現在17271個の困ったを解決できます!

2016月1月15日更新

言わないけど実はバレてる!彼が本当は気づいている彼女の嘘7パターン

9288 views

彼氏の機嫌を損ねないために嘘をつくことがあるのですが、見抜かれていそうで不安です。バレやすい嘘ってありますか?(大学3年生 女性)



「嘘も方便」、というように、日常の中には嘘をつかなければならない状況もあると思います。



まだお互いを探りあっている、恋人同士の関係ならなおのこと。


相手のためを思ってついた嘘、自分を守るためについた嘘。


色々あると思いますが、実は見抜かれているかも?


もしかしたら彼が気づいているかもしれない、女の子の嘘パターンをまとめました。


カップル








趣味や特技に関する嘘



本当は料理が苦手なのに、「私、料理は得意なの」と言ってみたり、本当は派手なファッションが好きなのに、「清楚系の服をよく着るの」と言ってみたり。


ちょっと背伸びして、自分をよく見せようとする嘘です。


しかし、料理が得意なわりには作ってくれなかったり、派手派手しい洋服がかかったクローゼットの中身がちらりと見えた瞬間など、ふとしたことでばれてしまうでしょう。


ですが、こういった嘘はまだ可愛らしいものですね。









女子だけの飲み会に参加したという嘘


乾杯
「今日の飲み会に男子はいなかったよ」など、女子だけで飲んでいたことをアピールする嘘。


大学生ネットワークを侮ってはいけません。


いつ、どこでどのメンバーが飲んでいたかなんて、周りの人にちょっと訊けばばれてしまいます。


隠れて合コンに参加していたなんてのはもってのほか。


ただの飲み会と合コンでは目的も変わってきますので、彼氏を怒らせないように注意。









過去の恋愛経験に関わる嘘



これは、実際の経験人数より、少なく見せようとするパターンが多いです。


自分を清純に見せたいのと、彼をむやみに嫉妬させたくないという心理があるのでしょう。


しかし、幼馴染からの証言や過去の写メを、口封じなり後始末なりしていない限り、高確率でばれます。


または手馴れた態度や言動が、過去の男性の影を匂わせてしまうこともあります。


特に、恋愛経験が豊富なのにも関わらず、「あなたが初めての彼氏」という極端な嘘はすぐにばれてしまうでしょう。









中学・高校時代とイケてなかったことを隠す



昔の写真、プリクラなど…。


付き合っていれば見られてしまう機会もあるでしょう。


その時、過去にイケてなかったことをネタにしてしまえるなら良いのですが、それをプライドが許さないという人も中にはいます。


「この人、もしかして…」と言われた時に、咄嗟に「友達だよ」などと言ってしまうかもしれません。


空気を読める彼ならその場で納得してくれるでしょうが、おそらくその時点でばれています。


また、昔ギャルだったことをひたすらに隠したがる人もいるようです。









長時間返事がなかった後の、「寝てた」「お風呂に入ってた」


スマホを見る男性
これは日常的によくつく小さな嘘ですが、LINEなどでうっかり既読をつけたまま放置した後だと辻褄が合わずにばれてしまいます。


忙しくて返信ができないなら、素直にそう言いましょう。


あまりに多用していると、本当に寝ていたりお風呂に入っていた後でも、「本当は誰かと一緒なんじゃ…?」と、あらぬ浮気の疑いをかけられたりするかもしれません。









もう家に帰っているという嘘



家に帰っていると言っておきながら、実は遅くまで遊んでいた…などというパターン。


彼を心配させないようについた嘘だとしても、これは逆に反感を買ってしまいます。


実家暮らしの場合は、家の人に尋ねればすぐにわかりますし、一緒に遊んでいた友達の口からぽろり、ということも。


「帰ってるんだね、じゃあ今から行くね」という提案に、あたふたしてしまわないようにしましょう。






見たり行ったりしたことがあるのに「初めて」だと言う嘘


元彼とデートで来たことがある場所や、見たことがある映画など。




「初めて来た!」と口で言っていても、景色を見慣れているふうだったり、妙に詳しかったりというところで違和感に気付くことがあるようです。



過去の経験や思い出を気にする男性も多いですが、態度に出てしまいそうな時は素直に言ってしまったほうが良い時もあるようです。




ただし、詳細をすらすらとしゃべるのはNG。




「初めてではない」ことがわかる程度の情報にとどめておいたほうが無難かもしれません。











良い嘘、悪い嘘、色々ありますがほどほどにしておかないと、自分自身の信用を失いかねません。


嘘をつくならとことんつき通す!


正直さを求められた時には正直に…。


うまく使い分けて、円滑な交際関係を続けられるといいですね。

2016年1月15日

written

by funaco


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop