現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月12日更新

夏は顔のテカりに要注意!テカテカ肌を撃退するメイク前のスキンケア方法

243 views

夏のテカリを抑えられるようなスキンケアを教えてください!(大学2年生・女性)

Fotolia_52156852_Subscription_Monthly_M


これからの季節は、汗でメイク崩れてしまいますよね。
自分のお肌がテカテカ肌になっていないか気になりませんか?
そこで、今回は「夏は顔のテカりに要注意!テカテカ肌を撃退するメイク前のスキンケア方法」を紹介したいと思います。






メイク前の洗顔

テカテカ肌にならないためには、メイク前の洗顔が大切です。
メイク前の洗顔で、酸化した皮脂を洗い流すことが重要になります。
酸化した皮脂はお肌に良くないです。また、テカテカ肌の原因にもなります。
皮脂が多い部分を中心に、たっぷりの泡で優しく洗いましょう。





洗顔方法


Asian woman skincare image

洗顔料を泡立てる

泡立てネットを使って、洗顔料を泡立てます。
この時に、キメの細かい泡を作ることがポイントです。ピンポン玉より少し大きめくらいの泡にしましょう。



皮脂の多い部分を中心に優しく洗う

キメの細かい泡ができたら、泡をつぶさずに優しく泡を使って洗顔します。朝の洗顔は、皮脂が多い部分を中心に洗顔しましょう。
この時に、ゴシゴシ洗ったりするのはNGです!
指が直接お肌に触れないように、優しく泡を使って洗顔するのがポイントです。



ぬるま湯で洗い流す

洗顔料をぬるま湯で洗い流します。
この時も、優しく丁寧に洗い流しましょう。
お肌に洗顔料が残らないように注意しましょう。



優しく拭く

洗い流した後は、清潔なタイルで優しく拭きます。
ゴシゴシ拭くのはNGです。
優しく、ポンポンポンと押さえるように拭くのがポイントです。



洗顔時の注意

洗顔のやり過ぎは、お肌のトラブルになります。
ゴシゴシ洗って皮脂を取り過ぎたりすると、お肌の乾燥や、ニキビが出来てしまったり、毛穴が目立ってしまいます。
お肌がひどく乾燥している時は、洗顔回数を見直してみましょう。






保湿


化粧水と乳液

化粧水や乳液は手にとり、手のひら全体で顔を覆うようにして、手の熱で浸透させます。
手のひらで顔全体を包み込んで、約10秒くらいプレスします。
手のひらの温かさと密着感が、美容成分の浸透率をアップさせます。



スペシャルケア

朝時間がある人は、ホットタオルやコットンパックがおすすめです。
ホットタオルは、レンジで簡単に作ることができます。
濡らしたタオルをレンジで温めるだけで作れます。
※500Wで1分加熱です。また火傷には注意して下さい!!


ホットタオルをすることで、血行がよくなって美容成分の浸透率がアップします。
コットンパックは、市販のパックでもOKです。こ注意してほしいのは、パックする時間は必ず守りましょう。
長時間のパックは、パック後乾燥の原因にもなります。コットンパックの時間は5分~10分です。







クレンジング

メイクしたら、必ず毎回クレンジングをしましょう。
お肌にメイクが残っていると、お肌へ負担がかかります。
また、シミやしわの原因にもなります。お肌の老化を早めてしまいます。




いかがでしたか?
毎日のちょっとしたことで、テカテカ肌を防止することができます。
いつもよりちょっと早めに起きて、お肌のお手入れをしてみましょう。
それだけで、テカテカ肌を防止&メイクのノリもよくなりますよ!

2015年9月12日

written

by meisui


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop