現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月20日更新

「夏の浴衣デート」で女子力を最大限に発揮するための6つの必需品

1344 views

今年の夏は彼氏と浴衣を着てお祭りに行きたいと思っています。何か必要なものはありますか?(大学2年生・女性)
夏になると花火やお祭りなど、日本らしい行事がたくさんあります。

そんなときは「やまとなでしこ」らしく、浴衣を着てデートをしたいですよね。
でも着慣れない浴衣に履きなれない草履…何かとハプニングが起こりがちです。
かといって浴衣姿に大きな荷物もおかしいですよね。
今回は、浴衣デートでカレにバッチリ女子力をアピールできる最低限の必需品6つをご紹介します。


扇子

画像出典:SOU・SOU
浴衣姿は見た目は涼やかでも、着ていると意外と暑くなってくるものです。
涼しくなるアイテムがあると便利ですが、女子力を発揮するならうちわよりも扇子がいいでしょう。
和柄もステキですし、ちょっとモダンな柄もたくさんあります。
浴衣の色や柄と合わせたものだと「センスよく」見られますよ!

ハンカチやタオル

画像出典:Yahoo!ショッピング
女性としていつでも持ち歩いていたいハンカチやタオル。
もちろん汗を拭くためにも必要ですが、浴衣の帯が緩んできた時に、帯の中に詰めて応急処置することができます。
少し厚手のガーゼハンカチやタオルハンカチがあると便利です。
浴衣に合わせてかわいい柄のものを選ぶと、よりポイントアップすることでしょう。

ばんそうこう

画像出典:Amazon
浴衣姿の時は、履きなれない草履や下駄で、鼻緒の部分が擦れて足の指を痛めがちです。
カレと二人で並んで歩くのも大変になってしまいます。
そんな時は、ばんそうこうで擦れないように保護しましょう。
目立たない透明タイプや、靴擦れ専用のばんそうこうがおすすめです。
2枚以上は持っておくようにしましょう。

安全ピン

画像出典:Amazon
浴衣が着崩れてきたときに重宝するのが安全ピンです。

胸元がはだけたり、脚が見えたりしてしまうと非常に下品に見えてしまいます。
浴衣姿はキチンと着こなしてこそ素敵に見えるものです。
もし着崩れてきたら安全ピンでとめて、応急処置をしましょう。
こちらも2、3本はあったほうがいいでしょう。


メイク直しグッズ

画像出典:RMK
メイク直しは最低限の量を持っていくようにしましょう。
お祭りなどでは、お手洗いにもそれほどスペースがあるとは考えられません。
小さめの鏡や、写真のようなクレンジングがついている綿棒があると便利ですね。
またリップブラシに口紅やグロスを多めにつけておいて持ち歩くとコンパクトです。
和柄のポーチに入れていたらさらにポイント高いですよ。

虫よけ・かゆみ止め

画像出典:Amazon
お祭りや花火大会などは夕方から始まりますので、特に虫が多い時間に出歩くことになります。
せっかくの浴衣姿なのに虫に刺されてしまったら残念ですよね。
虫よけスプレーと、もし刺されてしまった時のためにかゆみ止めもあるといいでしょう。
携帯用の小さいものを持ち歩くのがベストです。


いかがでしたか。
いつもと違う姿だからこそ、身だしなみには注意が必要ですね。
また振る舞いもいつもより丁寧にすると、より浴衣姿がステキに見えます。
浴衣美人になってカレをドキッとさせてみましょうね。

2015年9月20日

written

by ai-r0001


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop