現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月13日更新

ちょっとイタいかも?「恋に恋する女子」にありがちな行動6パターン

1886 views

恋に恋してるんだよと友達に言われました。
どんなところがそう見えるのか分かりません。教えてください。(大学3年生・女性)
「嫌われるかも」と思っても、なかなか自分の行動を止められなかったり、
お友達の行動にドン引きしたりすることはありませんか?

今回は「ちょっとイタいかも?「恋に恋する女子」にありがちな行動6パターン」を紹介します。

恋に恋する女性

1.食事が喉を通らなくなる

恋をすると食欲がなくなってしまう事は、誰もが経験しますよね。
でも、その行動をオープンにお友達に喋る行為はやめましょう。
友達はこれから誘うことを躊躇しそうです。

食欲がなくなる気持ちもわかりますが、今まで通り健康的でいることを保ちましょう。


2.好きな相手のSNS(Facebook)を見て情緒不安定になる


好きな人のSNSを見て不安になる女性
「相手のことをよく知りたい!」と、想いが強くなればなるほど彼のSNS(Facebook)を見たくなりますよね。
その情報を見て感情の起伏が激しくなったりしたら、周りのお友達を振り回してしまいそうです。

その行動で、いつか愛想を尽かして離れていく可能性もあるでしょう。
もし、他の女友達と一緒に写っている写真をみても平気ですか?
自信がない人は見ないことです。


3.惚れやすい

すぐ、男性にときめいて恋を始める女性はいませんか?
「一目ぼれ」を信じて、まっすぐ突き進んでしまう女子がいますよね。
今でもその人を好きかなと思っていたら、もう次の新しい人を好きになったりしています。

そうならない為にもお友達に相談したり、彼のどこが好きなのか考えたりすることは気持ちの整理もつき、
相手のことをずっと想い続ける理由にもなるでしょう。


4.つきまとう


付きまとう女性
好きな人と一緒にいたい、そばにいたい気持ちは誰もが思うことです。
しかし、その行動がエスカレートすると常に行動を共にしたり無理やり相手のペースも考えずにつきまとう結果になるでしょう。
その行動が彼にとって苦しめることになります。

メールのやりとりをしていたら尚更、彼のことは考えずに一方的なメールで何度もメールをしてしまいそうです。
彼に嫌われないようにつきまとうことはやめて、負担に思わない程度の距離感を掴んでいきましょう。


5.女子が敵に見えてくる

彼のことが好きになっていけばいくほど、想いは強くなります。
彼の周りで仲良くしている女友達にさえ、嫉妬してしまい敵に感じてしまうでしょう。
ヒステリックになる可能性もあるでしょう。

彼自身の生活があるのですから、女友達がいても寛大な気持ちでいることです。



6.両思いになると冷める

最悪なパターンです。
片思いの状態で彼を想い続けることで満足感になり、
彼への想いが通じて両思いになった時、急にその恋を終わらせたくなります。

片思いでいるプロセスを楽しんでいるようにも思えます。
そんな悲しい結末はやめて、きちんとしたとお付き合いを始めて欲しいものです。

参考になりましたでしょうか?
相手を好きになる気持ちは大切にしてください。

でも、恋に恋をすると周りがどんな状況かも考えることが出来なくなります。
片思いを悲劇のヒロインのような振る舞いで、周りに言い振らしたり、
自分の起こした行動が相手やお友達まで迷惑になったら大問題です。

自分の行動を想像しながら前に進めていけば、本当の恋が見えてくるはずです。

2015年10月13日

written

by akariko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop