現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月26日更新

駆け引き上手さんは、こう送る♡メール・LINEが自然に続く6つのテクニック

2183 views

男子とLINEをしても、なかなか続きません。

いつもLINEをしている女子は、どんな駆け引きをしているんでしょうか?(大学1年生・女性)

メッセージアプリたち


メールやLINEって、続けようと意識すると、なかなか続かなかったり、ギクシャクしたりしますよね。



自然に上手く続けている人は、どうしているのでしょうか。


ここでは、駆け引き上手さんの、自然にメールLINEが続く、6つのテクニックを紹介します。







① 送る時間に配慮する



まず、駆け引き上手な人は、"相手の立場"になって物事を考えます。


送る時間も、"相手が返事をしやすい時間"に送るのがいいでしょう。


例えば、夕ご飯を食べ終わって、ゆっくりしている時は、時間にゆとりがあり、返事しやすい環境にあります。


しかし、夕ご飯の時間が分からないからといって、時間を聞くと、相手は監視されているような気分になり、嫌いになる人もいるので、やめておいた方がいいでしょう。


大体の時間を予想したり、メールやLINEを交換する際に、いつ送ったら迷惑でないかを確認しておきましょう。


また、深夜に送るのは常識がないと思われてしまうので、夜10時以降は避けましょう。







② 相手の興味・得意分野を話題にする



メールやLINEを交換しているということは、ある程度、相手の事を知っているということでしょうか。


相手が興味のあることや得意なことに関しては、話が続きやすく、話もはずむでしょう。


もし、何に興味があるか知らない場合であれば、リサーチするとよいでしょう。







③ 短めの文で送る



駆け引き上手な人は、相手が読みやすいように、短い文で送っています。


とくに、LINEは会話のようなものです。


テンポよく、短めの文で返しましょう。


"たまに"文章のあとに、スタンプをひとついれたり、写真を送ると変化があって楽しくいいです。


過度なスタンプや、写真を送ると、相手を困惑させることになるので、"適度"を心がけましょう。







④ 盛り上げ隊長になる


チアリーダー駆け引き上手な人は、叩けばすぐに音が返ってくる太鼓のように、相手に対しての反応がいいです。


相手がひとつのことを言えば、


「すごーい!」


「さすが!!」


「えらいね!」


「それでそれで?」


「わかる!私もね・・・・・」


このように、相手がどう返してもらうと嬉しいか、ということを知っています。







⑤ ネガティブな言葉は避ける



後ろ向きな表現の内容や言葉を言われると、返事に困りますよね。


頻繁にそういった話題になると、あなたの印象も、ネガティブな印象になってしまうので、できるだけそういった内容や言葉は、出さないでおきましょう。


もし、相手がネガティブなメールやLINEを送ってきたら、共感してあげましょう。


この場合は、メールやLINEでやりとりするより、電話や会って話した方が相手はスッキリします。


軽い内容のものであれば、ポジティブな表現で返して、元気づけてあげましょう。








⑥ 返事の催促をしない



これは絶対にNGな行動です。


相手には相手の生活があり、ペースがあります。


束縛されているように感じる、返事の催促はしないでおきましょう。


緊急を要するような、重要な内容であれば、電話や会った時に確認すればよいでしょう。


心の余裕がある人は、素敵に見えます。


返事がなかったとしても、軽くとらえられるくらいの、気持ちの余裕をもちましょう。



いかがでしたか。


自然に、メールやLINEを楽しく続けることのできる人は、"相手の立場になって考えることのできる人"ということが、共通していえます。


楽しいメールやLINEのやり取りで、素敵な時間を、好きな相手と共有してくださいね。

2015年9月26日

written

by nanan57


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop