現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月12日更新

この人となら幸せになれる!結婚を決断するときに重視したい5つのこと

2229 views

今の彼氏から結婚したいと言われました。正直迷っているのですが、結婚を決断する時に重視したいことを教えてください。(大学4年生・女性)
信頼できるパートナーとの結婚って、憧れますよね。
年頃になって、周りも結婚し始めて、自分も早く…と焦ってしまう人もいるかもしれません。


でも、本当にそれで大丈夫なのでしょうか?
離婚するような結婚はしたくないし、結婚するなら末永く幸せでいたいですよね。
では、どんなことを重視して結婚を決断すればいいのでしょうか。5つのポイントをご紹介します。



幸せなウェディング画像出典: flicker



あなたの笑顔を何よりも大事にしてくれる

あなたの笑顔が大好きで、あなたが笑っていると自分も嬉しくて、
だからあなたがいつも笑っていられるように努力してくれる人は、あなたのことを本当に愛している人といえます。
あなたの悲しむ顔は好きじゃないから、
浮気はしない・噓はつかない・暴力は振るわない・約束は守る…など、自然と気持ちが振舞いに現れてくるはずです。



話し合いができる

2人で一緒にいれば、お互いすれ違うこともあるでしょう。
そんなときに自分の意見を押し付けたり、束縛したりして相手の行動を制限するのではなく、
きちんと向き合って話し合いをしてくれる人を選びましょう。


結婚は生活そのものです。妥協や支配ではありません。
お互いの価値観をきちんとすり合わせて、2人が平和に穏やかに生活できることが1番です。
あなたの話を聞いてくれる人、またあなたも相手の言葉に耳を傾けられる人になる必要がありますね。



嫌いなものが一緒


ハートのチョコレートとバラの花びら


画像出典: flicker



実は、好きなものの一致よりも、嫌いなものが一致している方が関係が長続きする傾向にあるようです。
嫌いという感情、いわゆる「嫌悪感」はどうしても我慢できなかったり、
譲れなかったりすることが多く、その人にとっては多大なストレスを及ぼします。


好き嫌いがバラバラだと選択肢も少なくなってしまいがちですが、嫌いなものが同じであればそれを避ければいいので気も楽です。
また、相手が好きなものだったら自分も試してみよう、好きになってみようとは思いますが、
相手の嫌いなものを一緒に嫌いになろうとはあまり思いませんよね。








時間の使い方が一緒

例えば週末。
一方はアクティブに活動したい、でも片方は家でゴロゴロしていたいなど、意見が割れることもあるかもしれません。
お付き合いの段階だったら交代で相手のしたいことに合わせたり、別々に行動してもいいですが、
結婚を視野に入れるとそれだけでは譲歩しきれない部分も出てくるのが事実です。


子供が生まれれば尚更顕著にそれが現れるでしょう。時間の使い方や概念は似ている方が、
結婚後も仲良くいられることでしょう。




「一緒に幸せになりたい」よりも「一緒に不幸になってもいい人」


手をつなぐ新郎新婦

画像出典: flicker


結婚をした後も人生は続いていきます。
良くも悪くも続いていきます。
結婚をしたからといってハッピーエンドではないのです。
あなたにとって結婚とは何でしょう。結婚とは、すれば必ず幸せになれるわけではありません。
相手の人が幸せにしてくれるわけでもありません。


幸せを妄想して相手に過剰な期待するような結婚よりは、「不幸になるとしてもこの人と一緒にいたい。
というより、この人と離れてしまうことが私にとって最も不幸なことである」と
思えるくらいであれば(そして相手もそう思ってくれているのであれば)、これ以上ない結婚相手といえそうです。




いかがでしたか?
理想のタイプは見た目が良くて、頭が良くてお金持ち…なんて言ってはいても、結婚はあなたの生活そのものになります。
2人の価値観や生活スタイルなども見逃すことなくチェックしていって下さいね。

2015年9月12日

written

by ellie


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop