現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月19日更新

地域によって、ちょっと違う?地元で人気の葛餅10選

4232 views

地方によって葛餅の味とか違うと聞いたのですが、どんなものがありますか?知りたいです!(大学4年生・男性)
夏が近づいて、さっぱりとしたゼリーや水ようかんなんかが美味しく感じられる季節になってきましたね。
夏の和菓子の代表的なもののひとつに、葛餅があります。
ところでこの葛餅、実は地域によってちょっと違うお菓子になってしまうことはご存じでしたか?
今回は地域によって異なる葛餅と、それぞれの場所でのおすすめ店をご紹介したいと思います。

<関東編>

まず、くず餅は、関東と関西で指すものが全然異なるということをご存じでしたか?
関東のくず餅は「久寿餅」と書くことも多く、その漢字からもわかるように、葛粉を使って作られたものではありません。
小麦粉の澱粉を長期間発酵させたものを型に入れて蒸し上げたもので、多くは黒蜜ときな粉をかけていただきます。
そのため、お餅自体に発酵食品特有の色や風味がついているのが特徴です。
それでは関東のくず餅のおすすめ5店を、ご紹介します。

1.船橋屋(東京都)

画像出典: 船橋屋 公式HP

亀戸天神前に本店を構えるこちらのお店。
創業
210年の老舗です。
関東風「くず餅」で有名なお店ですが、こちらの「くず餅」、材料となる小麦澱粉をなんと15カ月間も発酵させてから蒸しあげているという、手間ひまをかけた一品です。
しっかりとした歯ごたえのあるお餅に、黒蜜ときな粉をかけていただきます。
このくず餅を使ったあんみつも人気だとか。
是非お店で味わいたい一品ですね。


2.住吉(神奈川県)

画像出典:住吉 公式HP

川崎大師駅の周辺には、名物「久寿餅(くず餅)」のお店がたくさん並んでいます。
その中でもおすすめしたいのが、「住吉」。
こちらのお店も創業100年を迎えようかという、なかなかの老舗です。
お大師さまの参拝のお土産に、縁起ものとして購入していく方も多いとか。


3.石鍋久寿餅店(東京都)

画像出典:全国和菓子協会 HP

王子稲荷のすぐそばにあるこちらのお店。
創業120年以上ということで、こちらもなかなかの老舗です。
その創業以来の製法を変わらず受け継いでいるというくず餅。
夕方には売り切れていることも多いそうなので、お店に行くなら早めの時間帯の方が良いかもしれません。


4.池上池田屋(東京都)

画像出典:池上池田屋 公式HP

池上本門寺の近くにあるこちらのお店。
本門寺周辺には他のくず餅屋さんも多いということで、川崎大師と同じく、ご参拝の帰り道に買っていく方が多いのでしょう。
ところで、こちらのお店でくず餅を店内喫茶で注文すると、なんと、黒蜜がかけ放題だそうです。
これは甘い物好きにはたまらないサービスですね!
下町歩きの疲れを癒すには最高の一品です。


5.浅野屋本店(東京都)

画像出典:浅野屋本店 公式HP

こちらも、池上本門寺周辺の老舗店です。
先ほどの池田屋さんと並んで、池上くず餅御三家に数えられることもあるということです。
(ちなみに、最後の一軒は相模屋さん。こちらのお店にも是非足を運んでみて下さい!)
池田屋さんのそれよりもさらり、すっきりとした味わいが特徴の黒蜜は、やはり店内喫茶で注文するとかけ放題となります。
いろいろと食べ比べてみるのも、楽しいものですね。




<関西編>

さて、今までは関東編としてご紹介して参りましたが、ここからは関西編です。
長期間発酵させた小麦澱粉を蒸し上げて作る関東風「くず餅」に対して、関西風は、奈良県が主な産地である葛粉(葛の根を材料とする澱粉)を練って作ります。
透明な見た目と、ぷるぷる、つるつるとした食感が特徴的です。
関東同様、お餅そのものに黄な粉と黒蜜をかけて食べることもありますが、多くは色とりどりの餡を葛で包んで冷やしたものを「葛饅頭」「水饅頭」と称して販売しているところも多いです。
それでは、いってみます。

6.塩芳軒(京都府)

画像出典:食べログ塩芳軒 公式HP

数ある京都の和菓子店の中でも、有名店の一軒に数えられることの多いこちらのお店。
夏の上生菓子の一品にある葛菓子は、見た目の美しさだけではなく、その繊細な味わいに、京都の和菓子の奥深さを感じることができます。
昔ながらのお店の佇まいも老舗ならでは。
是非、足を運んでみてください。


7.和晃(京都府)

画像出典:和晃 公式HP

2


本葛を使ったぷるぷるのお餅に黒みつと黄な粉をかけていただく「本くず餅」の他に、葛餅に笹の葉のパウダーを混ぜ込んだ「本くず笹餅」の2種類を販売しています。
「本くず笹餅」はうぐいす粉と白みつをかけていただきます。
葛のぷるぷるとした食感と、笹の葉の良い香りが何とも言えず美味しいお菓子です。


8.伊勢屋(福井県)

画像出典:伊勢屋 公式HP

葛まんじゅう(水まんじゅう)で有名な福井県小浜市の一軒。
夏季限定の、つるんとした食感のお菓子です。
店先で流水に浮かべられて売られている様子も情緒を誘いますね。


9.吉田屋(奈良県)

画像出典:吉田屋 公式HP

良質な葛が採れることで昔から有名な、奈良県。
こちらのお店の葛餅も、関東同様黒蜜と黄な粉をかけていただきますが、葛を使用したお餅の食感は、全く異なります。
葛特有のぷるん、つるんとした食感を、お楽しみ下さい。


10.天極堂(奈良県)

画像出典:天極堂 公式HP

こちらのお店は、もともと葛餅の材料となる葛粉の製造や販売から始まったお店です。
そのため、葛餅をはじめ、その他和菓子・洋菓子・中にはうどんや化粧品にも葛を使った商品を多数販売しています。
和の素材である葛を洋菓子に使ったらどうなるのか・・・?
葛餅だけでなく、いろいろ選んで味わってみたいですね。




いかがでしたか?
ひとくちに「くず餅」といっても地域によって材料も製法も異なる全く別のお菓子であることがおわかりいただけたと思います。
ご旅行の際にはぜひ、普段食べなれたものとはひと味もふた味も違う「くず餅」を、試してみて下さいね。

2015年9月19日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop