、その価値を否定しないこと。


流行りのエンタメに触れた時と同じように、その趣味の良いところをひとつで良いので見つけて、そこをきちんと褒めて趣味を尊重してあげましょう。


理解されにくい趣味であればあるほど、彼は理解してくれるあなたに好感を持つことでしょう。



4.気になる彼にもあなたの世界を見せてあげる!



ライブ


引いて合わせてばかりでは対等な関係は築けません、個性で押せるのは『サブカル系女子』の強み!


あなたの好きなアーティスト、映画、本……何でも良いです、気になる男性にもあなたの好きなものをオススメしてみましょう。


共通の趣味は増えれば増えるほど仲は深まります。


ここで気を付けたいのは、「押し付けない」ことです。


彼と好みが僅かでも一致しているエンタメジャンルを選び、サブカル初心者も入りやすい、素敵なものをそっとオススメしてあげてください。


あなたをもっと知ってもらう良いきっかけになります。




5.最後に……あくまであなたらしさを大切に!




色々ご紹介させていただきましたが、一番大切なのは「あなたがあなたとして愛されること」。


あなたの個性はあなたにしか似合わない一番の服でありアクセサリーであり武器になります。


幸せな交際のためにも、自分の趣味に嘘をついたり価値観を曲げたりしてはいけません。





如何でしょうか?




どれも簡単に実践出来るものばかりなので、『サブカル系女子』の皆さんは是非試してみてください。






そして是非、素敵なあなただけの彼氏を見つけてくださいね!



2015年10月9日

written

by 753rs


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop