現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月14日更新

2015夏の新作続々登場!この夏に着たいビームスのトップス8選

237 views

今年の夏はビームスからトップスを選びたいです。おすすめのものはありますか?(大学2年生・女性)
2015年春夏シーズンより、BEAMSのライン「Ray BEAMS」から新しいブランド「RBS」が加わりました。
女性のオシャレに、今まで以上に力を入れているBEAMSから、この夏に着たいビームスのトップスをご紹介していきます。

TORI-TOの花アップリケ Tシャツ


ビームス花アップリケTシャツ画像出典:ZOZOTOWN
MADE IN JAPANにこだわり、工房で1枚1枚手作業で作られる、ぬくもりあるブランド「TORI-TO」(by BEAMS BOY)

大胆なお花のアップリケが目を惹くTシャツです。

シンプルなTシャツに色とりどりのアップリケがちりばめられていて、見ているだけで、着るだけで、元気が2倍になっちゃう1枚です。
手作りで、ウォッシュ加工で1枚1枚サイズが微妙に違うので、オンリーワンに出会えそうです。

Ray BEAMSのレース・ギンガム レイヤーノースリーブ


ビームスレースギンガムトップス画像出典:ZOZOTOWN
今季流行のギンガムチェック×総レースのとびきりキュートなノースリーブです。
裾のレースからのぞく、ギンガムチェックがポイントです。
丈はやや短めで、ボトムとのバランスもとりやすいデザイン。
デニムやトレンドのワイドパンツと合わせて、スポーツMIXなコーディネートをおすすめします。

RBSのハイネック フレアー プルオーバー


ビームス ハイネックフレアプルオーバー画像出典:ZOZOTOWN
2015年の春夏に誕生したBEAMSの新ライン「RBS」から、Aラインがフェミニンなハイネックフレアーニットプルオーバーです。
あえて固めに編み上げたニット素材が、綺麗なフレアーシルエットを作り出しています。
後ろの着丈がやや長めのロングテールで、女性らしいフェミニンさもプラスされています。
ボトムスを選ばず、品のある旬なスタイリングにぴったりです。

BEAMS BOYのテンジク ポケット付 ノースリーブ


ビームス天竺ポケット付ノースリーブ画像出典:ZOZOTOWN
雑誌「FUDGE」5月号掲載アイテムです。
配色の胸ポケットやサイドスリットなど細かいデザインディティールが効いたノースリーブTシャツです。
首もとすっきりなボートネックで、程よいゆとりのあるシルエットは、カジュアルから綺麗めまで、幅広く対応出来ます。
今季は、トレンドのガウチョパンツやワイドキュロットを合わせたシンプルスタイリングがおすすめです。
お色によって、表情が変わってきますので、お好み1枚を見つけてくださいね。

BEAMS LIGHTSの後ろ身頃シフォンベスト


ビームス後ろ見頃シフォントップス画像出典:ZOZOTOWN
シンプルでスタイリッシュなフォルムの薄手ニットに、シフォン生地をあしらった、女性らしいフェミニンなベストです。
後ろ身頃のシフォン部分は、二枚仕立てになっているので、インナーを気にせず着用出来るのが、嬉しいです。

Demi-Luxe BEAMSのシアーストライプ・リボンブラウス


ビームスシアーストライプブラウス画像出典:ZOZOTOWN
定番人気のフロントリボンブラウスが、今季らしく新しい風合いの素材で、清涼感たっぷりになりました。
特殊な糸で織ったレースのような雰囲気と上品な透け感のあるストライプ柄が、女性らしくフェミニンな印象を演出してくれます。
1枚ではもちろん、ジャケットやカラーカーディガンのインナーにも◎です。

RBSのボートネック シアープルオーバー


ビームスボートネックシアープルオーバー画像出典:ZOZOTOWN
シアーな透け感が特徴のボートネックプルオーバーです。
今季トレンドのオーガンジー素材を使用し、適度な張り感と、程よい光沢感が、上質な1枚です。
薄手ですが、しっかり補強されていたり、アームホール部分を三つ折りにすることで、色のグラデーションを出していたり、細かなディティールにもさりげないこだわりが感じられます。
インナーを色々変えて、色んな表情を楽しみたいアイテムです。

BEAMS LIGHTSのノースリーブフレアー


ビームスライトのノースリーブフレア画像出典:ZOZOTOWN
トレンドのハイネックデザインが特徴のノースリーブニットです。
シンプルだからこそ、素材やラインにこだわった1枚で、リネン混素材をざっくり編み上げ、暑い夏にサラリと着心地の良いアイテムです。
裾に向かってAラインに広がるフレアラインは、女性らしいフェミニンさと、リラックス感のあるシルエットになっています。


いかがでしたか?BEAMSのラインは多数あるけれど、共通しているのは、上質な素材や質感、ディティールにこだわった、1枚でも通用するアイテムだということです。
さらりと着こなして、大人シンプルな夏を過ごしましょう。

2015年9月14日

written

by komoyuyu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop