現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

iTunesで音楽を同期しよう!PCでもスマホでも音楽を楽しむ方法

1161 views

いまさらですがiTunesで音楽を同期する方法を教えてくれませんか?(大学1年・男子)


PCでもスマホでも音楽を楽しむ

iTunesで音楽を同期しよう!PCでもスマホでも音楽を楽しむ方法



iPhoneやiPod touch、iPadなどで音楽を楽しんでいる方は多いと思います。ほしいと思った曲をすぐに購入できる利点もあります。その購入した曲をパソコンで聴けたら、よりいいですよね。
今回はiPhoneやiPod touch、iPadをiTunesに同期する方法や両方で音楽を楽しむ方法を紹介します。


※iPhone、iPod touch、iPadは設定が同じなため、今後はiPhoneのみの説明になります。



 

iTunesと同期する



iTunesと同期をすると、パソコンでも音楽やムービーが楽しめるほか、自動的にバックアップしてくれる利点もあるので、定期的に同期することをオススメします。



 

<USBケーブルで同期する>
1.メニューバーの「編集」→「設定」→「デバイス」→「iPod、iPhone、および、iPadを自動的に同期しない」にチェック
2. .iPhoneとパソコンを付属USBコードで接続
3.デバイスより、自分のiPhoneを選択
4.右下にある「適用」をクリック



基本的にはiTunesと接続すると自動的に同期、バックアップが始まる設定になっているかと思います。
また、そのままの設定でも問題ありませんので、1の手順は省略しても問題ありません。
ただし、iPhoneで購入したアプリや音楽がある場合は、1の手順を踏み、iTunesにそれらのデータを追加することをオススメします。
それをしないと、購入したデータが消える危険性があります。

 

<wi-fiで同期する>
1.iTunes、iPhoneを最新のバージョンにする
2.iPhoneとパソコンを付属USBコードで接続
3.デバイスより、自分のiPhoneを選択
4.オプションにある「wi-fi経由でこのiPhoneと同期」を選択
5.右下の「適用」をクリック



 

これで、次からUSBコードで接続せずに同期できるようになります。
複数のデバイス(iPhone/iPod touch/iPad)がある場合、一度にすべてのデバイスが同期できて便利です。
同期される条件は、パソコンでiTunesを開いていてiPhoneが同じwi-fiネットワーク上にあることです。
ただし、同期したくないのに同期してしまうことや同期に時間がかかることから、あまりオススメはできません。



 

おまけ



同期する曲やビデオを選択する



iTunesにたくさんの曲を入れていざiPhoneと同期しようと思ったら容量が足りず同期できなかったことはありませんか?
iTunesから曲を消さないとダメなのかと悩んだ方もいらっしゃるかもしれませんね。
しかし、曲を消す必要はありません。iPhoneにおさまる分だけの曲を同期すればいいのです。



 

<同期する曲やビデオを選択する方法>
1.iPhoneをパソコンに繋ぎ、自分のiPhone情報を表示させる
2.オプションにある「チェックマークのある曲とビデオだけを同期」にチェックを入れる
3.iPhoneに同期したい曲、ビデオのみにチェックを入れる
4.同期する



 

これで、選択した曲やビデオのみがiPhoneに入っていると思います。
容量が足りないなどありましたら試してみてくださいね。



 

ホームシェアリング



iPhoneで聴きたい曲がある場合、「パソコンには入っているけど同期はしていないからiPhoneでは聴けない」なんてことありませんか?
また、「ムービーを全部同期するのは容量的に無理だし、いちいち同期し直すのも面倒」ということもあります。
それを解決してくれるのが、ホームシェアリングです。
こちらは設定さえすれば、同期していない曲やムービーなどの再生ができます。



 

<設定方法>
1.iTunesを開く
2.左サイドバーにあるホームシェアリングをクリック
※サイドバーが表示されていない場合、どちらかの方法をお試しください。
①メニューバーの「ファイル」→「ホームシェアリング」→「ホームシェアリングを入にする」
②メニューバーの「表示」→「サイドバーを表示」
3.Apple IDとパスワードを入力
4.「ホームシェアリングを入にする」をクリック



 

以上で設定はお終いです。
iPhoneを確認してみると、同期していない音楽やムービーも見られるようになっていると思います。
ただし、ホームシェアリングはパソコンの電源が入っており、iTunesを立ち上げているときのみ使用できる仕様ですので注意が必要です。



 

いかがでしたか?



 

iTunesをうまく使ってたくさんの音楽やムービーを楽しんでください。



 

2015年3月7日

written

by 高坂


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop