現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月14日更新

逆恨みが怖いかも!?別れ話で「思っていても言わないほうがいい」NGフレーズ8選

5178 views

1年半付き合った彼と別れようと思います。逆恨みされたりしたら嫌なので穏便に別れたいのですが、余計な一言を言ってしまいそうで怖いです…(大学3年生・男性)

別れるカップル


「彼と別れた後が怖い」彼に伝えた言葉によって態度が豹変したら大変です。今回は「逆恨みが怖いかも!?別れ話で「思っていても言わないほうがいい」NGフレーズ8選」をご紹介します。



1.「私たち、合わなかったかも」

彼に伝えたら「俺たちの時間は何だったの?」と、全否定されたような気分になります。嫌だったことはあったかもしれませんが、言わないほうがベストです。ひとつの勉強だと思って、胸にしまい込みましょう。



2.「お金(物)を返して」


お金を返すよう迫る女性


「あの時貸したお金(物)って返ってくるの?」と貸した側は必ず思う事です。別れ話になってしまったら当然話し合う問題です。物の貸し借りは、1週間以内のやりとりにしましょう。「忘れないうちに」がキーワードです。お金の場合、お金を貸した時点でこれから先自分が別れたいと思っても、別れられない原因のひとつになります。なぜ、お金を貸すことがあったのでしょうか?理由はどうあれ、お金を貸す時は「あげた」つもりになりましよう。その方が、自分にとって苦しくないことになります。逆に相手からはお金を借りることがないようにしましょう。別れたくても、執拗につきまといます。「お金を貸して」と言ってくるそんな彼とは、さよならして「正解」です。



3.「好きな人が出来た」

実際、本当だとしても決して言わないことです。「好きな人が出来た=俺と別れたらすぐ付き合うの?」と誤解されてしまうでしょう。その好きな相手の名前を聞いて知り合いだったら大変です。もっとこじれてしまったら、憎しみの感情も出てくるでしょう。人の気持ちが変わることは仕方のないことです。でも、正直に伝えたら傷つくのは彼です。良い関係で終わりを迎えましょう。



4.悪口を言わない

彼の許せなかった言葉、理解できない行動、一緒にいるうちに見つけてしまうことはあるはずです。その言葉や行動を彼に伝えて何が残るでしょうか?「嫌な女」確定です。逆に彼のお友達に彼自身が思っていたあなたの悪口を話す恐れも出てきます。そんなことが起きたらやっかいです。スマートに別れましょう。



5.「好きじゃなかった」


別れ話をする女性


なんとなくお付き合いをして、付き合ってみたら「何か違った」って思ったことありませんか?こう思う女子はつきあうきっかけが彼の告白から始まるケースがほとんどです。もし、「好きじゃなかった」と思っても言わないでください。違ういい回しがあるはずです。「好きな気持ちが無くなった」と伝える方が良いです。



6.「これ以上、私を困らせないで」

相手が別れたくなかったら、必死に説得に入るでしょう。そうなると、気持ちに余裕がなくなったら言ってしまいたくなる言葉です。でも、我慢してその言葉を飲み込みましょう。



7.「友達にはなれない」

付き合っていた関係を友達になれるかどうかはお互いの気持ち次第です。友達になるほうが、逆にどちらかが「都合のいい女(男)」なるリスクはあります。でも、ここで縁を切りたいと思ってもはっきり「友達になれない」と言わないことです。相手が言ってきても聞き逃がしましょう。




8.「私のことは忘れて」

お互いの思い出も全てなかったことにしようとする考えはやめましょう。あなたとの事は良き思い出として残しても素敵なことです。彼の記憶まで支配するのはやめましょう。 参考になりましたでしょうか?男女の関係を終わらせることは容易なことではないです。自分から別れを切り出す側か、別れを言われた側だとしてもスマートに別れたいものです。お互い後腐れなく終わらせられたら、恋の上級者の仲間入りです。


2015年10月14日

written

by akariko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop