現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月19日更新

本音を言うのが怖い…彼に上手に甘えられない「甘えベタ」女子から脱却するための4つのステップ

3705 views

彼氏と付き合って3か月くらいたつのですが、本音が言えません。なかなか彼氏に甘えられません。どうしたらいいですか?(大学2年生・女性)

カメラアップのブロンド女性画像出典: flicker

彼氏に甘えたいのに、素直になれなくて本当の気持ちが言えないでいる女性も少なくないですよね。
本音を言えないことの裏には、「本音を言うのが怖い」という気持ちが隠れていることがあります。
どうして怖いのか、何が怖いのかを検証して、「甘えベタ」から脱却する方法をご紹介します。


「本音を言うのが怖い」の本音


毛布にくるまる犬画像出典: flicker
本音を言うのが怖いと感じたら、何で怖いのかを自分で理解する必要があります。
考えられるのは以下の3つが主でしょう。

嫌われるのが怖い

本音を言って、彼に嫌われるのが怖いということです。
彼とは違った意見だったり、「本当はこうしてほしい」という希望があっても、彼を嫌な気持ちにさせて嫌われてしまうかもしれないと感じているのです。

本当の自分を知られるのが怖い

強がりや見栄っ張りな女性に多い傾向かもしれません。
彼に素直な感情をさらけ出すのが恥ずかしくて、弱い自分をどう思われるのかが怖くて、つい遠慮がちになってしまうのです。

拒否されるのが怖い

他人から拒否されるのを極端に怖がる人もいます。
例えば遊びの誘いでも、NOといわれたときに、まるで自分の人格全てを否定された気がして傷付いてしまいます。

彼氏に上手に甘える4ステップ


人ごみの中でキスするカップル画像出典: flicker

彼の反応を勝手に妄想して不安にならない

まだ彼に甘える前の段階で、彼の反応を勝手に妄想して勝手に落ち込んでしまう傾向のある人は、まずは頭で考えるのをやめて下さい。
彼にしかわからないことをあれこれ想像して遠慮していては、なかなか甘え上手にはなれません。
この段階では、彼の気持ちを妄想するのではなく、あなたはどんなふうに彼に甘えたいのか、何をしてもらいたいのかなど、まずは自分の気持ちと向き合うべきです。

ダメで元々、過度に期待を押し付けない


森の中の花嫁と花婿画像出典: flicker
基本的に「怖い」という感情は、相手の反応に期待して、希望通りの反応を得られなかったら自分が傷付く…
だから怖い、というふうに生まれる感情です。
「受け止めてもらえたらラッキー」くらいの軽い気持ちで甘えてみましょう。
もし拒否されたとしても、あなた自身を否定されたわけではありません。

色々な種類の甘え方をマスターする

甘え方にも色々ありますよね。
頼み事をしてみたり、ただ単に相手に擦り寄って頭をなでてもらったり、わざとワガママを言ってみたり…
しかし相手の男性にも、甘えられ方の好みというものがあるはずです。
スキンシップは苦手だけど、彼女の助けになることをするのは苦にならないタイプの人には、「キスして、ハグして」と甘えるよりは「電球の交換して欲しいなぁ」という甘え方の方が効果的といえますよね。
それは女性にも一緒で、一番甘えやすい方法から始めてみましょう。

彼の嬉しい顔があなたのご褒美


硬く握り合う男女の手画像出典: flicker
1度甘えてみると分かりますが、好きな女性に甘えられた男性は、とっても幸せで得意げな気分になっています。
好きな女性を満たしてあげることは、男性にとっては大きな達成感として幸福感をもたらすからです。


あなたの甘えの行動が、大好きな彼の喜びにつながるのなら、彼のために甘えてみるのはいかがでしょうか?
段々そんな甘えてる自分に慣れてきて、受け入れられることにも心地よさを感じてくるはずです。
甘えてる女性は可愛いものです。
彼のために、たまには一肌脱いで甘えてあげるのも、いつまでも長続きする恋愛の秘訣と言えますよ。
自分の感情ばかりに目を向けずに、甘えることが彼のためになったり、2人の関係の円滑剤になるのなら「怖い」「恥ずかしい」なんていってる場合じゃないのかもしれません。
甘え上手になれば、あなたの恋愛偏差値だって上がります。
甘え上手になれば、一気に一石三鳥になりますよ。
ぜひ挑戦してみて下さいね。

2015年9月19日

written

by ellie


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop