現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月27日更新

夏は野外で飲もう♪2015年おすすめの大阪ビアガーデン5選

0 views

だいぶ暑くなってきたのでビアガーデンに行きたいのですが、どこがおすすめですか?(大学3年生・女性)
夏はやっぱりビール!


気心の知れた友達とのビアガーデンは夏の醍醐味ですよね。
都会の真ん中ではどんな楽しいビアガーデンが開催されているのか、調べてみました。
今回はとっておきの5か所をご紹介します。



歴史の美しさに酔いしれるビアガーデン @旧桜宮公会堂



画像出典:旧桜宮公会堂 - NOVARESE -


旧桜宮公会堂は、明治4年に竣工された「旧造幣寮鋳造場(現在の造幣局)」の正面玄関部分を移築・再建されたもの。
国の重要文化財に指定されています。


日が落ちると、昼間とは違ったロマンチックな雰囲気になるこの場所でのビールはいつもより格が上がった気分。
仲良しさんたちと、BBQやアジア料理を楽しんで夏の暑さを吹き飛ばしちゃいましょう。


今は、結婚式場として再スタートしている旧桜宮公会堂。あなたにも恋の魔法がかかるかも?


画像出典:旧桜宮公会堂 - NOVARESE

店舗情報


公式HP : 旧桜宮公会堂 ASIAN BEER アジアに恋するビアガーデン♡

開催期間:6月1日~9月11日


大阪府大阪市北区天満橋1-1-1


JR大阪環状線「桜ノ宮駅」西口より徒歩9分
地下鉄堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩10分
JR東西線「大阪天満宮駅」1番出口より徒歩9分



飛行機を見ながらビールを飲もう @大阪国際空港



画像出典:食べログ


都会の喧騒から離れて、いつもとは違うところへ行きたい。
でも、遠くまでは行けない。


そんなときには、空港へ。
飛行機の発着を見ているだけで、まるで旅をしているかのようなウキウキした気持ちになっちゃいます。
そんな中で飲むビールは格別。
いつもよりお喋りに花が咲くことでしょう。


盛り上がって、旅行の企画が持ち上がっちゃうかも?



店舗情報

公式HP : 大阪国際空港 収穫祭 ビアガーデン
開催期間:7月10日~9月下旬



大阪府豊中市蛍池西町3-555



大阪国際空港ターミナルビル4階阪急宝塚本線「蛍池駅」より徒歩12分
大阪モノレール線「大阪空港駅」より徒歩2分



ラテンで陽気に楽しもう @大阪駅



画像出典:ぐるなび


ラテンの世界に浸って、身も心もとことん陽気に楽しめちゃうのがこのビアガーデン。
大阪駅の上と、立地も最高。


久しぶりに会う人とも、仕事の後でも集まりやすいですね。
空を見上げれば星の煌めき、地上には街の灯火とムードも満点。
生フルーツを使ったカクテルなどビール以外のドリンクも充実してるから、ビールが苦手な人も楽しめますね。


画像出典:ぐるなび



店舗情報

公式HP : 大阪ステーションシティ「太陽の広場」 ラテン na ビアガーデン
開催期間:5月27日~9月13日


大阪市北区梅田3-1-1 


大阪駅サウスゲートビルディング15F「太陽の広場」JR「大阪駅」直結



ビールの会社でビールを飲もう @サントリー本社



画像出典:サントリー


品質管理はもちろん、その注ぎ方にまで強いこだわりを持つというビアガーデン。
美味しいビールはビール会社で。


沖縄をテーマに開かれ、美味しい沖縄料理や島唄などのライブも楽しめます。
まさに、都会の真ん中の期間限定オアシスですね。浴衣を着て行くのもおすすめな会場です。



店舗情報

公式HP : サントリー屋上ビアガーデン
開催期間:5月15日~9月22日
大阪市北区堂島浜2-1-40 サントリービル屋上


地下鉄四つ橋線「肥後橋駅・西梅田駅」より徒歩5分
JR「大阪駅」より徒歩10分




ミナミにハワイがやって来る



画像出典:river cafe


大都会の星空と夜景を同時に楽しめるテラス席で、さわやかな風を感じながら乾杯が出来る場所なんです。
雨でも心配ない屋内でのビアガーデンもあります(予約必須)。
お料理の充実ぶりはもちろん、120分の飲み放題食べ放題なのにリーズナブルなお値段も人気の理由。
是非、予約してから利用してくださいね。
開放感あふれるお店ですが、ハメを外し過ぎないようにしましょうね。




画像出典:ぐるなび

店舗情報

公式HP : 堀江リバーカフェ
開催期間:4月18日~10月12日


大阪市浪速区湊町1-3-1湊町リバープレイス3階


各線「難波駅」より徒歩1分




楽しい仲間とでも、これから仲良くなりたい相手とでも、ワイワイ楽しめるのがビアガーデンですよね。
でも、飲み過ぎて相手やお店に心配や迷惑をかけるのは考えものです。
マナーは守りつつ、全力で夏を楽しんでくださいね!




2015年9月27日

written

by chica


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop