現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月12日更新

海にパンダに温泉!和歌山県白浜のおすすめ観光スポット5選

95 views

今年の夏は白浜へ旅行しに行こうと思います。オススメの観光スポットとかありますか?(大学2年生・女性)
海水浴場に、テーマパーク、温泉、夕日スポットまである、新鮮海鮮食材の宝庫な観光地、といえば…白浜。
それこそ、白浜一帯がある意味「テーマパーク」ともいえます。


何度でも訪れたくなる(かもしれない)中毒性に溢れた白浜の、おすすめスポットをこの場で紹介します。
果たして、あなたにとって気になるスポットがあるのでしょうか?



パンダ以外にも … アドベンチャーワールド

画像出典:アドベンチャーワールド 公式サイト


動物園・水族館・遊園地の要素を併せ持つ国内最大級の営業面積を誇るテーマパークです。
「パンダ」のイメージが非常に強いですが、一方で海獣の飼育、特にペンギンの飼育は世界規模を誇ります。
GWや夏休み期間に開催されるイルカショー「ナイトマリンライブ」は圧巻です。



基本データ

所在地:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡 白浜町堅田2399
電話番号:0570-06-4481営業時間:9:30~17:00 
※公式サイト事前確認必須


アクセス:JR白浜駅からは路線バスで約10分
公式サイト:アドベンチャーワールド 公式サイト



白い砂浜は圧巻 … 白良浜海水浴場

画像出典:南紀白浜観光ガイド


白浜といえば、この白良浜をイメージする人も多いのではないでしょうか?
延長640mもの遠浅で名称の如くサラサラで真っ白な砂浜…
正にエメラルドグリーンの海、真夏におすすめです。


基本データ

所在地:〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町
電話番号:0739-43-5511 
※白浜観光協会


アクセス:JR白浜駅から、路線バス「白良浜」行きで下車 すぐ
公式サイト:南紀白浜観光ガイド



そして、温泉 … 白浜町の温泉施設

画像出典:南紀白浜観光ガイド


そもそも「白浜」は「有馬温泉」「道後温泉」と並ぶ、日本三大古湯・三大温泉地の一つです。
温泉宿はもちろん、外湯も充実しており、露天風呂「崎の湯」や「牟婁の湯」が有名です。
「外湯6湯めぐり」スタンプラリーも実施中です。


基本データ ※崎の湯

所在地:〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1668
電話番号:0739-42-3016営業時間:8:00~18:00 
※要公式サイト確認


アクセス:JR白浜駅から、路線バス「湯崎」行きで下車 すぐ
公式サイト:南紀白浜観光ガイド



夕日スポットも … 円月島

画像出典:南紀白浜観光ガイド


正式名称は高嶋(たかしま)と呼ばれ、南紀白浜のシンボルでもあります。
島の中央に海蝕によって円月形の穴(海蝕洞)が開いているのが特徴で、これが名称の由来になっています。
また、円月島に沈む夕陽は「和歌山県の夕日100選」に選ばれています。


基本データ

所在地:〒649-2201  和歌山県西牟婁郡白浜町臨海
電話番号:0739-43-5511 
※白浜観光協会


アクセス:JR白浜駅から、路線バス「臨海」行きで17分
公式サイト:南紀白浜観光ガイド



海産物も忘れてはいけません … とれとれ市場&フィッシャーマンズワーフ白浜

画像出典:南紀白浜観光ガイド
堅田漁業協同組合が経営している、西日本最大級の海鮮マーケットです。
併設されている「とれとれ横丁」では、名前の如くとれとれの海産物がリーズナブルで味わえます。


画像出典:フィッシャーマンズワーフ白浜


2013年07月に白良浜にオープンした、和歌山南漁業組合が運営する海鮮市場です。
とれたて海鮮の直売は元より、和食・イタリアン・バーベキュー等で白浜の食を味わえます
また、スキューバーダイビングや釣り船体験も可能なスポットです。



基本データ ※とれとれ市場

所在地:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
電話番号:0739-42-1010営業時間:8:30~18:30
アクセス:JR白浜駅から、路線バス「とれとれ市場前」行き 下車
公式サイト:とれとれ市場 南紀白浜



基本データ ※フィッシャーマンズワーフ白浜

所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町1667-22
電話番号:0739-43-1700
営業時間:市場9:00~18:30 レストラン11:00~15:00 17:00~22:00


アクセス:JR白浜駅から、路線バス「湯崎」行き 下車
公式サイト:フィッシャーマンズワーフ白浜




ここでは紹介しきれないぐらいに、

まだまだ観光スポットが多く、バラエティに富んでいます。
千畳敷・三段壁等の景勝地、水族館、博物館・記念館施設 … 
いろいろな使い方が可能な観光地とも言えます。


海水浴場が多く夏のイメージが強いですが、
有数の温泉地でもあり冬場も暖かいので、冬もおすすめです。


「フィッシャーマンズワーフ」等の施設も増え、今も変わりつつある白浜。
「パンダ」を見るついでに、少し足を延ばして白浜を満喫してみませんか?

2015年9月12日

written

by nukowanko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop